日誌

2015年12月の記事一覧

練習納め

 本日を持って2015年、川口工業高校陸上競技部の練習を納めます。
 練習納めは青木町公園にてエンドレスリレーを行いました。選手全員最後の最後まで走り抜くことが出来て、質の高い練習が確保できました。
 
 2015年を振り返ると、4月の学校総合体育大会では2種目・5人が県大会へ出場(リレーを含む)し、9月の新人戦では5種目・7名が県大会へ出場しました。また、多くの生徒が自己ベスト更新していくことも出来ました。
 自分がこの学校へ来た3年前の陸上競技部は部員1名でしたが、今は10名となり、頑張る生徒が増えてきたのだと思います。校内夏合宿も実行でき、来年以降も継続していきたいと思います。

 学校総合体育大会は1種目三人選手登録が必要で、新人戦よりも、層が厚い学校が上位を独占します。我が陸上競技部は層が厚いとは言えません。苦戦を強いられることも予想できますが、自分たちがやってきた練習を信じて、スタートラインに並んでもらいたいと思います。
 指導者としても、彼らの努力を決して無駄にすることが無いよう、来年も努力していきます。

 今年1年、HPを見ていただいた方々に、2016年、川工陸上部が強くなっていると思ってもらえるように練習に励んでいきます。
 ありがとうございました。

終業式

本日、2学期の終業式を行い、冬休みに入りました。

 冬季練習も鍛錬期に入り、一生懸命、自分の限界を越える練習を何度も行っています。途中、選手たちが心が折れそうになることもありますが、声を掛け合い、よくこなすことが出来ていると感じます。暖冬、少雨の影響もあり、練習も予定通り積むことが出来ています。

 しかし、長い冬季練習で、『試合がまだ先にある』という感情が練習に出ている気もしています。試合前の1ヶ月前、1週間前に死ぬほどの努力を重ねたとしても、満足のいく結果は出ないであろう。
 鍛錬期の今勝負することが大事であることを、伝えて行きたい。

期末考査前練習

 来週から期末考査が始まるため、本日で実質最後の本格練習となりました。明日以降は、軽く体を動かし、後は陸上部で恒例の勉強会を行います。

 本日はサッカー部と合同練習で、青木町公園にて走りこみを行いました。先週は本校グラウンドで合同走りこみ練習を行い、普段サッカー部が行っている練習に参加させてもらいました。今回は陸上部の練習メニューということでエンドレスリレーと300mT.T.を行いました。

 エンドレスリレーは4人1組で行い、(150m/150m/100m)の距離で走りました。

 サッカー部の持ち前の根性と、持久力に圧倒されましたが、陸上部の負けじと競って走ることが出来ました。1本1本全力で行う志を大切に、最後の最後まで限界に挑戦し走ることが出来ていたと思います。

 自分の走りに精一杯であったからか、仲間を応援する声が小さくなっていたことが気になりました。再度、チームで走っていることを自覚し、全員で臨む姿勢を確かめるべきだと感じました。
 
 明日からは期末考査に向けてしっかり勉強に励んでもらいたいです。陸上部から多くの成績優良者が出ることを期待しています。