川口工業高校 定時制 給食室より

給食日誌

12月22日(火)

(献立)牛乳・ご飯・鮭の味噌マヨネーズ焼き・ベーコンと野菜のソテー・味噌汁

「鮭の味噌マヨネーズ焼き」レシピ:鮭(80g)「下味用」料理酒(10g)塩(1g)胡椒(0.1g)「タレ」白みそ(1g)マヨネーズ(6g)砂糖(1g)いりごま(1g)作り方:①鮭に下味をつけておく、②鉄板に鮭を並べタレを乗せてからごまをふるう、③オーブンで焼く

味噌マヨネーズのタレを乗せることでボリュームも増し美味しくできあがるので是非作ってみてください。

12月21日(月)

(献立)牛乳・オムライス・野菜サラダ・コンソメスープ

「オムライス」は三大栄養素であるタンパク質・炭水化物・脂質をはじめ、ビタミンやミネラルがバランスよく含まれています。また、オムライスに欠かせないケチャップには、リコピンという抗酸化作用を持つ身体によい成分が豊富に含まれています。給食のオムライスだけでは食物繊維やビタミンCは、やや不足のため副菜として「野菜サラダ」をつけてます。

12月18日(金)

(献立)牛乳・味噌ラーメン・手作りシューマイ・牛乳寒天

12月に入り、日が暮れてからの寒さが身に染みています。本校定時制の生徒さんはそんな中でも頑張って勉学に取り組んでいます。本校の給食時間は、登校後から始業のホームルームまでの間です。寒い中、学校に来る生徒が給食を食べてホッとできる環境をと思い、適温調理を提供できるように頑張っています。本日の「味噌ラーメン」も調理スタッフの調理の工夫もあり温かく食べてもらうことができました。

12月17日(木)

(献立)牛乳・ご飯・かつおのごま風味フライ・マカロニサラダ・味噌汁(カボチャ・ネギ)

カボチャには、「日本カボチャ」「西洋カボチャ」「ぺぽカボチャ」の3つの種類があります。カボチャを食べることで(疲労回復・免疫強化)(貧血・冷え性改善)(便秘・むくみの改善)(老化防止・美肌作り)に栄養・効果がみられます。これからの時期はカボチャもホクホクとし甘味が増し美味しくなります。今回は味噌汁に使用しましたが、サラダや煮物等の副菜として年末年始にカボチャ料理を食してみたらどうでしょうか。

12月16日(水)

(献立)牛乳・回鍋肉丼・ナムル・中華スープ

「ナムル」は朝鮮半島の家庭料理の一つで、もやしなどの野菜やゼンマイなどの山菜、野草を塩ゆでしたものを調味料とゴマ油で和えたものをいいます。ビビンバの具材としても美味しく食べられています。今日は副菜として提供しています。「もやし・赤ピーマン・きゅうり・小松菜」を使い食感と色彩を意識しました。