日誌

陸上競技

陸上部入部希望者、春休み練習について(予定変更)

<令和2年度入学の陸上競技部へ入部を考えている生徒へ>

春休みから陸上競技部の練習に参加しようと考えている場合は

①4/2(木) 8:30 正門(先輩が迎えに行きます)→新型コロナウイルス感染症予防のため中止とします。

②4/6(月)  〃

③4/7(火)  〃

のいずれかの日にお越しください。

持ち物・・・練習ができる格好・運動靴・その他(タオルや飲み物等)

 

 陸上部には優しく、真剣な先輩がたくさんいます。機械・電気・情報通信全ての学科に所属しているので、勉強や学校のこともたくさん教えてくれますし、メリハリある 高校生活になるでしょう。

 春休み中、一度でもいいので、本校の部活動に参加してみてはいかがでしょうか?

 学校のことや部活動のことなど、先生・先輩達が教えてくれるので、早く学校に慣れることができ、より良い高校生活がスタートできると思います。

 

※練習日程の変更などあればHPで連絡致します。

ご不明な点や質問は平日に顧問・前田まで(048-251-3081)へ連絡ください。

南部地区駅伝 総合12位

 2月8日に駒場運動公園にて『南部地区駅伝』が行われました。

 台風の影響で襷の駅伝と異なり、5名(5000m×3名、3000m2名)の合計タイムで争いました。

 結果、12位と過去の中では最上位だったのですが、予想タイムより遅く、悔しい結果となりました。目標は南部地区で8位で、実力もそろっていたと思っていましたが、修学旅行の次の日で2年生の調整が行えなかったことが、原因と考えます。

1区 浅香 幸希  16'48(5000m) 区間18位

2区 落合 勝也  10'17(3000m) 区間22位

3区 久保田昭成  18'13(5000m) 区間26位

4区 中村成次郎  10'30(3000m) 区間21位

5区 桐生 太稀  17'10(5000m) 区間13位

 

 駅伝メンバーと話しましたが、まだまだ練習が足りないことを痛感しました。大会前5日間練習ができなかったとはいえ、元々の体力があれば、上位に食い込めました。

 また、頑張りましょう!!

初詣

あけましておめでとうございます。

今年も川口工業高校陸上競技部をよろしくお願い致します。

今年も蕨神社へ初詣へ走っていきました。選手は何をお願いしたのでしょうか。

顧問としての目標は『全員自己ベスト、一つでも上へ』です。

一人でも多く県大会、関東大会へ出られるよう、一緒に頑張っていきます。

越谷記録会

11月16日17日でしらこばと陸上競技場にて越谷カップが行われました。

今シーズン最後の記録会でした。気候はとっても寒く、風も強く、なかなかいい天候とは言えませんでした。

<100m>

萩倉 海斗  11"89(-2.2)

疋田 晏士  12"10(-4.0)

池内  晃  12"22(-3.7)

吉原 尚弥  12"53(-4.7)

小嶋 向志  12"54(-3.2)

木村 優人  13"17(-4.1)  PB

<400m>

池内  晃  51"74

疋田 晏士  52"51

萩倉 海斗  52"66  PB  ※川工歴代13位

小曳 慶斗  54"07  PB ※川工歴代17位

青木 景都  55"92

下  雅佳  56"93

小嶋 向志  57"83  PB

松本 晃輝  59"16  PB

高橋 幸太  1'00"59 PB

<1500m>

浅香 幸希  4'20"57  PB ※川工歴代16位

落合 勝也  4'28"20

桐生 太稀  4'29"69

久保田昭成  4'31"29  PB

中村成次郎  4'35"93

<5000m>

浅香 幸希  16'52"91

桐生 太稀  17'07"87

落合 勝也  17'11"92

中村成次郎  17'47"73

久保田昭成  17'58"69

松本 晃輝  18'01"47

青木 景都  18'10"45

下  雅佳  18'40"77

田島 蓮士  19'34"91  PB

<4×100mR>

吉原・萩倉・疋田・小嶋  44"97

<4×400mR>

Aチーム:萩倉・池内・小曳・疋田  3'30"60 ※川工歴代12位

Bチーム:中村・落合・浅香・桐生  3'53"45  

Cチーム:松本・青木・小嶋・ 下  3'57"16

<円盤投>

吉原 尚弥  31m52

木村 優人  29m64

昆  冠汰  23m16

<砲丸投>

昆  冠汰  7m93

 

この記録会をもってシーズンオフとなります。

今後は期末考査に向けて勉強会をし、移行期を経て、冬季練習に入っていきます。

川口工業高校生の選手の皆さん、お疲れさまでした。本当によく一生懸命やっています!!

全国高校駅伝埼玉県大会 過去最高38位

11月1日に熊谷で全国高校駅伝埼玉県大会が行われました。

本校からは中長距離のメンバーが駅伝を組み、落合駅伝主将の元、襷を繋ぎました。

結果は昨年よりも順位を10位上げて、38位となりました。

 

<1区 10km> 

浅香 幸希  34'21 (区間45位)

<2区 3km>  

青木 景都  10'08 (区間37位)

<3区  8.1075km>

桐生 太稀  29'20 (区間54位)

<4区  8.0875km>

落合 勝也  29'27 (区間39位)

<5区  3km>

中村成次郎  10'18 (区間30位)

<6区  5km>

下  雅佳  18'02 (区間44位)

<7区  5km>

久保田昭成  18'13 (区間49位)

 

総合2:29'49 38位 ※川工歴代17位

 

非常に暑い中での試合となり、記録を狙うことは難しく、耐える力が求められました。また、順位を狙いに行く走り方を求められました。

結果タイムはあまりよくなかったのですが、順位は過去最高でした!!(自分が顧問になってから)

選手はこの大会に向けて非常によく練習してきてくれました。感動しました。

また、川口市立には負けましたが、川口市内の高校の中では2番目になれたことも誇らしいです。

川口市民体育祭

10月6日に川口市民体育祭が青木町公園にて行われました。

天候は大雨で、コンディションは最悪でしたが、今シーズン最後の青木町での試合に選手は奮闘していました。

 

<100m>

疋田 晏士  11"50(+1.1)  PB

池内  晃  11"75(+1.0)

小嶋 向志  11"95(+1.1)

小曳 慶斗  12"07(+2.1)

高橋 幸太  12"83(+2.3)

<200m>

萩倉 海斗  23"68(+1.7)  PB  ※川工歴代20位

吉原 尚弥  25"53(+2.3)

<400m>

田島 蓮士  1'01"53

<800m>

下  雅佳  2'10"03

<5000m>

浅香 幸希  16'26"71  PB  ※川工歴代9位

桐生 太稀  16'59"31  PB  ※川工歴代13位

落合 勝也  16'59"95  PB ※川工歴代15位

久保田昭成  17'38"76

中村成次郎  17'47"39

松本 晃輝  17'48"30  PB  ※川工歴代19位

青木 景都  18'14"00

<砲丸投>

昆  冠汰  8m28 PB  ※川工歴代3位

<円盤投>

木村 優人  27m78

 

これからは11月に全国高校駅伝があり、最後のトラックレースは11月中旬に越谷選手権があります。

課題を見つけ、冬季前に好成績を出せるように練習していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

新人戦 県大会 3種目入賞! 男子フィールド総合7位入賞!

9月27日から29日まで上尾運動公園陸上競技場にて新人戦埼玉県大会が行われました。

本校からは、『円盤投2名』『ハンマー投2名』『砲丸投1名』『三段跳1名』『4×100mR』『4×400mR』の8種目、11名が出場しました。

 

<円盤投>

吉原 尚弥  32m64cm ※5位入賞

木村 優人  30m87㎝ ※10位

<ハンマー投>

吉原 尚弥  40m44㎝ PB ※6位入賞 ※川工歴代1位

木村 優人  33m77㎝ PB ※12位 ※川工歴代2位

<砲丸投>

昆  冠汰  7m77cm

<三段跳>

萩倉 海斗  13m44cm  PB ※7位入賞 ※川工歴代11位

<4×100mR>

吉原・萩倉・疋田・小嶋  44"26 PB ※川工歴代15位

<4×400mR>

小曳・落合・桐生・疋田  3'35"13

 

男子フィールド総合7位 9点

 

関東大会出場は3位まででしたので、惜しくも届きませんでした。

私が川口工業の顧問になって7年目になりましたが、県大会で入賞できたのは初めてです。しかも3種目同時となると、非常に選手を誇りに思います。

勝つためにどん欲に練習してきた選手を称えたいです。

よく頑張りました。

この後は駅伝が始まります。また、10月6日に川口市民祭があるので1週間調整をして好記録が出るようにしていきたいです。

 

鴻巣市陸上競技選手権

8月31日に鴻巣市選手権が行われました。

炎天下での試合で、長距離陣は苦戦しましたが、夏休みの集大成ということで全力で臨みました。

<100m>

萩倉 海斗  11"58(+1.7) PB

小嶋 向志  11"91(+0.9)

青木 景都  12"30(+0.9) PB

高橋 幸太  12"86(+1.0)

<200m>

池内  晃  23"33(-0.7) PB ※川工歴代15位

<400m>

疋田 晏士  51"98

小曳 慶斗  54"48 PB ※川工歴代19位

中村成次郎  57"32 PB

松本 晃輝  1'01"36

<1500m>

浅香 幸希  4'21"07 PB ※川工歴代17位

桐生 太稀  4'28"56 PB

落合 勝也  4'29"90

久保田昭成  4'32"49 PB

下  雅佳  4'37"92

<4×100mR>

吉原・萩倉・池内・小嶋  44"56

 

<円盤投>

吉原 尚弥  32m59

木村 優人  31m48

 

<砲丸投>

昆  冠汰  8m16 PB ※川工歴代3位

 

 全体的に短距離はやはり記録が出て、よかったと思います。中長距離はあと一歩のラストスパートの切れが悪かったように感じます。

 新人戦まで、あと少しです。もう一度、川口工業高校一丸となって頑張りましょう。

 

陸上部 新人戦 南部地区大会において学校総合男子7位

 陸上部は、9月13日(金)・14日(日)で行われた新人大会で下記のような成績をおさめ県大会へ出場します。

ハンマー投げ 1位 吉原 尚弥 38m73 2位 木村 優人 31m35

円盤投げ   2位   〃   32m59 4位   〃   29m54

三段跳び   4位 荻倉 海斗 12m94

砲丸投げ  13位 昆 冠汰   8m13

4×400mR 4×100mR

県大会での健闘を祈ります

新人戦南部地区大会 男子総合7位入賞 県大会8種目出場

36年ぶりに学校男子総合7位入賞!!

