川口工業高校 定時制 おしらせ

卒業証書授与式

本日、午後6時15分より本校体育館で卒業証書授与式を行いました。
16名の卒業生が本校から巣立っていきました。
校長先生は、卒業生へのはなむけの言葉として、2点話されました。
1点は、「志を持って、魂の構えを大切にしてほしい」という話しです。
パナマ運河建設に、ただ1人の日本人として参加された青山 士氏についての話しから、モノづくりの技術は社会に貢献しているということに誇りをもって、社会生活に励んでほしいと結びました。
もう1点は、「異質な時間を大切にしてほしい」という話しです。
良き人や美しい景色との出会いが新たな生きる力を生み出すこともある。今後、心が折れそうになったとき、旅に出かけたり、母校を訪ねてみてくださいと説かれていました。
厳粛な雰囲気の中で、無事、卒業証書授与式を終えることができました。
今日の良き門出を機に、活躍されることを期待しています。