川口工業高校 定時制 おしらせ

2013年3月の記事一覧

来年度1学期始業式について

来年度1学期始業式を、平成25年4月8日(月)午後4時00分から、体育館で行います。
同日、午後6時より行われる入学式のために、いつもより時間が1時間30分早く設定されています。
 
 ※ 仕事等の理由で、始業式に間に合わない場合は、連絡してください。
    その場合、欠席扱いにはなりません。


0

終業式について

平成24年度最終日となる本日、午後6時15分より体育館で終業式を行いました。
式の中で、校長先生は、昨年ノーベル医学・生理学賞に輝いた京都大の山中伸弥教授と、本県出身の実業家であり、校長先生の教え子でもある山口絵里子さんの2人を紹介しながら、在校生にエールを送りました。
山中教授で披露された内容は、幼少期、身体があまり強くなかったことなどから柔道を始めたこと、自身の健康を踏まえ、医師という職業を目指されたこと、研究においては、最後まであきらめなかったことを。
山口さんでの内容は、高校時代退学寸前の状況にまで追い込まれながらも、がんばったこと、大学に進学し、特待生になったこと、国連からの派遣でバングラデシュに行き、女性の自立を支えたいと願ったこと、その派遣を機に、首都ダッカに、ジュートというインド麻と皮を材料にしたカバンの工場を設立し、日本で販売を始めたことを。
お2人の活躍を通して、人生1回きり、自分を信じて、がんばってほしいと訴えていました。
末筆ながら、年度の節目を乗り越えた本校生が、さらに成長して、新年度を迎えることを願っています。
0

卒業証書授与式

本日、午後6時15分より本校体育館で卒業証書授与式を行いました。
16名の卒業生が本校から巣立っていきました。
校長先生は、卒業生へのはなむけの言葉として、2点話されました。
1点は、「志を持って、魂の構えを大切にしてほしい」という話しです。
パナマ運河建設に、ただ1人の日本人として参加された青山 士氏についての話しから、モノづくりの技術は社会に貢献しているということに誇りをもって、社会生活に励んでほしいと結びました。
もう1点は、「異質な時間を大切にしてほしい」という話しです。
良き人や美しい景色との出会いが新たな生きる力を生み出すこともある。今後、心が折れそうになったとき、旅に出かけたり、母校を訪ねてみてくださいと説かれていました。
厳粛な雰囲気の中で、無事、卒業証書授与式を終えることができました。
今日の良き門出を機に、活躍されることを期待しています。
0

欠員募集について

1 出願期間

(1)第1次

  ア 平成25年3月13日(水)~3月15日(金)

  イ 受付時間は午後1時から午後7時、最終日は午後1時から午後5時までとする。

(2)第2次(※ 第1次で定員に満たない場合は、第2次を行う。)

  ア 平成25年3月27日(水)~3月29日(金)

  イ 受付時間は午後1時から午後7時、最終日は午後1時から午後5時までとする。

 

2 学力検査・面接

(1)第1次

  ア 日  時:平成25年3月19日(火) 

         午後1時30分開始

  イ 試験科目:国語・数学・英語

  ウ 集  合:午後1時

  エ 集合場所:事務室前

  オ 面  接:学力検査終了後

(2)第2次(※ 第1次で定員に満たない場合は、第2次を行う。)

  ア 日  時:平成25年4月3日(水) 

         午後1時30分開始

  イ 試験科目:国語・数学・英語

  ウ 集  合:午後1時

  エ 集合場所:事務室前

  オ 面  接:学力検査終了後

 

3 持ち

 ○ 鉛筆・消しゴム・三角定規・コンパス・上履き

 

4 入学許可候補者の発表

(1)第1次

  ア 日  時:平成25年3月22日(金) 午後1時~午後2時

  イ 場  所:本校事務室前

  ウ 備  考:受検者は保護者同伴で来校ください。入学許可候補者は、同日午後2時より入学許可候補者説明会に参加すること。

(2)第2次(※ 第1次で定員に満たない場合は、第2次を行う。)

  ア 日  時:平成25年4月4日(木) 午後1時~午後2時

  イ 場  所:本校事務室前

  ウ 備  考:受検者は保護者同伴で来校ください。入学許可候補者は、同日午後2時より入学許可候補者説明会に参加すること。
 
  
 ※ 詳しくは、下記のpdfファイルを御参照ください。

    欠員補充に係る生徒募集要項.pdf
0