日誌

選手宣誓の大役

 令和元年619日、第101回高校野球埼玉大会の組み合わせ抽選会行われ、大会回数と同じ101番を引いた本校主将が、選手宣誓の大役に選ばれました。抽選会後のインタビューでは、昨秋以降、部員が実質8人となってしまい大会出場に不安を持っていた中、新入生の入部によって「9人揃って野球が出来る喜び、大会に出られるうれしさを伝えたい」と語ってくれました。同窓会70周年記念として、第59回全国高校野球選手権大会甲子園出場記念モニュメントが本校ロータリーに設置された年に、選手宣誓に巡り会うということの奇跡を感じずにはいられません。皆様には、710日開会式での選手宣誓を温かく見守ってもらえればありがたいです。