日誌

2020年11月の記事一覧

陸上競技部 高校駅伝埼玉県大会 37位 (川口・戸田・蕨市内2位)

 11月4日に熊谷スポーツ文化公園にて全国高校駅伝埼玉県大会が行われました。

 本校からも単独チームで出場し、私が顧問になってから最高順位の37位でゴールすることができました。

 同時に、川口・蕨・戸田市内の高校の中では川口市立高校に次いで2番目となることもできました。

 

<結果>

1区 浅香 幸希 34'42(10km) 

2区 冨田 俊介 10'10(3km)   

3区 桐生 太稀 28'14(8.0975km)    

4区 落合 勝也 30'26(8.0975km)    

5区 中村成次郎 10'27(3km)   

6区 松井 蒼空 17'36(5km)  

7区 久保田昭成 17'30(5km) 

総合2:29:05(42.195km) 37位  ※川工歴代15位

 

風が非常に強く、気温も高くコンディションとしてはあまり良くなかったと言えます。30位以内を目標にしていたので、少し順位については残念でしたが、選手は非常によく戦ってくれました。

今までの練習を思い出し、最後の最後まで襷を繋げようとする姿はとても格好良かったです。

3年生4名もこの駅伝まで練習を続けてきてくれたことに後輩も感謝しなければなりません。

短距離メンバーもトランシーバーを使い応援お疲れさまでした。

次は2月に行われる、新人南部地区駅伝大会があります。1・2年生は力を合わせて戦ってもらいたいです。

 

陸上競技部 平成国際大学記録会

10月31日に上尾運動公園で平成国際大学記録会が行われました。

今シーズン上尾で競技するのは最後となります。3年生も引退せずに出場しています。

<100m>

吉原 尚弥  11"59(+3.2)

小嶋 向志  11"83(+0.2)

大沢  心  12"65(+1.9)  PB

<400m>

疋田 晏士  50"19 ※高校生トップ

レークァン  54"33  PB

浅香 幸希  55"82  PB

桐生 太稀  55"86  PB

落合 勝也  56"26  PB

久保田昭成  57"25  PB

松井 蒼空  57"40  PB

高橋 幸太  58"07  PB

中村成次郎  58"07

冨田 俊介  59"41  PB

岡崎  龍  1'01"85  PB

加納 琉生  1'04"26

<三段跳>

萩倉 海斗  13m02(+0.2) ※高校生トップ

<ハンマー投>

木村 優人  40m26 ※高校生トップ

<砲丸投>

昆  冠汰  8m37

 

中長距離は4日後の全国高校駅伝の調整として400mに参加し、ほとんどがベストで調子がよさそうでした。

短距離は越谷カップがまだあるので、今回満足できなかった点を修正し、次回に生かしてもらいたいです。

陸上競技部 関東大会出場記念 横断幕

この度、陸上競技部の木村優人がハンマー投で関東大会出場することになり、記念に横断幕を作っていただきました。

日々精進し、インターハイ出場に文字が変われるよう、頑張ってもらいたいです。

陸上競技部 関東大会 ハンマー投げ 18位

10月24日に群馬県の正田醤油スタジアムで『関東新人選抜大会』が行われました。

 春の学校総合体育大会・関東大会は中止となり、円盤投県5位だった3年生の吉原尚弥は関東大会への切符を手にしていたものの、その舞台での勇姿を見ることができませんでした。

 その後輩にあたる木村優人はハンマー投げで県大会3位となり、この度の関東新人に出場することができました。先輩の吉原を付き添いに連れて、戦ってきました。

<結果>

ハンマー投  木村 優人  36m44 18位

 

決勝進出を目標にしていましたが、まだまだ力が足りませんでした。しかし、この大会を通して、彼の目標は『関東大会出場』から『インターハイ出場』へと変わりました。

来年のインターハイ出場に向けて、いい経験ができたと思います。