日誌

陸上競技

練習初め

 本日2018年の練習初めとなりました。毎年恒例の蕨神社への初詣です。川口工業高校からスタートして顧問含め、20人を越える団体で市内を走りました。
 神社では揃えて今年の豊目標を祈願致しました。
 明日から改めて練習開始です。1月7日には朝霞にて県南駅伝が行われます。最後の駅伝シーズンを好成績で収めたいと思います。

 本年も川口工業高校を応援よろしくお願いいたします。
 川口工業高校 顧問 前田 薫

練習納め

 本日青木町公園にて2017年、練習納めをしてきました。最後のメニューは部員全員でエンドレスリレーを行いました。
 今年は関東大会こそ進出なりませんでしたが、110mH準決勝進出、駅伝も好成績を収めることができました。まだまだ埼玉県で戦うには実力不足ではありますが、20人程の部員とここまで練習してこれたことに感謝いたします。
 来年は更なる飛躍の年になりますように!!

 今年1年川口工業高校を応援して頂き、ありがとうございました。

マラソン大会

 本日戸田市の彩湖・道満グリーンパークにて校内マラソン大会が行われました。学校行事ではありますが、陸上競技部として意地の見せ所として位置づけられていたので、選手は皆気合が入っておりました。

 

<結果>

~男子の部~

1位  鈴木 幹成 34'08  大会新記録

2位  田中 正勝 35'07  大会新記録

3位  青木 景都 35'39

4位  内田 裕貴 35'55

6位  中里 涼      37'20

7位  下  雅佳 37'52

11位 田島 蓮士 39'15

12位 松本 晃輝 39'25

13位 鶴岡 勝多 39'30

19位 小倉 祥平 40'30

 

~女子の部~

1位  飯田 あずさ 51'45  大会新記録

2位  細田 れみな 53'48

 

 男女とも好成績であったと思います。中長距離ブロックは全員20位内に入ることができました。他部活もいる中、半分陸上部員で占められたことも評価したいです。総 特に3年生の田中正勝、内田裕貴、小倉祥平は3年間入賞を果たしました。おめでとう。

 当たり前ではありますが、練習の成果が出てよかったです。また、準備から片づけまで幅広く動いてくれたことも感謝します。

埼玉県高校駅伝

 本日、熊谷スポーツ文化公園にて埼玉県高校駅伝が行われました。川口工業高校として高校駅伝に出場することは15年以上ぶりであり、熊谷にコース変更後からは初出場となります。選手たちは始めての駅伝でしたが、立派に走っていました。

<結果>
42.195km     2:29'35     47位 (78校出場)  ※川工歴代15位

1区  鈴木 幹成  35'20  ※区間67位 (10km)
2区  田島 蓮士  10'55  ※区間65位 (3km)
3区  田中 正勝  28'09  ※区間37位 (8.1075km)
4区  青木 景都  28'50  ※区間42位 (8.0875km)
5区  松本 晃輝  11'10  ※区間62位 (3km)
6区  下  雅佳  18'09  ※区間53位 (5km)
7区  中里  涼  17'02  ※区間27位 (5km)

 私が赴任して5年目ですが、やっと伝統のある「川口工」の襷を繋げられることに心から喜びを感じております。今後は継続してこの襷を繋ぎ、徐々に県の上位へ進められるようにしていきたいです。
 埼玉県での半分の順位を目標にしていましたがあと一歩となりました。しかし、川口市、蕨市の中では2番目という順位が付いた事には選手を称えたいです。
 この後は校内マラソン大会が行われます。今年も長距離軍が上位独占できるよう、練習に精を出して頑張ってもらいたいです。

川口市民体育祭

 10月8日に青木町公園にて川口市民体育祭が行われました。普段練習で使用していた青木町公園の改修工事が終了し、こけら落としとして、ハンマー投げの室伏広治さんを迎え、盛大に行われました。
 シーズン最後のトラック競技として、2017年の集大成として臨みました。

<100m>
内田 裕貴  11"7
原田 一毅  11"8
石山 郁人  11"9
金子 竜也  12"0
池内  晃  12"1
小倉 祥平  12"1
田村 佑馬  12"2
田中 正勝  12"5
鶴岡 勝多  12"9
松本 晃輝  13"0
鈴木 幹成  13"5


<200m>
原田 一毅  23"9
金子 竜也  24"3
池内  晃  24"4
田村 佑馬  25"3
松本  武  27"1
松本 晃輝  27"1

<400m>
内田 裕貴  52"5
鶴岡 勝多  59"9
田島 蓮士  1'02"2
松本  武  1'02"8


<800m>
田中 正勝  2'02"00  ※2位
中里  涼  2'14"3
下  雅佳  2'19"5

<1500m>
青木 景都  4'26"5
下  雅佳  4'47"1

<5000m>
鈴木 幹成  16'15"4
青木 景都  17'06"2

<110mH>
石山 郁人  16"1        ※1位
<4×100mR>
原田・見田・小倉・内田  45"5  ※3位
田村・金子・石山・池内  45"9

<走幅跳>
見田 瑞樹  6m30cm       ※4位
鶴岡 勝多  5m52cm

<やり投>
小倉 祥平  45m84cm      ※1位

 数多くの種目に出場しまして、4位までの順位を記載しましたが、8位まで多くの選手が入賞しました。川口市内でも多くの選手が活躍できるようになりました。
 11月には埼玉高校駅伝が行われ、駅伝初出場となります。今後とも川口工業高校陸上競技部の成果が多くの人に知っていただけるよう、選手一同努力して参りたいと思います。



