川口工業高校 定時制 おしらせ

2012年6月の記事一覧

進路に関する学習会

本日2限のLHRを活用して、4年生を対象とした「進路に関する学習会」を行いました。
学習会には、3人の昨年度の卒業生を招き、1年前の進路選択について、選択してみてのメリット・デメリット、もし、1年前に戻れるとしたらどう行動するかなどについて報告していただきました。
4年生にとっては、身近な先輩から直接話しが聞けて、とても貴重な時間になったと思います。来週からは月も変わり、7月となります。就職希望者にとっては、会社見学が始まるなど、進路決定に向けて動き出します。4年生が来春、大きく羽ばたいていってくれることを期待しています。
0

PTA総会兼役員会

本日、午後6時10分より本校会議室において、定時制PTA総会兼役員会が行われました。
会では、昨年度の事業報告並びに会計報告、今年度の新役員、事業計画(案)並びに会計予算(案)が慎重に審議され、全ての議事が承認されました。
PTA会長からは、「今年もがんばりましょう」と奮起の声をいただき、会が盛り上がりました。また、校長先生からは、「ものづくりが盛んなこの川口で、地域に貢献できる生徒を育てていきたい」との抱負が述べられました。
保護者と教職員との協力体制が、生徒たちの生きる力の堅実な育成につながると信じております。
0

交通安全教室

本日、午後6時20分より体育館で全校生徒を対象に、交通安全教室を行いました。
教室では、最初に自転車運転に関するビデオを視聴し、その後、川口警察署交通課の総務主任さんからお話をいただきました。
お話の中で、県内での交通事故死亡者数が現在90名に達し、愛知県に次ぎ全国2位という状況で、内高校生は3名だそうです。相変わらず、交差点内での事故が多く、危険性を予測することの大切さを訴えておられました。また、事故の起きやすい時間帯として、午前8~9時、午後5~6時の2つのピークがあるという説明を受けました。さらに、自転車といえども、加害者となり、1,000万円を超える賠償を求められるケースもあるそうです。
交通事故を起こしたいという人はおらず、甘さや油断が事故につながります。一時停止をきちんと守る、自転車乗車中の携帯電話使用はしない、夜間は必ず灯火するなど、周りを通行する人の立場に立った交通安全に努めてほしいと思います。
0