日誌

陸上競技

鴻巣陸上競技記録会

 本日、今シーズン初戦となる記録会に出場しました。場所は鴻巣陸上競技場です。
 天気は晴れでしたが、途中北風が吹く寒いなかでのレースとなりました。短距離、跳躍にはかわいそうな天候でしたが、今回の目標は『試合感を掴む』ことですので、思いっきり競技するように伝えました。

結果
<100m>
原田 一毅 12"22  (-1.0)
石山 郁人 12"36  (+0.4)  PB
金子 竜也 12"58  (-1.8)
松本 武  13"46  (0.0)

<400m>
内田 裕貴 53"63

<1500m>
田中 正勝 4'18"26  PB
千代田 健 4'24"40
中里 涼  4'33"58  PB

<5000m>
鈴木 幹成 16'39"09  PB

<走幅跳>
見田 瑞樹 6m17cm  (-0.5)  PB  ※6位入賞
鶴岡 勝多 5m03cm  (+1.6)

<やり投>
小倉 祥平 49m86cm  PB  ※5位入賞  ※川工新記録

 シーズン初戦にもかかわらず、自己ベストを出す選手が多く、非常に驚きました。この大会に向けて調整をしてきたわけではないので、技術面に改善が求められるのも事実です。この調子で、成長していければ良いなと思いました。
 目標としているのは4月中旬の学総南部地区大会です。それまで越谷選手権と近隣大会の二つの大会がありますので、試合感を取り戻しつつ、目標に向け調整していきたいと思います。
 今回やり投で川口工業高校新記録が塗り替えられました。部長でもある小倉君を称えたいです。

春休みの練習

 本日、29年度の入学候補者発表がありました。合格した方々おめでとうございます。
 新入生のうち、本校陸上競技部への入部を考えている中学生がいましたら、春休みの期間、一緒に練習しませんか?
 もちろん、入学式を終えてからの部活動参加でも構いませんが、早くから一緒に練習参加することによって、先輩と仲良くなれる、学校の仕組みを理解できる、ブランクをなくすことが出来るといった、利点が多くあります。

 優しく、楽しい先輩達なので、緊張せずに練習してみませんか?

 練習参加してみたいという方はお電話ください。

 048-251-3081 陸上競技部 顧問 前田 薫

学年末考査

 明日より学年末考査が始まります。陸上部としても『文武両道』を達成するために是非、高得点を出してもらいたいと思います。

 今年度は当たり前ですが、欠点者が独りもいなく、成績優良者が増えてきました。引き続き、自分に厳しく勉学に励んでもらいたいと思います。

 部活の『勉強会』も真面目に取り組んでいるので、考査結果が楽しみです。

南部地区 駅伝

 本日、南部地区駅伝が行われました。本校としては初めての出場となり、選手も大変緊張している様子でしたが、最後の最後までよく走りきってくれました。

<結果>
駅伝の部
総合タイム 1:15'51 15位
1区(5km)鈴木 幹成 18'11  区間順位 18位
2区(3km)内田 裕貴 10'55  区間順位 18位
3区(5km)田中 正勝 17'18  区間順位 8位
4区(3km)小倉 祥平 11'16  区間順位 17位
5区(5km)中里 涼  18'11  区間順位 11位

ロードレスの部(5km)
千代田 健 18'08 7位
鶴岡 勝多 20'21 19位
松本 武  21'36 21位

 駅伝に関しては、エースが直前に怪我で思うようなタイムが出せず、3人の2年生が修学旅行直後でという状況下であることを考慮すればよく走ったと思います。
 タイム的にはもちろん更に縮められる自信があったので、この悔いは春の大会で晴らしてもらいたいと思います。今回の『駅伝』という襷の重みを感じることができた経験は貴重であったでしょう。
 ロードレスに関しては有志で短距離も出場し、他の長距離選手に混じってよく競り合っていたと思います。『出場してみたい』、『長い距離を走ってみたい』、『校内マラソン大会で悔しい思いをしたからここでぶつけたい』という声が聞けて、とても強い心を持っていると感じました。お疲れ様でした。

