日誌

2015年8月の記事一覧

校内 夏合宿

8月の27,28,29日の23日間、本校の合宿所にて夏合宿を行いました。

 私が本校に来て3年目になりますが、初めての合宿を行うことができました。当日も部員全員参加することができ、顧問そろえて14人で乗り切ることができました。

 目標は①規律ある行動を獲得する

      ②陸上競技部としての組織力を高める

      ③新人戦へ向けた質の高い練習をする

 ただ練習するだけでなく、目標を決めて、一人ひとり取り組みました。朝食・夕食は自分たちで作り、夜もミーティングを行い、多くの時間を共に過ごすことによって気配りや積極性など様々な大切なことを学ぶことができたと思います。

 合宿での練習は近くの青木町公園や本校ウエイト場、プールにて行いました。練習内容は技術的な内容から距離を踏む内容まで幅広く、生徒も日々の練習以上に集中力を高めたなかで臨むことができたのではないかと振り返ります。最終日はエンドレスリレーを行い、みんなで走り、良い形で終わることができました。

 9月の1011日は遂に新人戦南部地区大会です。これからは大会へ向け、調整をしていき、高記録が出せるように励んで行ってくれればと思います。

近隣大会

 本日、上尾運動公園にて、近隣大会が行われました。
 今回の大会は、夏休みの練習の成果を発揮する場、新人戦へ向けたチャレンジ大会と位置づけました。チャレンジ大会とは、新人戦で結果を出すために当日までの調整方法、アップ方法、レース展開などいろいろ試す場であるということです。
 結果はあまりいいとは言えないものでした。日程が1日に絞られ、朝早くからのレースや種目間の休息が確保できなかったことも原因としては挙げられます。しかし、新人戦で改善しなければなりません。今大会よりは日程に余裕があるもののレース間の過ごし方、アップ方法を変えなければならないと実感しました。選手と相談しながら、本番で結果が出せるよう努力していきます。

<100m>
12"29
12"70
12"72
13"56
14"23

<200m>
25"69

<400m>
56"27  PB

<800m>
2'11"33
2'18"81

<4×100mR>
46"97

<4×400mR>
3'47"03

<三段跳>
NM

<砲丸投>
8m94cm

<槍投げ>
39m17cm

 技術面での課題もたくさんあります。夏休みを利用して特訓していきたいです。

越谷市陸上競技選手権大会

 7/31.8/1の2日間、越谷市しらこばと運動公園陸上競技場にて『越谷市陸上競技選手権大会』が行われました。
 当日は、アーク溶接実技講習会の日程と重なったため、全員の出場は果たせませんでしたが、補助員から付き添いまで、全員で乗り切ることができました。結果は、37度を超える中での戦いで、アップ不足、体の疲れなどから、あまりいい記録を出せませんでした。今後の課題として、新人まで大会期間中の過ごし方を改善していければと思います。

<100m>
12"23(-1.2)  PB
12"60(+1.3)

<400m>
57"39  PB

<800m>
2'18"99
2'23"86

<4×100mR>
46"19  PB

<走幅跳>
5m57cm(+2.1)  追い風参考
5m55cm(+1.6) 公認

<槍投げ>
32m51cm

 課題はそれぞれ明確になりました。次回の大会は8/24の上尾陸上競技場で行われる近隣大会です。それまでの約1ヶ月間、更なる記録向上へ向け練習を積み、結果が出るようみんなで頑張っていきたいです。