日誌

2013年12月の記事一覧

練習納め

本日で今年最後の練習となりました。
今年度から顧問が代わり、川口工業高校陸上競技部は生まれ変わりました。生徒の数は少ないですが、成果を出そうと一生懸命取り組んできました。
来年は更なる川口工業高校陸上競技部が大きくなれることを願っています。

本日は青木町公園で練習納めでした。
練習最後に300mを走りました。

まだまだ強くなれるはず。今までやってきたことが無駄にならないように、冬季練習を引き続き頑張っていきたい。

終業式

本日、終業式を迎え、2学期が終わった。
陸上に関してはシーズンも終え、冬季練習への移行も完了した。
この冬季練習では人数が少ない中、よく頑張っていると思う。
引き続き春の記録向上へ向け努力をしていきたい。

目標を持つことはモチベーションを保つためにも大切なことである。練習を何のために行っているのか、何を目指して努力をしているのかをもう一度考え直してもらいたい。

それが見えれば、姿勢が変わってくるだろう。

合同練習

これまで3回にわたってサッカー部と合同練習と言う形で青木町公園にて走練習を行ってきた。

 

練習内容はインターバル走(150m×3×3、300m走、300+100・200+100・150+100)など、走りこみのメニューを行いました。

 

陸上部としては合同で練習させていただき、とてもよい刺激になりました。

我々も頑張らなければと考えさせられました。

期末考査

本日より期末考査が始まった。
陸上競技部は特に勉強会という場を設けておらず、生徒の自主性に委ねている。
成果が出せるかはそれだけ努力をしてきたかどうか。
おそらく生徒も分かってくれていることだろう。