川工日誌

救急法職員研修会

 本校合宿所2階において、日本赤十字社の須永先生を講師にお招きし、救急法の職員研修会が開催されました。
 具体的には、実習用の人形を用いて心肺蘇生法(胸骨圧迫法と人工呼吸)の実技を行いました。
 心肺蘇生法は重労働で、一人で長時間続けることは困難なことがわかりました。
 いざという時に複数で対応するためには、一人でも多くの人が心肺蘇生法を学んでおく必要があると感じました。