日誌

2013年7月の記事一覧

man to man

今日は夏風邪なのか体調不良者が出て、練習は投擲の生徒一人であった。
しかし、砲丸投げの練習もマンツーマンで見ることができ、非常に質の高い練習ができたと思う。
ぜひ、今週末の記録会に活かしてもらいたい。

最後はウエイトトレーニングを二人でこなし、汗を流した。

教えられるということはできるということ。つまり、自分ができなければ教えられないことになります。

自分も生徒と共に動きながら、強くなりたい。

熱中症!?

本日も青木町公園で練習を行いました。

短距離、投擲にわかれ、練習をしたのですが、生徒はどうやら軽い熱中症になってしまったようです。

生徒の管理ができていないこともありますが、それに気付けなかったわれわれの責任でもあります。反省して、次からの練習に活かしていきます。

この日曜でしっかりと休み、来週からの練習に備えてもらいたいです。

合同練習(バレーボール部)

本日はバレーボール部と合同練習を青木町公園で行いました。

練習メニューは
ダッシュ50m×3
インターバル走150m×3×2
スタビ3セット

来週末記録会があるので、高スピード高負荷なものとなり、非常にキツイ練習となりますが、生徒は最後倒れるまで走ることができました。

今回はバレー部さんと合同練習することができ、非常に新鮮でした。
陸上競技部としてもバレー部と練習できたことは光栄ですし、同じ学校ということからも、共に協力して部活動を盛り上げて生きたいです。

いつか陸上競技部が川口工業高校の看板部活となれるよう顧問・生徒共々頑張ります。

国体予選

大会1日目 2名の選手が出場しました

100m 12"28  (+0.8) 公認
砲丸投 7m54       公認

2名の選手ともよく頑張りました。

今回の大会で、陸上の大会の雰囲気、自分の欠点・改善点が実感できたと思います。
大事なことは経験を次回からの練習にどのように反映させていくかです。

これから夏休みに入り、暑さとの戦いになります。

強くなりたいなら、強い奴より努力をしろ!!
陸上競技にまぐれは存在しない。
努力した奴だけ記録がついてくる。

頑張りましょう!!

前日練習

明日はついに国体予選です。
本日は前日練習ということで、青木町公園で最終調整を行いました。

短距離はSD(30×5、50×3)  投擲は10投
数、負荷は少ないものの、フォームなどの確認を行いました。

明日は欠場者が2名出てしまったので、100と砲丸の2名で戦います。
100の選手は陸上初心者、砲丸の選手は中学校依頼の出場となり、両者高校デビュー戦です。

明日の目標は現状を知ること

どこまでの記録を出せるのか非常に楽しみです。

三連休②

本日も炎天下のなか、青木町公園で練習で行いました。

 

故障者は本日も大事をとって別メニューとしました。

 

選手にとって大事なことは故障した場合でも、この時に何ができるのかを考え、やれることを精一杯やることだと思います。

故障は走練習ができないため非常に劣等感に襲われます。「この瞬間にもみんなは走ってレベルを上げている」そう考える選手もいることでしょう。では故障者自身は何をするべきでしょう??

悔しい思いを胸に秘めて終わりでは何も得られません。その焦りは完治前にまた練習し、また故障者へと戻るでしょう。

 

故障者には故障者にしか時間を割いてできない練習があります。

 

過去は変えられません。今を懸命に。

三連休①

この3連休は大会1週間前の大事な練習日です。
この連休中に落とす(いわゆるキツイ)メニューをこなし、大会へ調整していくためであります。

本日も短距離、投擲、長距離に別れ練習を行いました。
短距離
○ウェーブ走(30-30-30)×5   ○100ディセンディング×5    ○バウンディング50×5
○腕立て100、腹筋150、背筋150

投擲
○投擲ドリル     ○投練習30投

長距離
○3000jog      ○ペース走2000×1、1500×1      ○1000T.T

短距離に関しては選手が故障気味であったため、大事とってウェーブ走までとし、その後は補強を行いました。
また、投擲の選手も同様投練習20本ほどで肩の痛みを訴え、中断しました。

顧問として練習中指導しているにもかかわらず、このように故障者が出てしまうことはまだ私の指導力不足であることが分かります。

原因が分かっている”つもり”では話になりません。
指導内容、練習、選手の様態を観察・反省し、今後の指導に活かしたい。

自主練習

本日一人の生徒が自主練習をしたいと言って来ました。

本日は木曜日でRESTの日なのですが、金曜の練習が出られないからという理由でした。

自ら練習したいと願い出る気持ちは立派なものです。
高記録を出すトップアスリートでも練習を嫌う者もいます。

私としては、そういった気持ちを創れるよう、働きかけていきたい。

猛暑日

本日から期末考査の返却日です。
午前中授業のため、午後は練習に徹することができました。

しかし、気温は高く、立っているだけでも身に堪えるものでした。

そんな中でも部員は声を出し合い、懸命に練習していました。
「雑魚なら雑魚なりに努力しろ」
これが最近の口癖です。

練習しなければ強くはなりませんから!

土曜練習

本日は青木町公園で部員4名で練習を行いました。

本日から、国体予選へ向けて、ブロックごと分かれての練習となります。
短距離、長距離、投擲に分かれました。

練習メニューも生徒にはまだ浸透しないものばかりで戸惑いもあったかと思います。
しかし、練習を重ねていく上で、選手自らが目的・意義を理解して取り組んでもらえたら幸いです。

受身の練習では成果も半減してしまいますから。

これから気温も上がり、暑さとの勝負も練習の課題として挙がります。

がんばりましょう!!