県大会8種目出場!!(ハンマー投優勝)

 

9月13日14日に上尾運動公園にて新人戦南部地区大会が行われました。

この大会に向けて夏合宿や記録会などを行ってきました

<100m>

萩倉 海斗  11”66 (+1.3) PB

小嶋 向志  11”75 (+1.5) PB

池内  晃  11”92 (-2.0)

小曳 慶斗  12”50 (-1.3) PB

松本 晃輝  12”59 (-2.2) PB

高橋 幸太  12”89 (-2.2)

田島 蓮士  13”52 (-2.7)

<200m>

疋田 晏士  予選23”62 (-0.5) 準決勝23”56 (-0.4)

小嶋 向志  24”43 (+1.5)

<400m>

疋田 晏士  52”34

青木 景都  54”52 PB ※川工歴代20位

小曳 慶斗  55”17

下  雅佳  56”68 PB

<800m>

落合 勝也  2’07”76

桐生 太稀  2’08”99 PB ※川工歴代14位

<1500m>

桐生 太稀  4’20”01 PB ※川工歴代14位

中村成次郎  4’32”46 PB

<5000m>

浅香 幸希  16’38”39 PB ※川工歴代12位

下  雅佳  17’05”78 PB ※川工歴代14位

中村成次郎  17’25”68 PB ※川工歴代15位

久保田昭成  17’57”30

<3000mSC>

浅香 幸希  10’16”11 PB ※川工歴代7位

久保田昭成  11’04”09 PB ※川工歴代12位

<4×100mR>

吉原・萩倉・小曳・小嶋  44”90

<4×400mR>

小曳・落合・萩倉・疋田  3’35”32

<三段跳>

12m94cm (+0.7) PB ※4位入賞 ※県大会出場 ※川工歴代14位

<砲丸投>

昆  冠汰  8m13 ※13位入賞 ※県大会出場

<円盤投>

吉原 尚弥  32m59 ※2位入賞 ※県大会出場

木村 優人  31m35 ※4位入賞 ※県大会出場

昆  冠汰  21m78 PB ※川工歴代5位

<ハンマー投>

吉原 尚弥  38m73 ※1位入賞 ※県大会出場

木村 優人  31m35 PB ※2位入賞 ※県大会出場 ※川工歴代2位

今大会の顧問としての目標は ①     全員自己ベスト更新 ②学校総合入賞でした

全員自己ベスト更新はなりませんでした。中長距離種目は全員更新したのですが、短距離、投擲種目ができませんでした。言い訳としては向かい風がー2以上吹く、低気温であったことが挙げられます。非常に残念でしたし、風を考えなければ、顧問としてまだまだだと痛感しました。

 総合入賞はよくやってくれました。ハンマー投1・2位、円盤投2・4位、三段跳4位で32点獲得した結果です。選手たちには全員で獲得した得点だと話をしています。全員で練習してきて、全員で応援したのですから。

 しかし、200m・400m・800m・3000mSCであとわずかで県大会出場を逃しました。選手は一生懸命走っていました。今一度選手の努力に結べるよう、顧問の力を付けるべきだと痛感しました。

 県大会へは8種目出場します。関東大会出場できるよう、残りの時間、最後の最後まで練習していきたいです。

 

夏合宿@水上

 8月2~4日に夏合宿を水上で行いました。毎年合同合宿でいずみ高校と一緒させていただいています。
 今年もとてもいい練習をしてきました。
 短距離は坂ダッシュがメインとなります。中長距離はアップダウンのある坂道をジョグやタイムトライアルをして走りました。3日で70キロ以上走りました。

 夜は温泉に入りに行ったり、花火をしたり、火おこしからのBBQをしたり、星空鑑賞をしたりと存分に楽しみました。

 練習自体はとても辛かったと思いますが、選手はお互いに声を掛け合い、終わった時には達成感でいっぱいでした。また1つ成長する機会になれたと思います。

 このたび、合同合宿を行っていただいた、いずみ高校の先生方、選手、また、送り出していただいた川口工業高校の保護者様誠にありがとうございました。

 選手はこの合宿の成果を、今後の練習に生かしてもらいたいと思います。

スイカ割り

 本日、本校の先生から、『差し入れ』として大きなスイカをいただきました。昨年もいただき、同様にスイカ割りをしおいしくいただきました。
 夏休みに入り、連日暑い中一生懸命練習している選手には沁みたことでしょう。

 その後はプールに入り、水中練習と称してアイシングをしました。

 練習にはオンとオフが必要と考えます。集中力を高めるためにも大事なことです。

 しかし、選手の笑顔は素敵です。

越谷選手権

 7月26日、27日としらこばと運動公園にて越谷選手権が行われました。
 暑いなかの戦いで、非常に記録を出すことに苦戦しました。

<100m>
池内  晃  11"31(+2.8)
小嶋 向志  11"55(+4.3)
吉原 尚弥  11"90(+2.8)
小曳 慶斗  12"18(+3.8)
青木 景都  12"31(+5.2)
木村 優人  12"54(+3.8)
高橋 幸太  12"60(+3.7)
松本 晃輝  12"63(+3.7)
昆  冠汰  14"78(+2.9)

<400m>
萩倉 海斗  54"35 PB  ※川工歴代17位
下  雅佳  58"75
桐生 太稀  59"68 PB
田島 蓮士  1'00"30

<800m>
青木 景都  2'09"79
桐生 太稀  2'13"36
浅香 幸希  2'13"42 PB  ※川工歴代17位
落合 勝也  2'13"95
下  雅佳  2'14"79
久保田昭成  2'17"08 PB
中村成次郎  2'17"23
松本 晃輝  2'28"39

<5000m>
落合 勝也  18'17"30 PB  ※川工歴代17位
浅香 幸希  18'57"58

<4×100mR>
吉原・萩倉・池内・小嶋  44"91
松本・青木・田島・小曳  48"69

<円盤投>
木村 優人  32m58 PB  ※川工歴代3位  ※5位入賞
吉原 尚弥  31m97            ※7位入賞
昆  冠汰  21m12 PB  ※川工歴代5位

 短距離は追い風参考となってしまうほど強風、高温の中での試合となりました。越谷の天候は予想がつかず苦労しました。しかし、これもすべて経験です。
 いつだって天候のせいにはできません。

 暑い中での練習を続け、このコンディションの中でも好記録が出せるよう、慣れていきたいです。

夏休み

 今日の終業式をもって、夏休みとなります。
 陸上競技部として1学期を振り返ると、新入部員が入ってそうそう学校総合が始まり、県大会を終え、記録会を挟み、国体予選と多くの大会を経験してきたと思います。

 組織として代替わりする際、感じた事。それは『3年生の成長』でした。各個人から話をもらったとき、部活に対しての思いが大きく、とても感心し、感慨深かったです。
 苦しいことも楽しいこともいろいろともに経験してきたからこそ出る重みのある言葉。人間としてとっても大きくなっていました。

 選手にも話しましたが、保護者にもミーティングでの雰囲気を感じてほしかったです。かっこよかったです。

 一生懸命打ち込むことは人を大きく成長させるんだと改めて思いました。

 1,2年生、これからともに頑張ろう。3年生、お疲れさま。まだまだ、記録更新目指して頑張ろう。

国体予選 南部地区大会

7月13日14日に上尾運動公園にて国体予選南部地区大会が行われました。
『学校総合体育大会』『新人戦』と比べ上につながらない大会ではありますが、南部地区大会なので、この日まで練習を一生懸命行ってきました。
 また、3年生の代はこの大会までです。今までよく部員を引っ張ってくれました。

<B100m>
小曳 慶斗  12"61 (-0.5) PB
高橋 幸太  12"82 (+0.0) PB

<100m>
小嶋 向志  11”90 (+2.4)
田島 蓮士  13"05 (-1.1) PB

<200m>
池内  晃  23"71 (-1.6)
小嶋 向志  24"39 (-1.0) PB

<400m>
池内  晃  50"65 PB  ※川工歴代3位  ※9位入賞
小曳 慶斗  55"96 PB
田島 蓮士  59"60
松本 晃輝  1'01"63

<800m>
下  雅佳  2'05"60 PB  ※川工歴代7位
落合 勝也  2'07"46 PB  ※川工歴代12位
桐生 太稀  2'09"43 PB  ※川工歴代14位

<1500m>
落合 勝也  4'23"53 PB  ※川工歴代18位
青木 景都  4'28"30
久保田昭成  4'35"00 PB
中村成次郎  4'40"64
松本 晃輝  4'57"74

<B3000m>
桐生 太稀  9'36"80 PB  ※川工歴代4位

<5000m>
浅香 幸希  16'51"97 PB  ※川工歴代12位
中村成次郎  17'37"84 PB  ※川工歴代15位
青木 景都  17'50"02

<3000mSC>
浅香 幸希  10'26"32 PB  ※川工歴代7位
下  雅佳  10'45"34 PB  ※川工歴代10位

<4×100mR>
吉原・萩倉・池内・小嶋  44"59  ※川工歴代18位

<4×400mR>
萩倉・落合・青木・池内  3'38"90

<走幅跳>
萩倉 海斗  5m50 (+0.0) PB  ※川工歴代14位

<三段跳>
萩倉 海斗  12m31 (-0.7)  ※10位入賞

<B砲丸投>
昆  冠汰  8m98 PB  6位入賞

<円盤投>
吉原 尚弥  30m67    ※6位入賞
木村 優人  30m31 PB  ※7位入賞  ※川工歴代3位
昆  冠汰  19m90 PB  ※川工歴代5位

<ハンマー投>
吉原 尚弥  39m11 PB ※3位入賞  ※川工新記録
木村 優人  23m26 PB  ※7位入賞  ※川工歴代2位

 ハンマー投げでは川工新記録が生まれました!!よく頑張りました。
 自己ベストを多く出すことができてよかったです。天候にも恵まれ、いいコンディションだったので、よかったです。なにより、選手全員がみんなのために応援やサポートをしているように見られました。1、2、3年そろって、一丸となって競技に向かっていてよかったです。

 部長や副部長はじめ、各ブロック長お疲れさまでした。これからは次の代に引っ張ってもらいたいです。3年生は引退することはないので、自分の競技に集中していきましょう。

川口市民選手権

本日青木町公園にて川口市民選手権が行われました。
青木町公園が公認記録会になって初めての大会でした。

<100m>
萩倉 海斗  11"67  (+2.5)
池内  晃  11"69  (+0.4)
小嶋 向志  11"79  (+0.6)
小曳 慶斗  12"88  (+0.3)  PB
高橋 幸太  13"11  (+0.3)  PB

<200m>
松本 晃輝  25"78  (-1.5)  PB

<400m>
青木 景都  55"32  PB
田島 蓮士  1'00"13

<800m>
疋田 晏士  2'08"68  PB ※川工歴代11位
中村成次郎  2'13"21  PB ※川工歴代15位
下  雅佳  2'19"06

<1500m>
浅香 幸希  4'23"91  PB ※川工歴代18位
桐生 太稀  4'30"47  PB
落合 勝也  4'32"09

<砲丸投>
昆  冠汰  7m93  ※8位

<円盤投>
吉原 尚弥  29m12cm ※4位
木村 優人  26m06cm

 大きな大会と違って、緊張感があまりなかったかもしれません。
 もっと記録更新を期待していましたが、当日のアップ不足に原因があるかと思います。これから、国体予選に向けてもう一度計画を練って練習していきたいです。

学校総合体育大会 埼玉県大会

 5月11日から14日まで熊谷スポーツ文化公園陸上競技場にてインターハイ予選埼玉県大会が行われました。
 本校からは南部地区を勝ち抜いた『7種目』『13名』が県大会で戦ってきました。

<400m 予選>
池内  晃  50"82 (5着) PB ※川工歴代5位

疋田 晏士  51"38 (6着)

<4×100mR 予選>
小嶋・萩倉・池内・疋田  44"27  (4着) PB 川工歴代15位

<4×400mR>
青木・池内・下・疋田  3'35"36  (3着)

<三段跳 決勝>
萩倉 海斗  12m75(+0.1)   (28位) PB  ※川工歴代14位

<ハンマー投 決勝>
吉原 尚弥  36m51cm  (15位)

<円盤投 決勝>
吉原 尚弥  29m47cm  (28位)

 400mではあと0.01秒で準決勝進出を逃し、ハンマー投げもあと3mほどで8位入賞という悔しい結果が残ってしまいました。
 大きい大会でベストを出すことの難しさも痛感しました。
 3年生が県大会で戦えるのはこれで終わりです。1.2年生は半年後に新人戦で県大会が行われます。リベンジしましょう!!

