日誌

2016年8月の記事一覧

夏合宿

 本日までの3日間校内合宿所にて夏合宿を行いました。部員と顧問合わせて17名での合宿となり、非常に濃い日々を過ごすことが出来たと思います。
 練習に関しては午前と午後併せて5回行いました。ブロック別に分かれて技術練習を行ったり、全てのブロック共通してウエイトトレーニングやエンドレスリレーを行ったりと幅広いメニューを選手たちはこなしました。

 技術練習も通常の練習と比べ時間を長く使い、丁寧に取り組みました。試合も近くなってきているので特に重点を置いて練習しました。選手たちがなぜか意識していたエンドレスリレーも全員が限界を突破し、みんながみんなを称えるほど全力出し切って臨んでいる姿も見られ、顧問としても心打たれる場面もありました。『いつもチャレンジャーの気持ちで臨むべき』という自分の言葉通り、最後の最後まで『強くなりたい』『自分に勝ちたい』という攻めの気持ちが表に出ていました。

 川口工業高校陸上競技部では各ブロックのまとまりも非常に重んじています。夜はミーティングを行い、選手自身が自分・他者を評価し、話し合いを行いました。ブロックでの意見交換も活気があったと思います。夜のミーティングは、毎晩、気が付くと1時間を超えていました。そんなこともあって練習に熱がより入っていたのだと振り返ります。『考えて練習する』大切さが実感できたのかなと思います。

 毎年恒例でありますが、ご飯は昼食を除いて自分たちで作ります。隣のスーパーへ食材を買出しに行き、調理室にて調理します。初日はカレー、二日目は中華料理でした。相談し合いながら調理をし、普段親に何気なく作ってもらえているありがたさも感じることができたと思います。

 台風の影響もあり、多少練習メニューが変更にもなりました。しかし選手たちは物怖じせず雨の中でも必死に練習している姿がありました。声がけもよく、みんなで乗り越える気持ちが出ていました。

 私がミーティングで話したことは『今日の練習100点満点で自分は何点取ることができたのか評価し、なぜ100点に達しなかったのかを考えること。つまり、自分の称えられない部分を見つめることの必要性を考える』ことです。

 点数が取れたことを喜ぶ + 欠けている部分を見つめる =成長
 
 この合宿で感じたことをこれからの練習に活かしてもらいたいです。戦える選手になりつつあります。まだまだこれからも努力をし続けてもらいたいです。

 よく頑張りました!!!

夏休み後半戦

 お盆休みも明け、全員の顔を見るとよく休めているようでした。本日より後半戦が始まります。記録会で失敗したことを胸に、一日一日を大切に練習に当ててもらいたいと思います。
 後半戦スタートしてすぐでありますが、明日から本校にて2泊3日の夏合宿が行われます。

~合宿目標~
①規律ある行動を獲得する
②陸上競技部として組織力を高める
③新人戦へ向けた質の高い練習をする(強化合宿)

この3つの柱を目標に、みんなで乗り越えてもらいたいと思います。

夏休み前半終了

 本日を持って夏休み前半の練習が終わりました。それぞれブロックに別れ、技術練習をし、良い感覚、雰囲気で明日からのお盆休みに入れることと思います。
 短距離ではSD系を入念に行いました。ハードルではインタバルの走りとハードリング。跳躍では踏み切り動作の確認。投擲では全助走からの滑らかなスローイング体勢への移行。中長距離はペース走でタイムを体に染み込ませる事。それぞれが課題と考える技術の克服に時間を使い、臨んでいました。

 他ブロックへの声がけもしっかりと行い、全体で締めることができたと感じさせる練習でした。明日から4日間お盆休みを取ります。今まで鍛えてきた体を鈍らせることが無いように注意し、疲労をしっかり抜いてもらいたいと思います。

 川口工業高校陸上競技部。前半戦よく頑張りました!!

越谷選手権

 昨日、本日と、しらこばと運動公園にて『越谷選手権』が行われました。
 毎年のことですが、猛暑日で、テントの中も非常に暑く、選手はコンディションを整えるのにも苦戦しているようでした。

<100m>
11"93  (+1.3)  PB
12"22  (+1.4)
12"23  (+1.3)
12"33  (+2.3)
12"58  (-1.2)
13"04  (+0.2)  PB
13"34  (-1.9)

<400m>
53"45  PB
55"57  PB
59"56  PB

<800m>
2'03"66
2'07"43
2'18"10  PB
2'21"40  PB

<5000m>
18'11"80

<400mH>
1'06"57

<4×100mR>
45"27  PB ※7位

<走幅跳>
6m00cm  (+0.5)
5m11cm  (+0.3)  PB
5m01cm  (-1.4)  PB

<砲丸投>
10m58cm  PB ※2位

<円盤投>
33m64cm  PB  ※2位

<やり投>
44m97cm

 冒頭でも述べましたが、この暑さは異常でしたが、練習の成果を発揮する場であることを考えると、『本番に弱い』といわれてしまう結果となってしまいました。
 改善策は必ずあるはずです。

 夏休み前半を終えようとしていますが、ここまで予定通り練習を積む事ができています。この成果をどこかの記録会、大会で発揮したいと思います。新人戦までまだ日にちはあります。しかし、少しずつやれることも限られてきます。暑さが理由で練習が疎かにならないように、今一度気を引き締めていきたいです。