日誌

2015年7月の記事一覧

鴻巣 平成27年度陸上教室

 本日鴻巣市立陸上競技場にて陸上教室が行われました。
 参加校は中学校から大学まで幅広く、各ブロックに分かれ専門的な指導をしていただきました。炎天下のなかの練習ではありましたが、生徒は皆、一生懸命練習に取り組んでいました。

 生徒は普段学校で練習できない内容、環境で刺激のある時間を過ごすことができたと思います。この経験を学校に持ち帰り、自分の練習に活かす発展までつなげてくれれば幸いです。

 月末は越谷選手権があります。大会続きですが、日頃の練習を大切にして、けが、 熱中症に注意して頑張ってもらいたいです。

夏休み

 本日をもって1学期を無事終えることができました。
 陸上競技部として振り返れば、新入生の入部による環境の変化が大きな出来事だと思います。先輩が少ない中、後輩としても戸惑いが多くあったことと思います。しかし、今は少しずつ集団としての高い意識を持って日々の練習に取り組むことができてきたのかなと感じています。
 現在は11名の部員とまだまだ少ないですが、今後大きくなっていく部活として、今の部員の代からでも『集団の高い意識』を大切に持ってもらえればいいなと願っています。
 お互いに声を掛け合って、全体が強く、大きくなる思いを持つことで、個々が伸びると考えます。集団の良さはここにあります。陸上競技は個人種目ですが練習するのは団体です。川口工業高校陸上競技部に誇りを持って切磋琢磨して頑張ってもらいたいです。

 夏休みは暑く、練習が辛いと感じるようになります。しかし、目標とする新人戦での結果を出すためには、この夏を充実したものにしなければいけません。
 顧問、選手ともに目標を高く持ち、夏休み最終日に『よく頑張った』と振り返えられるよう、これから一生懸命やりましょう!!

国体予選南部地区

 7/18・19と上尾運動公園にて国体予選南部地区大会が行われました。
 4月から仲間になった1年生もデビュー戦としてエントリーし、総勢11名での戦いとなりました。
炎天下での試合でしたが、補助員、出場者の付き添いなど、組織としてよく動けていたと思います。
<100m>
12"06 (+1.2) PB
12"16(+1.1)   PB
12"24(+1.4)   PB
12"35(+1.9)   SB
14"11(+1.9)

<200m>
25"70(-0.4)

<800m>
2'04"69   PB
2'10"91   

<1500m>
4'56"68

<4×100mR>
47"16   PB

<4×400mR>
3'44"11

<走幅跳>
5m64cm
4m48cm

<砲丸投(5kg)>
10m09cm

<やり投げ>
34m47cm

 1年生に関しては入学してから体つくりをメインで行ってきたため、まだまだ技術的な課題があることはわかっています。しかし、体つくりに関しては今後の夏も繰り返し行っていき、土台を作ることを目標にしていきたいです。2年生に関しては練習が積めたお陰で、自己ベスト(PB)を出すことができました。生徒自身も今までの努力が少し報われる成功体験ができたのかなと安心しています。
 夏休みには越谷選手権と近隣大会の2つの大会があるので、新人戦までのスモールステップとして位置づけ、モチベーションや目標を高く持って頑張ってくれればと願っています。