越谷春季記録会

 54日~5日までのGW中にしらこばと運動公園にて越谷春季記録会が行われました。この記録会は選手たちに陸上の楽しみを感じてもらうため、専門種目限らず、出場してみたい種目にエントリーしてもらいました。

 違った競技は違った特徴があることに気づき、おもしろさを感じてくれたらと思います。

 

100m

疋田 晏士  11”36  (+2.2)

小嶋 向志  11”77  (+1,6) PB

吉原 尚弥  12”03  (+2.2)

小曳 慶斗  13”03  (+2.6)

高橋 幸太  13”14  (+2.6)

木村 優人  13”19  (+2.9)

 

200m

池内  晃  23”06  (+2.3)

萩倉 海斗  23”25  (+2.5)

青木 景都  25”36  (+3.0)

松本 晃輝  26”03  (+3.0)

田島 蓮士  26”76  (+3.0)

 

400m

池内  晃  51”53

疋田 晏士  52”00

萩倉 海斗  54”37  PB ※川工歴代17

落合 勝也  5742 PB

下  雅佳  57”90  PB

田島 蓮士  58”25  PB

中村成次郎  58”69  PB

小嶋 向志  1’02”01

 

800m

下  雅佳  2’09”36

落合 勝也  2’12”32

桐生 太稀  2’18”52  PB

 

1500m

青木 景都  4’24”43

浅香 幸希  4’26”49  PB  ※川工歴代18

桐生 太稀  4’32”17  PB

松本 晃輝  4’41”37  PB

久保田昭成  4’45”20

 

5000m

浅香 幸希  17’22”62

中村成次郎  17’57”84

久保田昭成  18’59”95

 

4×100mR

Aチーム(小嶋・萩倉・池内・疋田)  45”57 PB ※川工歴代16

Bチーム(田島・下・松本・青木)  49”21

Cチーム(中村・浅香・久保田・落合) 51”34

 

4×400mR

Aチーム(萩倉・青木・池内・疋田)  3’34”96

Cチーム(中村・浅香・久保田・落合)  4’02”15

Bチーム(小嶋・下・松本・田島) 4’05”67

 

<砲丸投>

昆  冠汰  7m94cm  PB ※川工歴代3

 

<円盤投>

吉原 尚弥  31m06

木村 優人  23m40cm  PB

昆  冠汰  14m65㎝ PB

 

1年生も含めた充実した2日間でした。しかし、初日に雷が鳴り、急きょプログラム変更で2日目に4種目行う選手もいたため、状況は良いとは言えませんでした。

 いろんな状況を経験することがいざというときに大きな力を出すものと思います。

 

来週は県大会です。7種目出場するので、いい結果が出ることを楽しみにしています。

川口春季記録会

 本日川口春季記録会が青木町公園にて行われました。
 川口市内学校での大会であったため、順位は好成績であったと思います。地元開催でもあり、川口工業高校陸上競技部が普段一生懸命活動していることを他校にも示せたので、多くの関心の声をいただきました。

<100m>
萩倉 海斗  11"84
小嶋 向志  12"00
高橋 幸太  13"30
小曳 慶斗  13"39
木村 優人  13"46

<200m>
池内  晃  23"15  ※3位入賞
疋田 晏士  23"15  ※4位入賞
小嶋 向志  24"53  ※8位入賞

<400m>
池内  晃  51"44  ※2位入賞
疋田 晏士  51"63  ※3位入賞
田島 蓮士  58"75

<1500m>
青木 景都  4'24"90  ※8位入賞
下  雅佳  4'32"55
落合 勝也  4'39"11
松本 晃輝  4'41"10
桐生 太稀  4'52"84

<走幅跳>
萩倉 海斗  5m49cm  ※7位入賞

<円盤投>
吉原 尚弥  29m79cm  ※3位入賞
木村 優人  21m36cm

<砲丸投>
昆  冠汰  7m80  ※7位入賞

 公認記録会ではなかったものの、よい順位と記録が出た選手が多かったです。しかし、1年生はまだまだ力不足であると痛感します。これからさらなる修業が必要です。
 逆に2,3年生を見るとこの1年で大きく成長してきたなと実感しました。シーズンはこれからです。頑張りましょう!!

学校総合体育大会 南部地区

 418日~20日まで学校総合体育大会が上尾運動公園にて行われました。この大会に向けて、冬季練習を重ねてきました。全員が出場し、全員自己ベストを目標に戦いました。

 

100m

小嶋 向志  11"82  (+0.3) PB 

田島 蓮士  13"22  (+0.4) PB

高橋 幸太  13"45  (+0.4) PB

 

200m

疋田 晏士  23”36  (+0.2) PB  ※川工歴代15

池内  晃  23”55  (+1.4) PB  ※川工歴代19

小嶋 向志  24”97  (+0.7) PB

 

400m

池内  晃  50”98(予選)  PB  川工歴代5

       54”54(決勝)     ※7位入賞  ※県大会出場

疋田 晏士  51”07  PB ※9位入賞 川工歴代6位 ※県大会出場

田島 蓮士  59”32  PB

松本 晃輝  59”98  PB

 

800m

下  雅佳  2’08”72  PB  ※川工歴代11

落合 勝也  2’09”17  PB  ※川工歴代12

松本 晃輝  2’16”40  PB  ※川工歴代18

 

1500m

落合 勝也  4’29”74  PB  川工歴代20

下  雅佳  4’31”72

中村成次郎  4’37”89  PB

 

5000m

浅香 幸希  17’04”67  PB   ※川工歴代13

久保田昭成  17’29”42  PB  ※川工歴代14

中村成次郎  17’37”97  PB  ※川工歴代15

 

3000mSC

浅香 幸希  10’42”72  PB   川工歴代9

下  雅佳  10’50”71  PB    ※川工歴代10

青木 景都  10’52”12

 

4×100mR

小嶋・萩倉・松本・田島  48”00

 

4×400mR

萩倉・池内・青木・疋田  3’31”77 ※10位入賞 ※川工歴代16

 

<走幅跳>

萩倉 海斗  5m46(+0.8)  PB ※川工歴代15

 

<三段跳>

萩倉 海斗  5m46(+0.8)  PB ※10位入賞 川工歴代14位 ※県大会出場

 

<円盤投>

吉原 尚弥  32m84㎝ PB  5位入賞 ※川工歴代2位 ※県大会出場

木村 優人  18m09cm  PB ※川工歴代4

 

<ハンマー投>

吉原 尚弥  37m56㎝ PB  ※2位入賞 川工歴代1位 県大会出場

 

1名だけ自己ベストが出ませんでしたが、それ以外の15名は自己ベストが出ました。冬季練習からこのためにずっとやってきて、結果が出てよかったです。選手も喜んでいました。

 

 しかし、顧問としては全員自己ベストが出せなかったことは悔しいです。一生懸命ここまで練習してきたので。次こそ、記録向上できるようバックアップしていきたいです。

 

 入賞は6種目(400m2名・三段跳・ハンマー投・円盤投・4×400mR)することができました。どんどん川口工業高校が強くなっていることを感じます。

 県大会は4×100mRを加えて7種目出場で熊谷で戦います。

 良い結果が出るよう、残りの練習頑張っていきたいです。

大川杯

 本日熊谷スポーツ文化公園にて大川杯が行われました。
 大川杯とはハンマー投げの記録会のことで、初めての出場となりました。

<ハンマー投>
吉原 尚弥 31m67㎝  PB  ※川工歴代1位

自己ベストが出ました。
冬季練習の間月に1度行われている埼玉県の強化練習会に参加していた選手で、日々の成果が出たと思います。

しかしまだまだ記録は伸びると思います。学校総合南部地区大会へ向けて再度頑張って記録を残してもらいたいと思います。

新年度

 2019年度が始まりました。学年も1つ上がり、記録だけでなく、人間的にも大きく成長してきたことを実感します。
 1年生で入部してきた際はまだ初々しかった選手たち。今では、スタートラインに立つと期待に応えてくれる立派な選手になりました。
 また、1からではなく0から。
 初心に戻り、共に頑張ろう!!

越谷記録会

3月23日24日にしらこばとで越谷記録会が行われました。2018年度最後のレースとなり、選手は気合を入れて出場しました。

<100m>
萩倉 海斗 12"09(-0.7)
小嶋 向志 12"26(-1.1)
吉原 尚弥 12"36(+1.0)  PB
<200m>
疋田 晏士 23"93(-2.2)  PB  ※川工歴代20位
池内  晃 24"05(-1.4)
田島 蓮士 27"96(-1.6)

<400m>
池内  晃 52"28  PB  ※川工歴代8位
疋田 晏士 52"56  PB  ※川工歴代10位
小嶋 向志 59"38  PB
<800m>
下  雅佳 2'10"98
落合 勝也 2'20"16

<1500m>
青木 景都 4'33"87
浅香 幸希 4'36"37
下  雅佳 4'40"50
久保田昭成 4'41"00
落合 勝也 4'46"67
中村成次郎 4'46"72
松本 晃輝 4'54"62  PB
田島 蓮士 4'09"99

<3000m>
浅香 幸希 9'54"18
久保田昭成 10'06"32  PB  ※川工歴代8位
中村成次郎 10'06"95  PB  ※川工歴代9位
青木 景都 10'16"76
松本 晃輝 10'23"03  PB

<4×100mR>
小嶋ー萩倉ー池内ー疋田 45"78

<走幅跳>
萩倉 海斗 5m50(+4.2) ※追い風参考

<円盤投>
吉原 尚弥 28m40  PB  ※川工歴代3位

 テントが飛ばされるほどの強風でなかなか望むようなコンディションではありませんでした。中長距離では記録が出ず、あと一歩。400m系短距離は記録も出ていい流れであると思います。

 学校総合南部地区までもう少し。気を引き締めてこれからの練習に臨みたいです。

卒業式

 本日、平成30年度卒業式を行いました。
 陸上競技部からも4名の選手が卒業していきました。入学した時と顔つきも体つきも大きく変わり、非常に人間として大きく成長してくれました。陸上競技部の送別会でも、とてもいい言葉を在校生に述べてくれました。
 私はこの4名を指導できたことを誇りに思います。毎日3年間顔を見て、走る姿や勉強する姿、悩む姿、喜ぶ姿を見てきました。親の感覚で成長がうれしいです。

 ナイキのスリッパと、オークリーのバッグをプレゼントでもらいました。とっても嬉しかったです、感謝を言いたいのはこちらの方です。

 本当に3年間川口工業高校陸上競技部のためによく頑張ってくれました。
 今までありがとう。
 これからもよろしく!!またいつでも遊びに来てくれ!!

学年末考査

 本日より学年末考査が始まりました。陸上競技部では今回も勉強会と称して合宿所にこもって勉強を1週間前から行っています。
 中学校の時にあまりテスト勉強してこなかったと選手は口々に言いますが、決して、その姿は想像できません。選手たちは机に向かい何時間も勉強しています。
 
 もちろん陸上競技部の生徒に欠点保有者(いわゆる赤点)はいません。それは、日々、自分の限界に挑戦しているからであると思います。
 テスト勉強もどこまで追及するか自分次第で決まりますから。

 休憩しながらですが、一生懸命やっています。成績優良者がより多く出ることを期待しています。

南部地区駅伝大会

2月19日に西遊馬公園にて南部地区駅伝大会がありました。
前日までに2年生は修学旅行へ行っていたこともありましたが、一生懸命襷を繋いで走っていました。

<駅伝の部>
1区 3km 浅香 幸希 10'15 区間17位 
2区 3km 青木 景都 10'51 区間20位
3区 3km 下  雅佳 11'00 区間24位
4区 3km 落合 勝也 10'55 区間17位
5区 3km 松本 晃輝 10'45 区間21位  総合14位

<ロードレースの部 3km>
中村成次郎 10'45
久保田昭成 10'55
田島 蓮士 11'24

 雪の降る中で、コンディションはよくなく、記録はよくなかったです。
 南部地区で10位以内を目指していたのですが、力不足でした。来年度こそは10位以内を目指していきたいと思います。
 
 駅伝シーズンはこれで終わりになります。これからはトラックシーズンが始まります。レース感を忘れていると思うので、競技場での練習に精を出していきたいと思います。

初詣

 あけましておめでとうございます。今年も川口工業高校陸上競技部の応援をよろしくお願いいたします。
 本日は練習はじめとなりました。毎年のことですが、陸上競技部全員で蕨神社へ初詣に行ってきました。
 大会で成果を出せるよう、成績がより上がるようそれぞれお願いをしているようでした。しかし、まずは本人の努力なくしては神様も見てくれません。
 『一生懸命』に練習に取り組み、報われる確率を高めてもらいたいです。

 今後ともよろしくお願いいたします。
 川口工業高等学校 陸上競技部 顧問 前田 薫

2学期期末考査

本日より2学期期末考査が始まりました。陸上部の目標の一つに『文武両道』があります

 部活だけやっててもだめ、勉強だけやっててもダメ。2つを同時に、かつ一生懸命取り組む人間になるべきだと常に話をしています。
 練習後本日も陸上競技部は合宿所で勉強会を行っています。
 当たり前ですが、1学期の赤点者は0人でした。成績優良者を1人でも多くとってもらいたいです。

