川口工業高校 定時制 おしらせ

交通安全教室

本日、午後6時20分より体育館で全校生徒を対象に、交通安全教室を行いました。
教室では、最初に自転車運転に関するビデオを視聴し、その後、川口警察署交通課の総務主任さんからお話をいただきました。
お話の中で、県内での交通事故死亡者数が現在90名に達し、愛知県に次ぎ全国2位という状況で、内高校生は3名だそうです。相変わらず、交差点内での事故が多く、危険性を予測することの大切さを訴えておられました。また、事故の起きやすい時間帯として、午前8~9時、午後5~6時の2つのピークがあるという説明を受けました。さらに、自転車といえども、加害者となり、1,000万円を超える賠償を求められるケースもあるそうです。
交通事故を起こしたいという人はおらず、甘さや油断が事故につながります。一時停止をきちんと守る、自転車乗車中の携帯電話使用はしない、夜間は必ず灯火するなど、周りを通行する人の立場に立った交通安全に努めてほしいと思います。