日誌

校長だより

第1回学校説明会

 令和元年10月19日、霧雨が舞う中、本校において第1回学校説明会が開催されました。

 本校生徒も登校して通常授業を行っている中、班ごとに実習棟施設やHR棟を巡り、普段の授業の様子を見学していただきました。見学ガイドの先生方の説明を真剣に聞いていた中学生達や、実習の様子を興味深く見学していた保護者の方々の姿が印象に残りました。

 その後、体育館で本校の概要説明をさせていただきました。説明会の最後には、野球部員による校歌紹介があり、普段の部活終わりにグランドで歌っているような大きな声で歌ってくれました。

 

0

救急法実技研修会

 令和元年10月10日、2学期中間考査期間中の午後の時間を使って、教職員向けの救急法実技研修会が開催されました。講師はかつて本校工業科教諭として勤務されていた、日本赤十字社埼玉県支部指導講師の須永先生にお願いしました。

 須永先生による概要説明の後、実際にCPR(心肺蘇生)練習用人形を使って人口呼吸や胸骨圧迫の練習をしました。

 ①圧点を正確に。②圧迫強度は胸骨5cm沈下を目安。③リズムは100~120回/分。これらの注意事項を意識して、胸骨圧迫30回、人工呼吸2回を1セットとして、約3分間連続して行いました。前半はリズム良く出来ていましたが、思ったより体力を消耗してしまい、後半はリズムが乱れてしまいました。実際の救急の場面では、複数人で交代しながら対応しなければならないと痛感しました。

 その後、AED(自動体外式除細動器)の使い方などを、改めて確認しました。

 11月のマラソン大会等で救急の場面があったとしても、今回の研修を踏まえ、慌てずに対応していきたいと思います。

 

 

0

金曜日の朝

  金曜日の朝は、正門付近が活気に溢れています。柔道部による近隣の清掃活動や、生徒会による「あいさつ運動」のおかげで、通行する歩行者やドライバーさんからも挨拶があったり、近隣の中高生達も会釈をしてくれたりしています。

  また、本日9月27日は、今週末に開催されるエコラン全国大会に出場する機械研究部の部員達が、会場となる栃木県のツインリンクもてぎへ元気よく出発していきました。埼玉県大会優勝の実績を自信にして、正々堂々戦いに臨んでもらいたいです。皆さんの応援もよろしくお願いします。

0

「かわこうざ」開催

 令和元年727日、毎年恒例となっている川口工業高校夏休み公開講座「かわこうざ2019 親子でものづくり&一般向け公開講座」が開催されました。

 今年も多数のご応募ありがとうございました。惜しくも抽選に外れてしまった方も多かったのですが、当選した親子連れの方々には、朝早くから来校していただき、各講座とも盛況のうちに無事終了することが出来ました。

 電子工作では、小さな子供達でも、先生方やアシスタントの高校生の説明をしっかり聞いて、半田ごてを上手に使っていました。それぞれの体験を通じて、子供達がものづくりに対する興味関心を高めていってくれたら何よりです。 
 
 
 

0

「高校生主体の自転車盗難防止活動」に関する覚書締結式

 令和元年7月19日、川口警察署において、川口工業高等学校生徒会、川口工業高等学校、川口警察署の3者による、「高校生主体の自転車盗難防止活動」に関する覚書締結式が行われました。

 令和元年5月末現在、川口警察署管内における自転車盗難は、10代の若者による無施錠の被害が全体の17%を占めているそうです。そこで、同年代の高校生である、本校の生徒と川口市立高等学校の生徒が、生徒主体の自転車盗難防止活動を実施していくことになりました。

 今後、両校の生徒が話し合い、高校生らしい柔軟なアイディアや知恵を出し合って、課題解決に向けて取り組んで参ります。

    
0