川工日誌

2011年2月の記事一覧

教員もインターンシップ(?)「教員研修」

□2月9日(水) 有限会社アステック
川口商工会議所との連携事業の一環で、金型加工・製作会社「ASTEC」さんに本校教員3名が企業視察、実習を行いました。金型は精密で高価な製品で、ふだん学校ではなかなか見ることもできないものです。金型をつくる技術に優れる日本の「巧みの技」に触れることができました。ご協力くださったアステックの代表取締役杉田様、本当にありがとうございました。
 
 
机の上にあるのが、こんなプラスチック製品を作るための金型です。とても細かく精度が求められる、もはや芸術品とも言える作品です。 
 
 
マシニングセンタによるCAD・CAM。      顕微鏡で確認するくらい細かな作業です。
 
0

電気科1年施設見学

□2月4日(金)電気の史料館(横浜市)
電気科1年生が、横浜市鶴見区にある「電気の史料館」にバスで施設見学してきました。
電気の歴史や発電の仕組みなど、学校では見れない、体験できないものを体感することができました。丁寧に説明してくださった史料館のスタッフに感謝です。
 
 
タービンと発電器の実物断面に驚きです。ここでしか見られないそうです。
 
 
丁寧に説明してくださいました。         ありがとうございました。
1

JCN埼玉さんの特別講義

□2月3日(木)視聴覚室
川口商工会議所との連携事業の一環で、「高度技術者の特別講義」として、JCN埼玉の営業部鈴木千尋氏をお招きし、情報通信科1年生を対象に、テレビの見方、ケーブルテレビなどについてご講義をいただきました。川口、鳩ヶ谷、戸田地区の方は、7チャンネルか11チャンネルのJCN埼玉の番組を是非ご覧ください。ケーブルテレビに契約してなくても見られるご家庭があるそうですよ。
 
わかりやすいお話をありがとうございました。
 
 
JCN埼玉鈴木千尋氏        最後にお礼も言えました。

0

生徒研究発表会

□2月2日(水)市民会館おおみや(小ホール)
県内16校の工業系高等学校の「生徒研究発表会」が行われました。
本校からも代表として機械科3年生6名が取り組んだ「課題研究」の成果を発表しました。
テーマは「学校に貢献する課題研究の取り組み」と題して、展示用パネルボード(掲示板)3台の製作とブロックによる花壇の製作の成果を発表しました。代表の4人の発表は堂々としていて立派でした。
 
 
展示パネルの製作には、溶接の技術などが生かされた様子が発表されました。

0

いざ修学旅行!

□2月2日(水)修学旅行前日
2月3日(木)~5日(土)の2泊3日で北海道に修学旅行が実施されます。
出発を明日に控え、荷物の積み込み、そして2時間目には「結団式」が行われました。
添乗員さん、学年主任の注意を受け、規則を守り楽しい旅行にしてほしいです。
いってらっしゃい!!
 
朝8:00荷物の積み込みです。         トラックは先に羽田空港に向かいます。
 
 
添乗員さんからのごあいさつです。       学年主任も最後の注意です。

0