川口工業高校 定時制 給食室より

7月13日(月)

(献立)牛乳・ご飯・豚肉と小松菜のにんにく醤油炒め・ビッグ肉団子・しば漬け・桃

 夏は暑さで体力を消耗したり、逆に冷房で冷えて代謝が落ちたりしがちです。そんな時には、豚肉を食べるのが一番!「豚肉は良質なたんぱく源。体の細胞を作り、代謝を促す熱を作るのに役立ちます。」さらに「豚の代表的な栄養素ビタミンB1 は炭水化物をエネルギーに変え、疲労回復や脳の活性化につながります。」では、食べれば食べるだけいいかというと、このビタミンB1 は水溶性のため、せっかく食べても水分とともに流れ出てしまう可能性が。ところがアリシンを含む食材と一緒にとると、その流出が防げます。アリシンとは、ニンニク・ニラ・ネギなどに含まれる特有の香り成分のことです。食欲をそそる香りでもあるので、夏の豚肉料理に使うのは、一石二鳥!!今年の夏は豚肉を食べて元気に乗り切りましょう。