川工日誌

第3学期始業式

1月8日 令和元年度第3学期の始業式が行われました。校長先生からの講話で、2020年は、新しい区切りであり転換となる年で10年、20年先の根となるような年にしてもらいたい。また、本校の校訓の一つである勤労について話がありました。本校は、日頃から挨拶や身だしなみに気をつけ卒業後すぐに働けるように教育している。11月に2年生で実施したインターンシップでは働くことの厳しさを学んでいる。すでに勤労のための基礎・基本を学んでいる。それを継続していつまで学び続けるかが重要であると述べられた。また、卒業生の川又君の活躍についても述べられた。(全国技能五輪二位)

生徒指導部長からスマホの取り扱い方についてと、あいづっこ宣言についてお話がありました。

一 人をいたわります。 二 ありがとごめんなさいを言います。三 がまんします。 四 卑怯なふるまいをしません。 五 地域を誇り年上を敬います。六夢に向かって頑張ります。 七 やってはならないことはしてはいけない

このような人間になろうというお話がありました。