川口工業高校 定時制 ものつくり部

小学生対象にサンドブラスト体験!

 11月30日(土)に、小学生を対象としたサンドブラスト体験を本校同窓会館で実施しました。

 季節がら、クリスマスのデザインに。みなさんコップに思い思いのデザインをされていました。また、トンボ玉で作る「手作りキーホルダー」も大人気でした。

 サンドブラストとは、対象物に砂を高速で吹き付け、表面を磨いたり、ざらざらにしたりする加工です。今回は、コップの表面を”すりガラス状”に加工しました。

 当日は、30名以上の方にご来校いただきました。児童のみなさんには、工業の楽しさを実感していただけたと思います。ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

 また、毎日遅くまで準備をしていた定時制ものつくり部のみなさん、お疲れ様でした。