新人戦 埼玉県大会

 9月の28日から30日まで熊谷で新人戦埼玉県大会が行われました。本校からは3種目出場しました。

<110mH>
石山 郁人 予選 16"28 (+0.4)
     準決勝 16"17 (-0.7)  PB  ※川工歴代7位 埼玉県13位

<4×100mR>
田村・金子・池内・石山  46"49

<4×400mR>
池内・石山・鈴木・金子  3'42"18  PB

 110mHは予選通過し準決勝敗退となりました。全体のランキングとしては13位で終わりましたが、この冬に鍛えなおしてベスト6に入り、関東進出を目指したいです。そのためにもスプリントの強化に励んでいきます。
 リレーはまだまだ力不足であることを痛感しました。県大会のレベルで戦えるよう、もう一度体つくりから始めていきたいです。
 11月の駅伝大会に向けた試走を熊谷で同時に行いました。今回、埼玉駅伝は初出場になります。いい結果が出るよう、しっかり練習に励んでいきたいです。

新人戦南部地区予選

9月の15日、16日に上尾にて新人戦南部地区予選が行われました。新体制になって始めての公式戦ということもあり、より一層気持ちを入れて望みました。

<100m>
金子 竜也 12"38  (-1.7)
田村 佑馬 12"81  (-3.2)
松本 晃輝 13"29  (+2.1)
田島 蓮士 13"79  (-0.6)

<200m>
池内 晃  24"45  (+1.5)  PB
金子 竜也 24"51  (-1.6)

<400m>
池内 晃  55"91  PB  ※川工歴代20位
田島 蓮士 1'01"22  PB

<800m>
中里 涼  2'12"37
下  雅佳 2'15"50  PB

<1500m>
青木 景都 4'32"19  PB
下  雅佳 4'38"03  PB

<5000m>
鈴木 幹成 16'30"56
青木 景都 17'21"84  PB

<110mH>
石山郁人 予選16"94  (-2.5) 決勝16"50  (-1.4)  PB ※3位 県大会出場

<4×100mR>
田村・金子・池内・石山 46"11  PB  ※県大会出場

<4×400mR>
池内・石山・鈴木・金子 3'42"85  PB  ※県大会出場


 台風の影響があり、2日間ともトラックは向かい風となり、短距離は思うようなタイムが出ませんでした。それ以外の種目については多くの選手がベストを出すことができました。練習の成果が出たものが多く、非常に嬉しいです。

 県大会は110mHとリレー2種目の3種目出場します。2週間しかありませんが、残りの練習しっかりと課題解決へ向け努力し、ベストを出せるようにしていきたいです。

始業式

 本日始業式が行われ、2学期が始まりました。2学期は新人戦地区、県、駅伝があり、多くの大会が行われます。各大会に向け、調整をしっかり行っていき、目指す記録を突破できるように練習で努力をしていきたいです。
 また、気温差も出てくることと思いますので、体調にも気をつけ、高パフォーマンスで臨めるよう、準備をしっかりしていきたいです。

鴻巣記録会

8月26日に鴻巣市立陸上競技場にて鴻巣記録会が行われました。
夏休みの後半の集大成として臨みました。

<100m>
見田 瑞樹 11"70  (+1.2)  PB
内田 裕貴 11"92  (+1.2)
金子 竜也 12"09  (+0.6)
田村 佑馬 12"30  (-0.2)
池内 晃  12"32  (+0.2)
松本 晃輝 13"30  (+1.1)  PB
松本 武  13"34  (+0.8)
田島 蓮士 13"47  (+1.1)  PB

<200m>
原田 一毅 24"59  (-0.5)  PB

<800m>
鈴木 幹成 2'14"01

<1500m>
田中 正勝 4'23"31
青木 景都 4'36"23  PB
下  雅佳 4'46"77

<4×100mR>
田村・金子・田島・池内 48"16

<走幅跳>
鶴岡 勝多 NM

<やり投>
小倉 祥平 42m97cm

 結果は全体的に自己ベストを出せた選手は少なく、課題が多く見つかった試合でした。練習の一環で、調整をそこまで重視していなかったこともあったのか、記録は向上できませんでした。
新人戦の試合感はつかめたと思いますが、新人戦まで練習を積めて改善していきたいと思います。


夏合宿 in 水上

 今年はいずみ高校と合同で夏合宿を水上の山小屋で行うことになりました。初めての校外合宿であり、また、他校と合同での練習となり、非常に刺激の多い質の高い合宿となりました。

 練習内容は短距離、跳躍、投擲は基本坂ダッシュです。短い距離(70m)から長い距離(350m)まで走り、自分の課題を見つけることができました。中長距離は山道を走りました。同じように10km走や短い距離でのタイムトライアルを行い、心肺機能、筋持久力のトレーニングを行いました。
 夜はみんなでBBQをしたり、花火をしたり、温泉に入ったりし、楽しい時間を過ごす事ができました。オンとオフの切り替えができることも合宿の醍醐味であると感じました。

 上記のとおり校外合宿は初めてで、選手の多くは不安であったと思いますが、合宿後は一皮向けた、達成感を大いに感じた強い人間へと成長していた気がします。組織としての団結力も非常に高まりました。個々の能力、特に精神力も同様に向上されました。

 大切なことは、このような質の高い練習を合宿後継続していくことです。新人戦へ向け、引き続き努力をしていきたいと思います。