日誌

2015年4月の記事一覧

学校総合体育大会 南部地区

 4/24(金)~26(日)の3日間に上尾運動公園で、学校総合体育大会南部地区が行われました。
 新人戦と並んで、県、関東と続く大会であり、このために冬季練習も頑張ってきました。

<100m>
12"28  (+1.8)  SB
12"34  (+1.4)  PB

<200m>
25"11  (+1.4)  PB

<800m>
2'07"34  PB

<1500m>
4'33"92  PB

<4×100mR>
DQ,R3

<砲丸投>
9m43cm  PB  ※14位  県大会出場
8m33cm  PB

 振り返ると、リレーでは失格となってしまいましたが、それを除き、全員が自己ベストを出すことが出来ました。南部地区で活躍できるほどまだまだ強くないですが、自分を越えることがスタートだと思います。ベストを尽くせば結果は後から付いてくると考えます。

 県大会には砲丸投げとリレーに出場します。熊谷で良い結果が出せるよう、また頑張りたいと思います。新入部員も全員観戦に来て、応援などがしっかりと出来ていました。デビュー戦は国体予選になるだろうか。是非、川工陸上部を背負って立つ者として結果を残してもらいたい。

新入生

 新入部員が陸上競技部の練習に続々と参加するようになった。中学の経験者から初心者まで、また、記録の幅もそれぞれである。
 陸上競技には、まぐれは存在しないと生徒によく話をしている。一生懸命練習をした分だけ強くなれる。対人競技ではないため、本番も信じるのは自分だけとなる。
 勉強は苦手でも、何かに没頭する人間になってもらいたい。結果を出すために一生懸命になってもらいたい。

 私がこの学校に来た当初は部員が1名で活動はほとんどしていなかった陸上競技部であるが、今現在は10名を越える部員となった。南部地区で結果がすぐに出るか分からない。それは部員一人一人の努力次第である。しかし、まずは日々自分に勝てる練習を行っていきたい。結果は後からついてくる!!

 新体制となった川口工業高校陸上競技部。先輩後輩協力しあって強い団体へと進化してもらいたい。

近隣高校大会

 本日上尾運動公園で近隣高校大会がありました。
 試合会場が南部地区大会と同じなので、アップ方法や試合への調整の仕方など、本番さながらの雰囲気で試合が出来ました。
 今回は入学式前なので2年生のみで臨みました。

<100m>
12"31
12"58
<200m>
25"13
<800m>
2'07"72
<1500m>
4'37"24

 非公認ではありましたが、選手も冬季練習から、うまくまとめてこれたと思っています。しかし、まだまだ技術的な面での課題が浮き彫りになっているので、今後地区大会までに修正していきたいです。