 駅伝シーズンが終わり、これからは種目に焦点を当て練習に励んでいきたいと思います。

南部地区駅伝 試走

 本日、2月12日に行われる南部地区駅伝大会の試走を西遊馬公園で行いました。本校に赴任してから駅伝に出場するのは今回が始めてであり、顧問、生徒ともに気合が入っております。
 今までは長距離の人数が揃わず参加を見送ってきました。しかし、今回は出場できる人数になりました。来年以降も出場していくつもりです。

 天候は晴れでしたが、風が強く、なかなか前に進むことができなく、大変でした。メインはコースの確認でしたので、タイムは気にせず走りました。

 2年生は来週から修学旅行へ行き、帰ってきてから二日後のレースとなり、厳しい日程ですが、後悔しないような走りをしてもらいたいです。

練習初め

 明けましておめでとうございます。本年も川口工業高校陸上競技部をよろしくお願いいたします。

 2017年初めの練習は恒例となっております。蕨神社への初詣です。部員全員で学校から走って行き、神社で挨拶をしました。

 おみくじを引き、多くの生徒が嬉しそうに結果を見ていましたが、どのような年にできるでしょうか。練習し、努力をした者のみに嬉しい結果がもたらされると思います。これから共に頑張っていきましょう。

 私も大吉で嬉しかったです。

練習納め

 本日を持って2016年の陸上競技部の練習を納めました。最後はエンドレスリレーを実施し、顧問も感心するほど、お互いに声を掛け合い、最後の最後まで、自分のため、みんなのために走る姿を見ることができました。

 2016年が終わりになりますが、川口工業高校陸上競技部の成長は大きかったと振り返ります。試合で県大会出場者が増え続けていることもそうですが、練習に対する姿勢、挨拶などのマナー向上、組織力と一昨年、昨年に比べても良くなっています。

 このまま、川口工業らしくみんなで強くなっていける組織でありたいと願います。

 このHPを閲覧して頂いた多くの方々に今年お世話になりましたことを感謝致しますと共に、来年も応援よろしくお願い致します。

川口工業高校 陸上競技部 顧問 前田 薫

終業式

 本日を持って2学期が終了となります。期末考査も乗り越え、当たり前ですが、陸上部員から欠点保有者も出すことなく冬休みを迎えることができます。多くの者が苦手な勉強を克服することができたということでしょうか。
 成績優良者も何名か出て、文武両道に励む姿を見ることができました。

 冬休みは練習場所である青木町公園が改修工事で使用できなくなるので、メインは戸田市スポーツセンターで練習することになります。

 寒さは厳しいですが、己の弱さに打ち勝つ、より強い自分に成長してくれることを期待しています。

期末考査

 明日から2学期考査が始まります。2学期は新人戦やマラソン大会など、シーズンであるため、多くの大会に出場し、結果も出してきました。しかし、高校生の仕事である、勉学にも励んでもらいたいです。成績優良者を陸上競技部から多く出せるよう、頑張ってもらいたいです。

マラソン大会

 本日、川口工業高校の行事である、マラソン大会が彩湖道満グリーンパークで行われました。
 陸上競技部の中長距離は4人ですが、新人戦、川口市民体育祭の後、マラソン大会を目標に練習してきました。距離は10㌔と、トラックレースとは全く違う距離でありますが、全員が5位以内を目標に努力をしてきました。

<結果>(上位20位)
1位  鈴木 幹成(1)  35'27"90  ※大会記録
2位  田中 正勝(2)  35'56"85  ※大会記録
3位  中里 涼(1)   37'19"79  ※大会記録
4位  千代田 健(3)  37'34"80

7位  内田 裕貴(2)
20位  小倉 祥平(2)


 見事、中長距離の4人が1位から4位を独占することができました。
 正確な10㌔ではありませんが、上位3名は大会新記録のタイムでゴールすることができました。4人とも、練習の成果が出て、顧問としても大変喜ばしいことです。何より、優勝を逃した後も、タイムを縮めようと最後の最後まで走りきる姿に感動し、選手の成長を感じました。

 その他中長距離以外の陸上競技部員も7位、20位と上位に入るだけでなく、全員が自己ベストを更新し、14人全員がよく走りきっていました。

 前日の準備から、当日の準備、片付けまで全て含めてお疲れ様でした。

 これからは短距離、跳躍、投擲、中長距離ブロック全体で冬季練習を乗り越えましょう!!