日誌

平成25年度全日本高校選手権大会南部支部予選(インターハイ南部予選)

予告した11月の大会から早くも1か月が経過してしまいました。
遅ればせながら、11月の大会の報告をさせていただきます。

11月2日(土)に浦和東高等学校・浦和工業高等学校にて、インターハイ南部地区予選が行われました。
今回も川口青陵高等学校・鳩ヶ谷高等学校と「川口連合」の名のもとに、大会に出場しました。

9月の大会以後、バレーボール部は以前にも増して合同練習に勤しんできました。
前回の大会時に比べても、着実に実力を付けてきているように思えます。

対戦相手は栄東高等学校でした。
果たして川口連合は遺憾無く実力を発揮できたのでしょうか。結果は以下の通りです。

川口連合 vs 栄東
  30     ‐  32
   18    ‐   25

善戦でしたが、力及ばず1戦目で敗れてしまいました。
しかし、随所に練習の成果が見られ、特に1セット目はよくがんばったと思います。
そして、同じメンバーでまたこうして大会に出場できたことで、「団結力」を高めることができたと思います。

次の大会は1月の新人戦です。成長した川口連合は、一体どのような活躍を見せてくれるのでしょうか。
次回の更新にご期待ください。