校内マラソン大会

 11月27日に彩湖道満グリーンパークにて、川口工業高校の行事でもある、行内マラソン大会が行われました。
 学校行事ではありますが、10kmの長距離大会なので陸上競技部には活躍してもらいたい行事でもあります。

結果
1位  青木 景都
2位  浅香 幸希
3位  鈴木 幹成
4位  久保田昭成
5位  下  雅佳
6位  落合 勝也
7位  松本 晃輝
8位  中村成次郎
9位  中里  涼
11位  田島 蓮士
15位  疋田 晏士
 
 中長距離メンバーが今年も上位独占することができました。
 部活動で頑張って走っていることが、学校行事でこのように形に表れてよかったと思います。努力が報われているということだと思います。
 陸上競技部の選手、準備から片づけまでお疲れさまでした。
 終業式で表彰があるので、胸を張ってトロフィー・メダルをもらってください。

蓮田市記録会

11月10日上尾運動公園にて蓮田市記録会がおこなわれました。
短距離・跳躍・投擲はシーズン最後のレースとなりました。中長距離は駅伝から1週間しかたっていない中でのレースでした。

<100m>
池内  晃  11"63(+1.0)  PB
松島 和茂  11"75(+0.4)  PB
萩倉 海斗  11"85(-0.6)  PB
小嶋 向志  12"05(-0.6)  PB
石山 郁人  12"16(+0.4)
中里  涼  12"97(+0.6)  PB

<400m>
松本 晃輝  1'00"04  PB

<1500m>
青木 景都  4'23"18  PB  川工歴代17位
下  雅佳  4'29"27  PB  川工歴代18位
落合 勝也  4'33"62  PB
田島 蓮士  4'44"33  PB

<3000m>
浅香 幸希  9'38"68  PB  川工歴代4位
中村成次郎  10'08"10  PB  川工歴代8位

<5000m>
久保田昭成  17'31"95  PB  川工歴代13位

 驚いたことに、受験勉強でブランクのあった3年生以外の1・2年生全員が自己ベストを出すことができました。
 中長距離は疲労がたまっている中のレースでしたが、よく頑張りました。
 これから冬季練習が始まります。しっかりと鍛錬し、また4月の上尾に強くなって戻ってきたいです。

 

埼玉県高校駅伝

11月6日に熊谷にて高校駅伝埼玉県大会が行われました。
昨年に引き続き本校駅伝チームも出場しました。

結果
1区(10km)        青木 景都 35'27  区間65位
2区(3km)          落合 勝也 10'17  区間47位
3区(8.1075km) 浅香 幸希 27'54  区間40位
4区(8.0875)      久保田昭成 29'11  区間52位
5区(3km)          中里  涼 10'35  区間46位
6区(5km)          中村成次郎 17'37  区間43位
7区(5km)          下  雅佳 17'46  区間50位

総合2:28'47(42.195km)  48位

 順位は1つ昨年より落としましたが、記録は48秒縮めました。
しかし、まだまだタイムは上がってくる予想だったので、来年の南部地区駅伝へ向けて修行していきたいと思います。

 短距離メンバーも各走路へ散らばり、応援できていました。総力戦で戦えたことは非常に良かったと思います。補欠の選手もメンバー入りできませんでしたが、付き添いを全うしてできました。
 中長距離の駅伝メンバーお疲れさまでした。

川口市民体育祭

 本日青木町公園にて川口市民体育祭が行われました。天候は晴れで、32度以上の暑い中での試合となり、短距離には良いコンディションで、長距離には悪いコンディションでした。

<100m>
松島 和茂  11"8(予選) 11"3(決勝) ※4位入賞
小嶋 向志  12"2
吉原 尚弥  12"5

<200m>
池内  晃  23"4 ※4位入賞
疋田 晏士  23"7
小嶋 向志  24"7

<400m>
池内  晃  52"0 ※3位入賞
疋田 晏士  52"7 ※4位入賞
萩倉 海斗  55"1
青木 景都  55"7

<1500m>
下  雅佳  4'35"8
浅香 幸希  4'38"7

<5000m>
青木 景都  18'01"3
浅香 幸希  18'47"6
下  雅佳  19'14"5
落合 勝也  19'30"5
松本 晃輝  20'02"6
田島 蓮士  20'31"0
久保田昭成  20'41"6

<4×100mR>
萩倉・池内・松島・疋田  44"7 ※2位入賞

<走り幅跳>
松島 和茂  5m71cm ※3位入賞
萩倉 海斗  5m26cm

<円盤投>
吉原 尚弥  25m96cm ※4位入賞

 短距離はいい記録が出てよかったのですが、長距離は暑さを理由に、記録が出ませんでした。成長はしているはずなのに、残念な結果でした。駅伝に向けてもう一度スタートを切りたいです。
 短距離は引き続き、冬季に入るまで、スピード強化をしていきたいと思います。

陸上競技新人戦 埼玉県大会

 新人戦埼玉県大会が熊谷スポーツ文化公園陸上競技場にて行われました。
 本校からは4種目9名がエントリーされました。

<円盤投>
吉原 尚弥  26m86  ※25位

<ハンマー投>
吉原 尚弥  25m17  PB  ※20位  ※川工歴代1位

<4×100mR>
萩倉・松島・池内・疋田  45"54

<4×400mR>
池内・青木・松島・疋田  3'34"01 ※川工歴代18位

 ハンマー投は自己ベストが出て1年生の中でも7番目、円盤投は6番目という結果に終わり、この冬次第では、おもしろい結果になると感じました。
 リレーは4継はバトンミスがあり、残念な結果になってしまいました。マイルリレーは南部地区10番、県では39番という結果で、まずまずといった感想です。
 トラックレースは冬季に向けてあと2試合あります。大事にその試合に向けて調整し、結果を出したいです。
 
 中長距離チームは駅伝練習として熊谷を試走で走り、コースの確認をしました。26キロほど走りました。これからは個人のロングの能力をつけて、駅伝で活躍をしてもらいたいです。

陸上競技新人戦南部地区大会

 新人戦南部地区大会が上尾運動公園にて行われました。部員がこの日のために夏猛練習してきたので、非常に楽しみな大会でもありました。自己ベストをかけて、県大会の出場権をかけて戦いました。

<100m>
松島 和茂 11"80(+0.6)
小嶋 向志 12"20(+1.5)
疋田 晏士 12"33(-1.7) PB
松本 晃輝 12"88(-0.5) PB
田島 蓮士 13"75(-0.5)

<200m>
池内  晃 24"33(+0.1)
小嶋 向志 25"72(-2.0)
<400m>
疋田 晏士 52"86 PB ※川工歴代11位
池内  晃 52"90 PB ※川工歴代12位
田島 蓮士 1'00"01 PB
松本 晃輝 1'00"72 PB
<800m>
下  雅佳 2'11"57
落合 勝也 2'14"70 PB ※川工歴代14位

<1500m>
下  雅佳 4'29"51 PB ※川工歴代17位
中村成次郎 4'42"82 PB

<5000m>
青木 景都 17'24"73
浅香 幸希 17'33"26 PB ※川工歴代13位
久保田昭成 17'46"01 PB ※川工歴代14位
中村成次郎 18'20"24 PB ※川工歴代16位

<3000mSC>
青木 景都 10'34"76 PB ※川工歴代8位
浅香 幸希 10'47"46 PB ※川工歴代9位

<4×100mR>
小嶋・池内・萩倉・吉原 46"69 ※県大会出場

<4×400mR>
池内・青木・松島・疋田 3'34"14 PB ※10位入賞・県大会出場 ※川工歴代18位

<走幅跳>
萩倉 海斗 5m42(+0.3) PB ※川工歴代15位
松島 和茂 5m14(+0.2)

<三段跳>
萩倉 海斗 11m29(-1.4) PB ※川工歴代15位

<円盤投>
吉原 尚弥 25m10 ※9位入賞・県大会出場

<ハンマー投>
吉原 尚弥 24m05 PB ※4位入賞・県大会出場 ※川工歴代1位

 結果は、全員とはなりませんでしたが、ほとんどの種目で自己ベスト、川工歴代を多種目で塗り替えることができました。練習の成果が発揮されたと思います。
 また、リレー2種目とハンマー投、円盤投の4種目県大会出場となりました。しかし、3000mSCではあと9秒、400mの二人に関してはあと0.07秒、0.16秒、走幅跳もファールしてなければ県大会というあと一歩の種目も多かったです。
 ですが、これは力不足の何物でもありません。ぎりぎり勝っている選手がいるということは、その選手よりも練習が足りなかったこととしか言いようがありません。

 最後のマイルリレーではチーム競技として10位を取れたこと、これは感動しました。しかし、一喜一憂する時間すらもったいないです。次に県大会が行われます。出場する選手は誇りを胸に、全力で挑んでもらいたいと思います!

鴻巣市陸上競技選手権

 本日、鴻巣市陸上競技選手権が鴻巣市立陸上競技場にて行われました。夏休み明けの第1発目の大会で、新人戦の仮想試合となります。

<100m>
金子 竜也 11"96(+1.2)
小嶋 向志 12"17(+2.0) PB

<200m>
池内  晃24"00(+0.5)

<400m>
松本 晃輝 1'03"44


<800m>
疋田 晏士 2'10"25 PB
下  雅佳 2'10"25
中村成次郎 2'18"81 PB

<1500m>
青木 景都 4'30"19 PB  ※川工歴代18位
浅香 幸希 4'34"30 PB
久保田昭成 4'38"30 PB
落合 勝也 4'38"97 PB
田島 蓮士 4'53"28 PB

<4×100mR>
小嶋・池内・萩倉・疋田
46"50
<走幅跳>
萩倉 海斗 5m12(+0.0)

<円盤投>
吉原 尚弥 26m94

 気温が低く、中長距離には絶好の環境だったため、全員自己ベストが出ました。短距離はアップ不足と言えるでしょう。
 新人戦へ向け、もう一度、フォームなどを見返していきたいです。

始業式

 本日より2学期が始まりました。陸上競技部はこの夏、多くの練習を積み、一段と強くなることができたと感じております。それは、競技面だけでなく、組織面、個人の精神面も含めてです。
 学校が始まってから、勉学にも是非励んでもらいたいと思います。文武両道を目指し、19名が充実した学校生活が遅れることを期待します。
 3年生は就活に入ります。今年は全員就職ということで、部活の面接指導にも熱が入ります。是非、結果を残してもらいたいと思います。
 1.2年生は新人戦へ向けて再度、エンジンを入れ、練習を頑張りましょう。

夏合宿@水上

 8月の3日~5日までいずみ高校と合同で夏合宿を行いました。山小屋合宿ということもあり、気候は涼しく、とても練習しやすい環境で走ることができました。
 短距離・跳躍・投擲は坂ダッシュを行い、走力強化を徹底的に行いました。中・長距離はアップダウンのある山道を走ったり、タイムトライアルを行ったりと距離を多く踏みました。
 夜は温泉に入ったり、花火をしたり、バーベキューをしたりと、オンとオフをはっきりし、とても厳しくも楽しい充実した時間を仲間と過ごすことができました。
 組織としても大きく成長するきっかけとなれたのではないでしょうか。
 夏休みはまだまだ続きます。しっかりと練習を積み、新人戦で結果を出せるようにしたいです。

終業式

 本日をもって1学期が終わり、夏休みが始まります。陸上競技部は期末テストも乗り越え、多くの選手が成績優良者として終えられたことを誇りに思います。
 1年から3年まで19人、3年生は進路もありますが、このメンバーで暑い夏を乗り越え、9月には成長した姿が見せられるよう、努力してもらいたいです。
 再度、組織力を高め、さらなる高みを目指して頑張っていきましょう。

