川工日誌

電動車いすをキャリアとして製品化する

□5月12日(木)川口商工会議所
本校と共同で「電動車いす」を制作してきた川口RINC会議に教頭が参加。本校「弱電部」が制作してきた試作は、ラジコンで動くように改良してくれました。今後、一般の方が車いすとして利用したり、物品のキャリアとして利用可能な製品にするために設計が開始されます。
製品については、本校「弱電部」のページもご覧ください。
 
 
重機などの製造を手がけてきた三井技術士事務所の三井様を招いて、技術的なアドバイスをいただきました。キャタピラ式の電動キャリアは課題がたくさんありそうです。