川口工業高校 定時制 おしらせ

定時制より

令和2年度 卒業証書授与式

 3月12日に、令和2年度 埼玉県立川口工業高等学校 単位制による定時制の課程 第60回卒業証書授与式を挙行いたしました。
 新型コロナウイルス感染症対策のため、参加者は本校定時制職員、卒業生とその保護者1名までとなりました。

 式次第は次のとおりです。

  1. 開式のことば
  2. 国歌斉唱
  3. 卒業証書授与
  4. 校長式辞
  5. 表彰
  6. 記念品贈呈
  7. 送辞
  8. 答辞
  9. 校歌斉唱
  10. 閉式のことば

 卒業生たちは、立派な姿で校長先生から卒業証書を受け取り、この学校を巣立っていきました。長いようで短い本校での4年間で卒業生たちが学んだ多くのことを、これからの人生に生かしてくれることを職員一同願っています。また、級友との思い出は一生の宝ですので、大切にしてほしいと思います。

 ご卒業、おめでとうございます。

 

0

第3学期 全校集会

 2月1日(月)に、第3学期 全校集会を行いました。今回は、密を避けるために配信元の映像・音声を各教室で視聴する、オンライン形式で実施しました。

 まず最初に、校長先生から本日付で着任された地歴・公民科の先生の紹介がありました。
 また各分掌からは以下のような話がありました。

 教務部からは、卒業後の長い人生をどのように生きていくかを日ごろから考え、「勇気」を持って「決意」しなければならないという話がありました。

 生徒指導部からは「自由であるためには、規律を守らなければならない」というタイトルのもと、感染症対策をしっかり行うこと、欠席・遅刻をしないなどの規律を守ることの大切さについての話、学年末考査の準備をしっかり行うようにという話がありました。

 保健・給食部からは、マスクの効果について話がありました。大学生を対象としたある研究で、1時間で平均18回、自らの手で顔、特に口元を触るという結果が出たので、マスクには直接口元を触ることによる感染リスクを抑える効果も期待できることから、しっかりとマスクを着用して感染症対策を行いましょうという話がありました。

 今年度も残すところ2か月ほどです。感染症対策に加えて体調管理をしっかり行い、進級に向けて毎日の生活を送ってほしいと思います。

 

0

定時制生徒会主催クイズ大会

 12月23日に、定時制生徒会主催のクイズ大会が開催されました。

 はじめての開催でしたが、やってみると、だんだん盛り上がりました。

 なお、コロナ感染症拡大防止に配慮して実施いたしました。

 

 

0

令和2年度 3学期始業式

 令和3年1月8日(金)に、令和2年度3学期始業式が執り行われました。
 始業式は新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、放送による実施となりました。

 始業式では、最初に校長先生からのお話がありました。
 そこでは、緊急事態宣言が出されたことに加えて、身近に感染者が出た時も「明日は我が身」と思い、早く治るように祈ったり、思いやりのある行動をとったりするように心掛けてほしいとありました。また、「向上心」をもって、できることを少しずつやることの大切さについてもお話がありました。

 続いて各分掌からのお話がありました。すべての分掌に共通して、目標をしっかり立てて過ごすようにという内容でした。
 それに加えて、以下のような内容が生徒たちに伝えられました。

  • 教務部「今やることに全力を尽くす。」
  • 生徒指導部「体調管理・行動にゆとりを持つ・準備を大切にする。」
  • 進路渉外部「就職活動に早すぎることはない。フライングスタートで準備しよう。」
  • 保健給食部「何をやるにも健康な心と体が第一。感染症対策をしながらしっかりと体調管理をすること。」

 今年度も残り数か月で終わってしまいます。特に4年生は家庭研修期間まで1か月を切っています。目標達成のためには、行動あるのみです。皆さんの令和3年が充実した1年になるとともに、全員が卒業または進級できることを祈っています。

 

0