 夏休みに部活動見学したいと考えている中学生がいましたら、気軽に顧問の前田まで連絡をください。


048-251-3081  川口工業高等学校 陸上競技部 顧問 前田薫

国体予選南部地区

 715日、16日に上尾にて国体予選南部地区大会が行われました。『春の学校総合体育大会』、『秋の新人戦』と同様、陸上競技部が目標としてきた大きな大会です。1年生から3年生総力戦で臨みました。

B 100m
松島 和茂  11"76  (+1.2)  PB
萩倉 海斗  12"27  (+1.1)  PB
小嶋 向志  12"28  (+0.1)  PB

B 3000m
久保田 昭成 10'33"20  PB  川工歴代10
中村 成次郎 10'41"97  PB  川工歴代12
落合  勝也 10'48"06  PB  川工歴代13

B 走幅跳>
松島 和茂  5m84cm  (+2.2)      6位入賞  
       公認5m82cm (+1.9)  PB  川工歴代13

萩倉 海斗  5m31cm  (+1.6)  PB    川工歴代15

100m
金子 竜也  11"69  (+1.3)  PB
石山 郁人  11"78  (+1.6)  PB
吉原 尚弥  12"45  (-1.2)  PB

200m
金子 竜也  24"53  (+0.6)  
小嶋 向志  25"14  (-0.9)  PB

400m
疋田 晏士  52"99  PB  川工歴代11
池内  晃  53"51  PB  川工歴代14

800m
下  雅佳  2'08"87  PB  川工歴代10
落合 勝也  2'18"62  PB  川工歴代17
松本 晃輝  2'27"94

1500m
鈴木 幹成  4'09"96  PB  川工歴代7位  4位入賞
下  雅佳  4'35"88 PB  川工歴代20
松本 晃輝  5'04"55


5000m
鈴木 幹成  16'33"18
青木 景都  17'54"41

110mH
石山 郁人  16"19  (+1.1)  8位入賞

3000mSC
青木 景都  10'45"58  PB  川工歴代8
浅香 幸希  11'05"21  PB  川工歴代10

4×100mR
松島・金子・池内・石山  44"87  PB   川工歴代18

4×400mR
金子・青木・疋田・鈴木  3'41"03

<円盤投>
吉原 尚弥  25m54cm  PB  川工歴代3

 非常に暑い中での試合となりましたが、練習の成果が大きく出た達成感の感じる大会となりました。多くの選手が自己ベスト(PB)を出すことができたこと、選手一人一人を組織が応援する雰囲気が作れていたこと、記録を出すことに一生懸命であったことなど、評価できる点が多々ありました。
 もちろん、満足できない記録があることも事実ですし、南部地区で戦えない種目があることも事実です。この後は2年生が主体となって組織を引っ張ります。より強い川口工業高等学校陸上競技部を築いてもらえたらうれしいです。
 3年生、ここまで1年間お疲れさまでした。よく部員を引っ張ってくれました。君たちの頑張りのおかげで、この組織がここまで大きく成長することができました。
 出場した3年生全員が自己ベストを出せたことは非常に嬉しく、日々の頑張りが実を結んだことと思います。
 引退するわけではありませんが、これからも最上級生としてこの組織を見守っててください。
 新体制、頑張りましょう!!
 

期末考査

 本日より1学期末考査が始まりました。
 陸上競技部では1週間前から練習後に勉強会を始めていたので、より多くの成績優良者が出ることを期待しています。
 『赤点を取らない』という下向きな目標はありません。陸上競技部は『文武両道』を目指しています。『成績優良者多数輩出』を目標に頑張ってもらいたいです。
 勉強会を見ている限りは問題なく成績をとれそうですが。
 期待しています。

埼玉県選手権

 6月22日、23日に熊谷スポーツ文化公園陸上競技場にて埼玉県選手権大会が行われました。
 本校からは標準記録を突破したので110mH、4×100mR、4×400mRに出場しました。

<110mH>
石山 郁人  DNF

<4×100mR>
松島・金子・池内・石山  45"26  PB

<4×400mR>
池内・青木・金子・鈴木  3'37"32

 110m Hは標準記録を突破し、記録を狙っていたために、非常に残念でした。隣のレーンによるコースアウトの影響でハードルを跳ぶことが不可能となりDNFとなってしまいました。不運としか言いようがありません。
 選手は一生懸命この大きな舞台のために練習してきたはずだったのに、なぜという、現実を受け止められない状況でした。しかし、ハードルという競技特性上やむを得ないことであると自己解決し、リレーへ気持ちを切り替えていた姿は立派でした。

 国体予選も控えています。気持ちを切り替え、練習に励んでもらいたいです。

川口市民選手権

本日、青木町公園にて川口市民選手権が行われました。非公認の大会ではありますが、1年生のデビュー戦です。

<100m>
石山 郁人 11"8
金子 竜也 11"9
池内  晃 11"9
松島 和茂 12"1
小嶋 向志 12"3
吉原 尚弥 12"6
萩倉 海斗 12"7

<200m>
池内  晃 23"8  7位
疋田 晏士 24"5
小嶋 向志 25"7

<400m>
中里  涼 57"7

<800m>
下  雅佳 2'18"0
落合 勝也 2'19"8
松本 晃輝 2'34"2

<1500m>
鈴木 幹成 4'18"5  5位
下  雅佳 4'36"4
松本 晃輝 4'54"6
落合 勝也 4'55"1
田島 蓮士 4'57"3

<5000m>
鈴木 幹成 16'29"5  4位
青木 景都 17'02"5
浅香 幸希 18'46"7
中村成次郎 18'53"3

<110mH>
石山 郁人 16"2  1位

<走幅跳>
松島 和茂 5m07
萩倉 海斗 4m77

<円盤投>
吉原 尚弥 NM

<4×100mR>
松島・金子・池内・疋田 45"5 4位

<4×400mR>
金子・池内・疋田・中里 3'41"5 4位

 多くの選手が出場しました。調整もせず、練習の一環として出場しました。試合も練習のうちと言いますが、その通りで、練習でできないことは試合ではできないことを痛感し、練習でできていることは、試合でできる可能性が高いことを感じました。
 1年生はまだまだこれからです。少しずつ、川口工業高校陸上競技部の色に染まって、強くなってくれることを期待しています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

学校総合体育大会 埼玉県大会

 5月11日~14日に熊谷スポーツ文化公園にて学校総合体育大会が行われました。本校からは110mH、5000m、4×100mR、4×400mRに出場しました。関東大会につながる大きな大会です。

<110mH>
石山 郁人 予選 16"53(+0.0) 2着 ※準決勝進出
      準決勝15"90(+3.3) 5着

<5000m>
鈴木 幹成 予選 16'27"41 16着

<4×100mR>
疋田・金子・池内・石山 予選  45"55  PB 7着

<4×400mR>
池内・青木・疋田・鈴木 予選  3'36"34  PB 6着

 悔しくも関東大会出場は果たせませんでした。リレーにおいてはチームベストが出たので良かったのですが、個人種目ではあと少し力が足りなかったです。
 選手は一生懸命練習してきて、本番も臨みました。誇りに思います。
 シーズンは終わったわけではありません。これからも力をつけて記録向上に挑んでいきたいです。
 
 
 

熊谷市春季記録会

 熊谷スポーツ文化公園陸上競技場にて熊谷市春季記録会が行われました。この記録会に出場した理由は来週末から始まる県大会の環境に慣れるためです。
 県大会には4種目11名がエントリーしています。関東大会出場を目指すためにも、この記録会に出場することは有意義であると判断しました。
 1年生は練習のため参加せず、上級生のみの試合となりました。

<100m>
金子 竜也  12"03  (-0.6)  PB

<400m>
池内  晃  54"23  PB  ※川工歴代14位ランクイン
田島 蓮士  1'02"32

<800m>
鈴木 幹成  2'07"94  PB  ※川工歴代9位ランクイン
青木 景都  2'09"71  PB  ※川工歴代10位ランクイン
下  雅佳  2'12"93
松本 晃輝  2'20"83  PB  ※川工歴代17位ランクイン

<110mH>
石山 郁人  16”23  (+0.5)

 各選手のアップに問題があると改めて痛感しました。ほとんどの選手が自己ベストを更新していますが、更に上がる要因があると思います。
 まだまだ1週間あります。残りの日数でできることを最大限行い、県大会に臨みたいです。

学校総合体育大会 南部地区

4月19日~21日に上尾運動公園にて学校総合体育大会が行われました。我々川口工業高校は冬季練習をこの大会のために行ってきたと言っても過言ではありません。選手・顧問一同真剣に戦いました。

<100m>
池内  晃  11"94  (-1.5)  PB
金子 竜也  12"50  (-4.4)
石山 郁人  12"77  (-4.8)
小嶋 向志  12"98  (-1.6)  PB

<200m>
池内  晃  23"93  (+0.7)  PB ※川工歴代20位
金子 竜也  24"90  (-0.7)
田島 蓮士  27"75  (+1.7)  PB

<400m>
田島 蓮士  1'00"97  PB
松本 晃輝  1'03"82  PB

<800m>
中里  涼  2'09"23
下  雅佳  2'14"09
松本 晃輝  2'32"15  PB  ※川工歴代16位

<1500m>
鈴木 幹成  4'18"96  PB  ※川工歴代12位
中里  涼  4'19"42  PB  ※川工歴代13位
下  雅佳  4'37"65  PB  ※川工歴代20位

<5000m>
鈴木 幹成  15'59"58  PB  ※9位入賞  ※川工歴代7位
青木 景都  17'00"49
久保田昭成  17'58"68  PB  ※川工歴代13位

<110mH>
石山 郁人  予選 15"93  (+1.8)  PB  ※川工歴代6位
石山 郁人  決勝 15"75  (+2.2)   ※3位入賞 

<3000mSC >
浅香 幸希  11'35"78  PB  ※川工歴代11位

<4×100mR>
小嶋ー金子ー池内ー石山  46"98

<4×400mR>
池内ー中里ー青木ー鈴木  3'39"41  SB

 結果、110mHで3位、5000mで9位に入賞し、リレー2種目を含めると4種目11人が5月中旬に行われる埼玉県大会へ出場します。関東大会を目標に今からできることを精一杯練習していきたいです。
 風や高温の状況もあり、全種目自己ベストとなりませんでしたが、1名怪我明けもあり、その選手を除けば全員ベストを出すことができました。今大会で9種目も歴代記録を塗り替えることもできました。
 選手一人ひとり試合に集中し、レースに挑むことができていたと思います。
 1年生も入り、19人の新体制でこのシーズンを戦っていけたらと思います。
 選手の皆さんお疲れさまでした。
 
 
 
 

川口春季記録会

 本日、青木町公園にて川口春季記録会が行われました。青木町公園はいつも練習している場所なので、気持ち的にも負担のない試合となりました。

<100m>
池内 晃  11"5  ※4位
石山 郁人 11"9
小嶋 向志 12"8

<200m>
池内 晃  23"5  ※1位
松本 晃輝 27"0

<800m>
中里 涼  2'07"1  ※5位
下 雅佳  2'16"1  ※8位
田島 連士 2'30"1

<1500m>
鈴木 幹成 4'25"8  ※7位
青木 景都 4'27"9  ※8位
下  雅佳 4'33"3
久保田昭成 4'47"7
松本 晃輝 4'58"4
田島 蓮士 5'02"8

<3000ⅿ>
鈴木 幹成 9'17"0  ※3位
青木 景都 9'35"9  ※8位
浅香 幸希 10'35"4

<円盤投>
細田れみな 16m26cm ※3位

<砲丸投>
細田れみな 6m68cm   ※3位

 非公認であり、短距離に関しては追い風参考であったと思われますが、全ての競技において、手ごたえのある内容だったと思います。また、課題も新たに見えることもできたので、残りの日数は、新たに技術を加えるのではなく、修正可能な課題と向き合い、かつ、伸ばせるところを向上して学校総合体育大会へ挑みたいと思います。
 残りの練習、けがなく、この調子で大会へ向かいましょう。
 



平成29年度最終日

 本日をもって、平成29年度が終わりになります。戸田スポでの練習となりました。
 明日からは2.3年生として川口工業高校陸上競技部を牽引してもらいます。『組織』を大事にしてきた我々です。1年生が入ってからもその構図を変えることなく、強い団体となってシーズンを迎えられたらと願っています。
 
