川口工業高校 定時制 おしらせ

薬物乱用防止教室の実施について

 本日、埼玉県警察本部薬物銃器対策課より講師の先生をお招きして、薬物乱用防止教室を実施しました。
 前半は、薬物の種類や逮捕される薬物乱用者の内訳などについて説明していただきました。たとえは、日本では薬物乱用者の大部分が、覚醒剤を使用して逮捕されていることなどを、パワーポイントでグラフを示しながら具体的に教えていただきました。
 後半は、薬物乱用の入り口として、タバコ・インターネット・クラブ・危険ドラッグをあげられ、発生した事件などにも触れながら、説明していただきました。特に、最後の危険ドラッグについては、製造工場や販売店舗、パッケージなどの写真を交えて説明され、危険ドラッグが我々の身近なものになっていることを改めて感じさせられました。
 生徒たちが、本日学んだことを活かし、健全で充実した高校生活を送ることを願っています。