川工日誌

エコカーコンテストで上位独占


  7月30日(土)、関東工業自動車大学校(鴻巣市)を会場に、
 「第15回高校生エコカーコンテスト(埼玉新聞社・テレビ埼玉主催)」が開催されました。



           走行中の本校マシン

  県内の高校10校18チームが参加。
  炎天下の下、熱戦を繰り広げました。



走行前の整備の様子

  エコカーコンテストは、
  180ミリリットルのガソリンを搭載し、50CC未満のエンジンを使用。
  11分15秒以内に2812.5Mをいかに低燃費で走行できるかを競う大会。

  本校からは「機械研究部」A・B2チームが参加。

  燃料噴射方法部門で、
  Bチームが、1位、Aチームが2位と
  上位を独占。

     Bチームのマシン「青桐20号」はガソリン1リットル当たり3378.164KMと驚異的な数
  値を計測しました。

  Bチームが「総合優勝」も飾りました。

     日頃の努力と技術力の成果です。

  全国大会でも頑張ってほしいと願っています。


  今大会の詳細は、7月31日(月)の埼玉新聞1面・16面に掲載されています。
  また、9月上旬に、テレビ埼玉「マチコミ」の中で放映される予定です。