 再度、顧問、選手一つとなって川口工業高校陸上競技部をより強くしていきましょう。

スプリング駒場

 本日、駒場競技場にてスプリング駒場(記録会)が行われました。駒場で行われる大会は初めてだったので、よい刺激になったと思います。
 
<400m>
池内 晃  54"95 PB

<110mH>
石山 郁人 16"44 (-1.3)

<800m>
中里 涼  2'09"28
下 雅佳  2'12"21  PB

<1500m>
鈴木 幹成 4'20"55  PB
松本 晃輝 4'57"15  PB
田島 蓮士 4'57"76  PB

<5000m>
青木 景都 17'45"35

 朝7時集合、最終レースが18:30と長丁場になってしまい、アップの仕方、時間の過ごし方が問われる大会となりました。半数以上が自己ベストを出すことができましたが、上記の課題が浮き彫りになったと感じます。
 学校総合体育大会は3日間です。この課題はレースの際にしか克服できません。あと一回4月上旬に川口春季記録会が行われます。そこで、見直していければと思います。

鴻巣記録会

本日、鴻巣市陸上競技場にて鴻巣記録会が行われました。
今シーズン初のレースとなりますが、気温もあまりよくなかったため、記録こそ満足に出ませんでしたが、レース感は少しずつ取り戻せていけたのではないかと思いました。

<100m>
池内 晃  12"01 (+0.1) PB
石山 郁人 12"09 (+0.9) PB

<400m>
松本 晃輝 1'05"58 PB
田島 蓮士 1'05"12

<1500m>
中里 涼  4'26"22
下 雅佳  4'38"03

<5000m>
鈴木 幹成 16'27"21
青木 景都 16'59"41 PB

来週は駒場にて記録会が行われます。
春の学校総合に向けて努力を続けていきたいと思います。
選手の皆さん、これからが本番です。一丸となって頑張りましょう。

県南駅伝

 本日、朝霞にて県南駅伝が行われました。この駅伝大会に出場するのは初めてでありましたが、中長距離ブロックも成長をしているため、更なるレベルアップのためにも参加しました。

<結果>
高校・一般の部 16位(48チーム中)  埼玉高校チーム内 4位 (17チーム中)

1区 6.75km  鈴木 幹成  15位  22'18 
2区 6.65km  田中 正勝  22位  23'00
3区 3.25km  中里 涼   13位  10'41
4区 3.25km  下  雅佳  21位  11'29
5区 3.25km  内田 裕貴  13位  10'59
6区 6.65km  青木 景都  31位  23'52

 結果は非常に良かったと思います。上位3校は関東、インターハイ輩出選手がいるチームであったため、それに次ぐ順位を取れたことは非常に評価したいと思います。試走は行いましたが、初めてのコースでなかなかペースやスパートのタイミングが分かりにくいなか、気持ちを強く持ち、川口工業高校の襷をつなげて走ってくれたと思います。 
 駅伝シーズンはこれで終わりました。これからはトラックレースに向けて日々鍛錬し、更なる強さを目指していきたいと思います。

 

練習初め

 本日2018年の練習初めとなりました。毎年恒例の蕨神社への初詣です。川口工業高校からスタートして顧問含め、20人を越える団体で市内を走りました。
 神社では揃えて今年の豊目標を祈願致しました。
 明日から改めて練習開始です。1月7日には朝霞にて県南駅伝が行われます。最後の駅伝シーズンを好成績で収めたいと思います。

 本年も川口工業高校を応援よろしくお願いいたします。
 川口工業高校 顧問 前田 薫

練習納め

 本日青木町公園にて2017年、練習納めをしてきました。最後のメニューは部員全員でエンドレスリレーを行いました。
 今年は関東大会こそ進出なりませんでしたが、110mH準決勝進出、駅伝も好成績を収めることができました。まだまだ埼玉県で戦うには実力不足ではありますが、20人程の部員とここまで練習してこれたことに感謝いたします。
 来年は更なる飛躍の年になりますように!!

 今年1年川口工業高校を応援して頂き、ありがとうございました。

マラソン大会

 本日戸田市の彩湖・道満グリーンパークにて校内マラソン大会が行われました。学校行事ではありますが、陸上競技部として意地の見せ所として位置づけられていたので、選手は皆気合が入っておりました。

 

<結果>

~男子の部~

1位  鈴木 幹成 34'08  大会新記録

2位  田中 正勝 35'07  大会新記録

3位  青木 景都 35'39

4位  内田 裕貴 35'55

6位  中里 涼      37'20

7位  下  雅佳 37'52

11位 田島 蓮士 39'15

12位 松本 晃輝 39'25

13位 鶴岡 勝多 39'30

19位 小倉 祥平 40'30

 

~女子の部~

1位  飯田 あずさ 51'45  大会新記録

2位  細田 れみな 53'48

 

 男女とも好成績であったと思います。中長距離ブロックは全員20位内に入ることができました。他部活もいる中、半分陸上部員で占められたことも評価したいです。総 特に3年生の田中正勝、内田裕貴、小倉祥平は3年間入賞を果たしました。おめでとう。

 当たり前ではありますが、練習の成果が出てよかったです。また、準備から片づけまで幅広く動いてくれたことも感謝します。

埼玉県高校駅伝

 本日、熊谷スポーツ文化公園にて埼玉県高校駅伝が行われました。川口工業高校として高校駅伝に出場することは15年以上ぶりであり、熊谷にコース変更後からは初出場となります。選手たちは始めての駅伝でしたが、立派に走っていました。

<結果>
42.195km     2:29'35     47位 (78校出場)  ※川工歴代15位

1区  鈴木 幹成  35'20  ※区間67位 (10km)
2区  田島 蓮士  10'55  ※区間65位 (3km)
3区  田中 正勝  28'09  ※区間37位 (8.1075km)
4区  青木 景都  28'50  ※区間42位 (8.0875km)
5区  松本 晃輝  11'10  ※区間62位 (3km)
6区  下  雅佳  18'09  ※区間53位 (5km)
7区  中里  涼  17'02  ※区間27位 (5km)

 私が赴任して5年目ですが、やっと伝統のある「川口工」の襷を繋げられることに心から喜びを感じております。今後は継続してこの襷を繋ぎ、徐々に県の上位へ進められるようにしていきたいです。
 埼玉県での半分の順位を目標にしていましたがあと一歩となりました。しかし、川口市、蕨市の中では2番目という順位が付いた事には選手を称えたいです。
 この後は校内マラソン大会が行われます。今年も長距離軍が上位独占できるよう、練習に精を出して頑張ってもらいたいです。

川口市民体育祭

 10月8日に青木町公園にて川口市民体育祭が行われました。普段練習で使用していた青木町公園の改修工事が終了し、こけら落としとして、ハンマー投げの室伏広治さんを迎え、盛大に行われました。
 シーズン最後のトラック競技として、2017年の集大成として臨みました。

<100m>
内田 裕貴  11"7
原田 一毅  11"8
石山 郁人  11"9
金子 竜也  12"0
池内  晃  12"1
小倉 祥平  12"1
田村 佑馬  12"2
田中 正勝  12"5
鶴岡 勝多  12"9
松本 晃輝  13"0
鈴木 幹成  13"5


<200m>
原田 一毅  23"9
金子 竜也  24"3
池内  晃  24"4
田村 佑馬  25"3
松本  武  27"1
松本 晃輝  27"1

<400m>
内田 裕貴  52"5
鶴岡 勝多  59"9
田島 蓮士  1'02"2
松本  武  1'02"8


<800m>
田中 正勝  2'02"00  ※2位
中里  涼  2'14"3
下  雅佳  2'19"5

<1500m>
青木 景都  4'26"5
下  雅佳  4'47"1

<5000m>
鈴木 幹成  16'15"4
青木 景都  17'06"2

<110mH>
石山 郁人  16"1        ※1位
<4×100mR>
原田・見田・小倉・内田  45"5  ※3位
田村・金子・石山・池内  45"9

<走幅跳>
見田 瑞樹  6m30cm       ※4位
鶴岡 勝多  5m52cm

<やり投>
小倉 祥平  45m84cm      ※1位

 数多くの種目に出場しまして、4位までの順位を記載しましたが、8位まで多くの選手が入賞しました。川口市内でも多くの選手が活躍できるようになりました。
 11月には埼玉高校駅伝が行われ、駅伝初出場となります。今後とも川口工業高校陸上競技部の成果が多くの人に知っていただけるよう、選手一同努力して参りたいと思います。



新人戦 埼玉県大会

 9月の28日から30日まで熊谷で新人戦埼玉県大会が行われました。本校からは3種目出場しました。

<110mH>
石山 郁人 予選 16"28 (+0.4)
     準決勝 16"17 (-0.7)  PB  ※川工歴代7位 埼玉県13位

<4×100mR>
田村・金子・池内・石山  46"49

<4×400mR>
池内・石山・鈴木・金子  3'42"18  PB

 110mHは予選通過し準決勝敗退となりました。全体のランキングとしては13位で終わりましたが、この冬に鍛えなおしてベスト6に入り、関東進出を目指したいです。そのためにもスプリントの強化に励んでいきます。
 リレーはまだまだ力不足であることを痛感しました。県大会のレベルで戦えるよう、もう一度体つくりから始めていきたいです。
 11月の駅伝大会に向けた試走を熊谷で同時に行いました。今回、埼玉駅伝は初出場になります。いい結果が出るよう、しっかり練習に励んでいきたいです。

新人戦南部地区予選

9月の15日、16日に上尾にて新人戦南部地区予選が行われました。新体制になって始めての公式戦ということもあり、より一層気持ちを入れて望みました。

<100m>
金子 竜也 12"38  (-1.7)
田村 佑馬 12"81  (-3.2)
松本 晃輝 13"29  (+2.1)
田島 蓮士 13"79  (-0.6)

<200m>
池内 晃  24"45  (+1.5)  PB
金子 竜也 24"51  (-1.6)

<400m>
池内 晃  55"91  PB  ※川工歴代20位
田島 蓮士 1'01"22  PB

<800m>
中里 涼  2'12"37
下  雅佳 2'15"50  PB

<1500m>
青木 景都 4'32"19  PB
下  雅佳 4'38"03  PB

<5000m>
鈴木 幹成 16'30"56
青木 景都 17'21"84  PB

<110mH>
石山郁人 予選16"94  (-2.5) 決勝16"50  (-1.4)  PB ※3位 県大会出場

<4×100mR>
田村・金子・池内・石山 46"11  PB  ※県大会出場

<4×400mR>
池内・石山・鈴木・金子 3'42"85  PB  ※県大会出場


 台風の影響があり、2日間ともトラックは向かい風となり、短距離は思うようなタイムが出ませんでした。それ以外の種目については多くの選手がベストを出すことができました。練習の成果が出たものが多く、非常に嬉しいです。

 県大会は110mHとリレー2種目の3種目出場します。2週間しかありませんが、残りの練習しっかりと課題解決へ向け努力し、ベストを出せるようにしていきたいです。

始業式

 本日始業式が行われ、2学期が始まりました。2学期は新人戦地区、県、駅伝があり、多くの大会が行われます。各大会に向け、調整をしっかり行っていき、目指す記録を突破できるように練習で努力をしていきたいです。
 また、気温差も出てくることと思いますので、体調にも気をつけ、高パフォーマンスで臨めるよう、準備をしっかりしていきたいです。

鴻巣記録会

8月26日に鴻巣市立陸上競技場にて鴻巣記録会が行われました。
夏休みの後半の集大成として臨みました。

<100m>
見田 瑞樹 11"70  (+1.2)  PB
内田 裕貴 11"92  (+1.2)
金子 竜也 12"09  (+0.6)
田村 佑馬 12"30  (-0.2)
池内 晃  12"32  (+0.2)
松本 晃輝 13"30  (+1.1)  PB
松本 武  13"34  (+0.8)
田島 蓮士 13"47  (+1.1)  PB

<200m>
原田 一毅 24"59  (-0.5)  PB

<800m>
鈴木 幹成 2'14"01

<1500m>
田中 正勝 4'23"31
青木 景都 4'36"23  PB
下  雅佳 4'46"77

<4×100mR>
田村・金子・田島・池内 48"16

<走幅跳>
鶴岡 勝多 NM

<やり投>
小倉 祥平 42m97cm

 結果は全体的に自己ベストを出せた選手は少なく、課題が多く見つかった試合でした。練習の一環で、調整をそこまで重視していなかったこともあったのか、記録は向上できませんでした。
新人戦の試合感はつかめたと思いますが、新人戦まで練習を積めて改善していきたいと思います。


夏合宿 in 水上

 今年はいずみ高校と合同で夏合宿を水上の山小屋で行うことになりました。初めての校外合宿であり、また、他校と合同での練習となり、非常に刺激の多い質の高い合宿となりました。

 練習内容は短距離、跳躍、投擲は基本坂ダッシュです。短い距離(70m)から長い距離(350m)まで走り、自分の課題を見つけることができました。中長距離は山道を走りました。同じように10km走や短い距離でのタイムトライアルを行い、心肺機能、筋持久力のトレーニングを行いました。
 夜はみんなでBBQをしたり、花火をしたり、温泉に入ったりし、楽しい時間を過ごす事ができました。オンとオフの切り替えができることも合宿の醍醐味であると感じました。

 上記のとおり校外合宿は初めてで、選手の多くは不安であったと思いますが、合宿後は一皮向けた、達成感を大いに感じた強い人間へと成長していた気がします。組織としての団結力も非常に高まりました。個々の能力、特に精神力も同様に向上されました。

 大切なことは、このような質の高い練習を合宿後継続していくことです。新人戦へ向け、引き続き努力をしていきたいと思います。

越谷選手権

 7月28、29日に越しらこばと陸上競技場にて越谷選手権が行われました。天候は晴れでとても暑い中での試合となりました。夏休み前半戦の序盤に位置づけた試合で、この試合で改めて課題を見つけられればと思い出場しました。

<100m>
内田 裕貴  12"08 (-3.4)
金子 竜也  12"14 (-0.9.)
原田 一毅  12"24 (-1.7)
松本 晃輝  13"78 (-1.7) 
松本 武   13"82 (-2.6)
田島 蓮士  14"03 (-1.9)
<200m>

<400m>
内田 裕貴  52"59  PB  ※川工歴代10位
金子 竜也  55"47
池内 晃   57"10 PB  ※川工歴代20位
中里 涼   58"71 PB
下 雅佳   1'02"06 PB
松本 武   1'02"94 PB

<800m>
田中 正勝  2'04"60
鈴木 幹成  2'09"44 PB  ※川工歴代9位
中里 涼   2'11"27
青木 景都  2'13"68 PB  ※川工歴代11位
下 雅佳   2'22"28 PB  ※川工歴代16位

<5000m>
鈴木 幹成  16'44"11

<4×100mR>
原田・見田・金子・内田  44"92  PB  ※川工歴代18位
松本・鶴岡・中里・田中  48"82
田村・松本・田島・池内  49"17

<走幅跳>
見田 瑞樹  6m16 (-0.7)
鶴岡 勝多  5m28(-2.1)

<やり投>
小倉 祥平  46m58cm

 短距離はしらこばと特有の向かい風に煽られいい走りができなかったように思えます。加速の課題が浮き彫りになりました。跳躍もベストが出なかったので、スプリントの強化に励んでいきたいです。投擲もベストが出なかったので、助走練習に重点を置いていきたいです。中長距離はベストが多く出たので、今後とも距離を踏んで、持久力強化に励んでいきたいです。



夏休み

 本日より、生徒は夏休みに入る。是非この夏は一皮向け、大きな成長へ繋がる期間にしてもらいたい。
 夏休み前半としてのイベントは7月28、29日に行われる越谷選手権と8月4、5、6日に水上夏合宿へ行く。
 お盆休みを終えた後は夏休み後半となり、8月26日に鴻巣選手権がある。中間目標、最終目標をしっかりと定め、実りある練習をしていきたい。

 選手には『この暑い夏に部活に参加し、自分に厳しく練習に励む意義と意味』について話してある。

 人間力を高めるため、競技力向上のため、限界を突破してもらいたい。

国体予選 南部地区

 7月15日16日に国体予選南部地区大会が上尾運動公園にて行われました。連日炎天下の中、選手たちも大変そうでしたが、練習の成果を発揮するために一生懸命、競技に集中していました。

結果
<100m>
原田 一毅  11"73    (+0.9)  PB
内田 裕貴  11"77    (+0.3)  PB
池内 晃   12"01    (+1.2)  PB
田村 佑馬  12"20    (+1.1)  PB
鶴岡 勝多  12"82    (+0.1)  PB
松本 武   13"15    (+0.1)
松本 晃輝  13"46    (+1.5)  PB
田島 蓮士  13"58    (+0.4)  PB

<200m>
金子 竜也  24"41    (+0.4)  PB
池内 晃   24"80    (-1.4)  PB
松本 武   27"14    (-1.4)

<400m>
内田 裕貴  53"09
金子 竜也  55"29  PB  ※川工歴代18位

<800m>
田中 正勝  2'00"78  PB 7位入賞 ※川工歴代3位
中里 涼   2'06"52  PB      ※川工歴代7位
下 雅佳   2'24"57  PB      ※川工歴代15位

<1500m>
田中 正勝  4'19"68
中里 涼   4'20"49  PB  ※川工歴代13位
鈴木 幹成  4'20"61  PB  ※川工歴代14位
下 雅佳   4'43"71  PB  ※川工歴代20位

<3000m>
青木 景都  9'56"27  PB    ※川工歴代5位

<5000m>
鈴木 幹成  17'10"77
青木 景都  18'31"39

<4×100mR>
原田一毅・見田瑞樹・金子竜也・内田裕貴  45"03  PB  ※川工歴代18位

<4×400mR>
内田裕貴・金子竜也・池内晃・田中正勝  3'36"35

<走幅跳>
見田 瑞樹  6m31cm  (+1.1)  PB  ※川工歴代12位
鶴岡 勝多  5m38cm  (-0.8)

<三段跳>
見田 瑞樹  12m50cm  (+1.4)

<やり投>
小倉 祥平  43m69cm  8位入賞

<円盤投>
小倉 祥平  24m17cm

現3年生が仕切る最後の公式試合となりました。結果を見ると、自己記録更新している者が多かったが、悔しくも果たせなかった者も少数であるがいたのは事実であり、指導者である私としても大変残念である。
 川口工業高校陸上競技部の歴代記録を次々に塗り替えていく選手たちに拍手を送りたい。狙っていた記録ではないかもしれないが、成果が出ているのは事実である。引き続き歴史を常に変えてもらいたい。
 これから夏休みに入ります。勉学から若干離れ、部活に打ち込む時間が増えるのは事実であると思う。3年生は引退はしないが是非、進路実現を果たしてもらいたい。1・2年生は代が変わり、先輩方が築いてきた伝統を継承して更なる高みを目指してもらいたい。

川口市民選手権大会

 本日青木町公園にて川口市民選手権大会が行われました。1年生のデビュー戦となりました。

<100m>
内田 裕貴 11"6
原田 一毅 11"7
金子 竜也 12"10
田中 正勝 12"3
田村 佑馬 12"4
池内 晃  12"6
小倉 祥平 12"7
田島 蓮士 13"0
松本 武  13"2
松本 晃輝 13"7

<200m>
金子 竜也 24"5
田村 佑馬 26"1
松本 武  27"4

<400m>
内田 裕貴 52"7 ※3位
池内 晃  57"1

<800m>
田中 正勝 2'01"5 ※3位
中里 涼  2'10"5

<1500m>
下 雅佳 4'46"7

<5000m>
鈴木 幹成 16'16"52 ※4位
青木 景都 DNF
上野 敬士 DNF

<4×100mR>
原田・田村・金子・内田 46"0

<走高跳>
森戸 勇希 1m60cm

<走幅跳>
鶴岡 勝多 4m53cm

<砲丸投>
小倉 祥平 10m62cm ※3位

 1年生に関しては初出場であったため、大会の雰囲気をつかむことができてよかったのかなと思います。2,3年生に関してはテスト明けでなかなか練習ができなかったので、思うように体が機能していなかったように感じます。
 これから、夏に向けて1年生も川口工業高校陸上競技部の一員として積極的に練習に精を出して、記録向上を狙っていってもらいたいです。

学校総合体育大会 埼玉県大会

 5月12日~15日に熊谷スポーツ文化公園にて学校総合体育大会埼玉県大会が行われました。本校からは9種目出場しました。

<800m>
田中 正勝 2'02"13

<1500m>
田中 正勝 4'16"64

<110mH>
石山 郁人 16"75 (+0.1)   PB  川工歴代9位

<4×100mR>
石山・見田・金子・内田 45"13  PB  川工歴代18位

<4×400mR>
池内・内田・金子・田中 3'40"88

<三段跳>
見田 瑞樹 12m08cm (+0.2)

<砲丸投>
小倉 祥平 DNS

<円盤投>
小倉 祥平 26m66cm

<やり投>
小倉 祥平 47m08cm

 2種目のみベスト更新で、関東大会へ駒を進めることはできませんでした。
 試合後、改めて大きい大会で高パフォーマンスを出すことの難しさを感じました。中学時、県大会に出場したことがない選手も多くいる中、『試合慣れ』も大きく影響してくることと思います。何度も記録会に出場し、経験をしてきたはずでしたが足りなかったのかも知れません。まだまだ他にも考えられる原因はあります。
 選手は『今まで頑張ってきた成果がこうやってレベルの高い県大会に自分を連れこれたことに繋がった』『まだまだ自分が弱い』と、人それぞれ達成感、無力感を抱いていました。
 選手は必死になってここまで頑張ってきました。次の機会に同じような悔しい思いをしないよう、また共に頑張っていきましょう。

学校総合体育大会 南部地区予選

 

 421日~23日に上尾にて学校総合体育大会南部地区予選会が行われました。

 インターハイまで繋がる大きな大会で、昨年の新人戦が終わってから、この大会に向けて2,3年生は冬季練習を乗り越えてきました。結果を出すことだけを求めた大会でした。

 

結果

100m>

原田 一毅 11"88  (-0.1)

金子 竜也 12"16  (-0.9)

松本  武 12"98  (+0.9) PB

鶴岡 勝多 13"31  (-0.8)

 

200m>

内田 裕貴 24"76  (-1.6) PB

金子 竜也 25"07  (-1.2)

松本  武 27"06  (-1.4.) PB

 

400m>

内田 裕貴 52"62    PB  ※川工歴代10

 

800m>

田中 正勝 2'01"64  PB  ※10位(県大会出場) ※川工歴代4

中里  涼 2'10"64  PB  ※川工歴代8

 

1500m>

田中 正勝 予選 4'13"42   

      決勝  4'08"32  PB  ※9位(県大会出場)  ※川工歴代5

中里  涼    4'26"10  PB

 

5000m>

鈴木 幹成 16'05"54  PB  ※川工歴代7

青木 景都 17'55"86  PB

 

3000mSC>

鈴木 幹成 11'15"24  PB

 

110mH>

石山 郁人 17"09  PB  ※10位(県大会出場)  ※川工歴代9

 

4×100mR>

原田・見田・金子・内田 45"68  ※県大会出場

 

4×400mR>

石山・内田・見田・田中 3'37"18  ※県大会出場

 

<走高跳>

森戸 勇希 NM

 

<走幅跳>

見田 瑞樹 6m11cm

鶴岡 勝多 5m49cm  PB

 

<三段跳>

見田 瑞樹 12m36cm  ※10位(県大会出場)

 

<砲丸投>

小倉 祥平 10m72cm  ※10位(県大会出場)

 

<円盤投>

小倉 祥平 28m60cm  PB  ※11位(県大会出場)  ※川工歴代2

 

<やり投>

小倉 祥平 46m63cm  ※4位(県大会出場)

 

 

改めて、県大会出場種目9種目(リレー含む)となりました。

 

 25レース出たうちの14レースで自己ベストとなりました。自分としては全てのレースで自己ベストを出すことが目標でやってきたので悔しい気持ちがこみ上げました。

 選手は1年生も含め、全員で戦う姿勢ができていたのだと感じました。部員は現在21名で、私が就任した際、部員1人であった頃を思わせない勢いも出てきたと感じます。もちろん南部地区で戦うにはまだまだ力不足ですが、これから、1年生を鍛え、体制を整えてこの春を乗り換えたいと思います。

 県大会に出場することができた選手は、是非、最高のパフォーマンスを出せるようにこれから練習をしていきましょう。出場できなかった選手は国体予選まで、また気持ちを切り換えて頑張りましょう

始業式 入学式

 本日、午前中に始業式、午後に入学式が行われました。
 平成29年度の幕開けです。1年生から一緒に練習してきた選手たちももう3年生となって今では部活動の軸です。日に日に大きくなり、大人への成長を垣間見ることもできるようになってきました。
 新1年生は何名入部してくるは分かりませんが、やる気のある部員であれば、それ以外はどうでもいいです。
 是非、一緒に川口工業高校陸上競技部を盛り上げましょう。
 そして川口工業高校を発展させましょう!!

 陸上競技部が学校を支える部活動になれるよう、今年度も頑張りましょう!!

上尾運動公園での練習

 本日、朝霞高校、所沢西高校、狭山経済高校、川口総合高校と上尾運動公園にて練習を行いました。
 南部地区大会の会場ということもあり、本番さながらの練習で、選手も気合が入り、質の高い練習が確保されました。
 他校の先生にもご指導頂き、また、強豪校の雰囲気も感じられ、刺激を受けたことと思います。

 お疲れ様でした。

近隣大会

 本日上尾にて近隣大会を行いました。天候は晴れで暖かかったです。南部地区前最後の記録会となりました。
 ここまで結果を求めて練習してきたので、自己ベストが出て喜ぶ選手も多くいました。

結果
<100m>
見田 瑞樹  11"74  (+1.0)  PB
原田 一毅  11"81  (+1.6)  PB
内田 裕貴  11"87  (+1.7)  PB
金子 竜也  12"07  (+1.0)  PB
松本 武   13"36  (-0.2)

<200m>
原田 一毅  23"86  (+2.3)
金子 竜也  24"69  (+2.1)
松本 武   26"46  (+3.1)
鶴岡 勝多  26"59  (+1.9)  PB

<400m>
内田 裕貴  52"96  PB

<800m>
田中 正勝  2'04"11  PB
中里 涼   2'12"81  PB

<1500m>
田中 正勝  4'22"38
中里 涼   4'28"54  PB

<5000m>
鈴木 幹成  16'18"32  PB

<110mH>
石山 郁人  17"40  (-1.9)

<4×100mR>
原田・見田・金子・内田  45"46

<走幅跳>
鶴岡 勝多  4m98cm

<三段跳>
見田 瑞樹  12m27cm

<砲丸投>
小倉 祥平  10m75cm  PB

<やり投>
小倉 祥平  45m15cm

 全員が自己ベストではありませんが、良い形で学校総合南部地区予選会に繋げられるかなと思いました。
 学総南部では全員が自己ベスト出して、冬季の練習の成果を出せるように今後の練習にも正を出してもらいたいです。また、顧問としても最後の最後まで練習に向き合っていきたいと思います。

 川口工業高校陸上競技部の選手はほんとによく練習しています。
 もう少しです。頑張りましょう!!

越谷選手権

 326日、27日にしらこばと陸上競技場にて越谷選手権が行われました。天候は雨、雪、強風と今までに経験しないような環境下でした。選手にも体を温めることを最優先に伝えましたが、想像以上の寒さで、出場することを悩むほどでした。

 

結果

100m>

内田 裕貴  12"25  (-1.1)

原田 一毅  12"23  (-2.3)

金子 竜也  12"79  (-2.3)

松本 武   13"57  (-1.8)

 

200m

内田 裕貴  24"99  (-2.0)

金子 竜也  25"94  (-1.7)

松本 武   27"24  (-1.0) PB

 

400m

中里 涼   1'00"64  PB

 

800m

田中 正勝  2'07"34

千代田 健  2'08"64

中里 涼   2'14"39

 

1500m

田中 正勝  4'42"06

鈴木 幹成  5'01"19

 

3000m

鈴木 幹成  9'56"78

 

110mH>

石山 郁人  19"54  (-3.0)

 

<走幅跳>

見田 瑞樹  6m27cm  (+3.7)

鶴岡 勝多  NM

 

<やり投>

小倉 祥平  43m21cm

 

<円盤投>

小倉 祥平  22m95cm  PB

 

 試合で結果を出すことは難しかったと思いますが、スタートラインに立つまでの努力が足りなかったと思います。薄着であったり、着替えをもう少し用意しておくことであったりと改善するべき行動が多々ありました。

 なかなかこういった厳しい環境での試合は経験できなかったので、逆に良かったと思います。最悪の状況を想定することが、選手にとって大切であるということを肌で感じることができたと思います。

鴻巣陸上競技記録会

 本日、今シーズン初戦となる記録会に出場しました。場所は鴻巣陸上競技場です。
 天気は晴れでしたが、途中北風が吹く寒いなかでのレースとなりました。短距離、跳躍にはかわいそうな天候でしたが、今回の目標は『試合感を掴む』ことですので、思いっきり競技するように伝えました。

結果
<100m>
原田 一毅 12"22  (-1.0)
石山 郁人 12"36  (+0.4)  PB
金子 竜也 12"58  (-1.8)
松本 武  13"46  (0.0)

<400m>
内田 裕貴 53"63

<1500m>
田中 正勝 4'18"26  PB
千代田 健 4'24"40
中里 涼  4'33"58  PB

<5000m>
鈴木 幹成 16'39"09  PB

<走幅跳>
見田 瑞樹 6m17cm  (-0.5)  PB  ※6位入賞
鶴岡 勝多 5m03cm  (+1.6)

<やり投>
小倉 祥平 49m86cm  PB  ※5位入賞  ※川工新記録

 シーズン初戦にもかかわらず、自己ベストを出す選手が多く、非常に驚きました。この大会に向けて調整をしてきたわけではないので、技術面に改善が求められるのも事実です。この調子で、成長していければ良いなと思いました。
 目標としているのは4月中旬の学総南部地区大会です。それまで越谷選手権と近隣大会の二つの大会がありますので、試合感を取り戻しつつ、目標に向け調整していきたいと思います。
 今回やり投で川口工業高校新記録が塗り替えられました。部長でもある小倉君を称えたいです。

春休みの練習

 本日、29年度の入学候補者発表がありました。合格した方々おめでとうございます。
 新入生のうち、本校陸上競技部への入部を考えている中学生がいましたら、春休みの期間、一緒に練習しませんか?
 もちろん、入学式を終えてからの部活動参加でも構いませんが、早くから一緒に練習参加することによって、先輩と仲良くなれる、学校の仕組みを理解できる、ブランクをなくすことが出来るといった、利点が多くあります。

 優しく、楽しい先輩達なので、緊張せずに練習してみませんか?

 練習参加してみたいという方はお電話ください。

 048-251-3081 陸上競技部 顧問 前田 薫

学年末考査

 明日より学年末考査が始まります。陸上部としても『文武両道』を達成するために是非、高得点を出してもらいたいと思います。

 今年度は当たり前ですが、欠点者が独りもいなく、成績優良者が増えてきました。引き続き、自分に厳しく勉学に励んでもらいたいと思います。

 部活の『勉強会』も真面目に取り組んでいるので、考査結果が楽しみです。

南部地区 駅伝

 本日、南部地区駅伝が行われました。本校としては初めての出場となり、選手も大変緊張している様子でしたが、最後の最後までよく走りきってくれました。

<結果>
駅伝の部
総合タイム 1:15'51 15位
1区(5km)鈴木 幹成 18'11  区間順位 18位
2区(3km)内田 裕貴 10'55  区間順位 18位
3区(5km)田中 正勝 17'18  区間順位 8位
4区(3km)小倉 祥平 11'16  区間順位 17位
5区(5km)中里 涼  18'11  区間順位 11位

ロードレスの部(5km)
千代田 健 18'08 7位
鶴岡 勝多 20'21 19位
松本 武  21'36 21位

 駅伝に関しては、エースが直前に怪我で思うようなタイムが出せず、3人の2年生が修学旅行直後でという状況下であることを考慮すればよく走ったと思います。
 タイム的にはもちろん更に縮められる自信があったので、この悔いは春の大会で晴らしてもらいたいと思います。今回の『駅伝』という襷の重みを感じることができた経験は貴重であったでしょう。
 ロードレスに関しては有志で短距離も出場し、他の長距離選手に混じってよく競り合っていたと思います。『出場してみたい』、『長い距離を走ってみたい』、『校内マラソン大会で悔しい思いをしたからここでぶつけたい』という声が聞けて、とても強い心を持っていると感じました。お疲れ様でした。

 駅伝シーズンが終わり、これからは種目に焦点を当て練習に励んでいきたいと思います。

南部地区駅伝 試走

 本日、2月12日に行われる南部地区駅伝大会の試走を西遊馬公園で行いました。本校に赴任してから駅伝に出場するのは今回が始めてであり、顧問、生徒ともに気合が入っております。
 今までは長距離の人数が揃わず参加を見送ってきました。しかし、今回は出場できる人数になりました。来年以降も出場していくつもりです。

 天候は晴れでしたが、風が強く、なかなか前に進むことができなく、大変でした。メインはコースの確認でしたので、タイムは気にせず走りました。

 2年生は来週から修学旅行へ行き、帰ってきてから二日後のレースとなり、厳しい日程ですが、後悔しないような走りをしてもらいたいです。

練習初め

 明けましておめでとうございます。本年も川口工業高校陸上競技部をよろしくお願いいたします。

 2017年初めの練習は恒例となっております。蕨神社への初詣です。部員全員で学校から走って行き、神社で挨拶をしました。

 おみくじを引き、多くの生徒が嬉しそうに結果を見ていましたが、どのような年にできるでしょうか。練習し、努力をした者のみに嬉しい結果がもたらされると思います。これから共に頑張っていきましょう。

 私も大吉で嬉しかったです。

練習納め

 本日を持って2016年の陸上競技部の練習を納めました。最後はエンドレスリレーを実施し、顧問も感心するほど、お互いに声を掛け合い、最後の最後まで、自分のため、みんなのために走る姿を見ることができました。

 2016年が終わりになりますが、川口工業高校陸上競技部の成長は大きかったと振り返ります。試合で県大会出場者が増え続けていることもそうですが、練習に対する姿勢、挨拶などのマナー向上、組織力と一昨年、昨年に比べても良くなっています。

 このまま、川口工業らしくみんなで強くなっていける組織でありたいと願います。

 このHPを閲覧して頂いた多くの方々に今年お世話になりましたことを感謝致しますと共に、来年も応援よろしくお願い致します。

川口工業高校 陸上競技部 顧問 前田 薫

終業式

 本日を持って2学期が終了となります。期末考査も乗り越え、当たり前ですが、陸上部員から欠点保有者も出すことなく冬休みを迎えることができます。多くの者が苦手な勉強を克服することができたということでしょうか。
 成績優良者も何名か出て、文武両道に励む姿を見ることができました。

 冬休みは練習場所である青木町公園が改修工事で使用できなくなるので、メインは戸田市スポーツセンターで練習することになります。

 寒さは厳しいですが、己の弱さに打ち勝つ、より強い自分に成長してくれることを期待しています。

期末考査

 明日から2学期考査が始まります。2学期は新人戦やマラソン大会など、シーズンであるため、多くの大会に出場し、結果も出してきました。しかし、高校生の仕事である、勉学にも励んでもらいたいです。成績優良者を陸上競技部から多く出せるよう、頑張ってもらいたいです。

マラソン大会

 本日、川口工業高校の行事である、マラソン大会が彩湖道満グリーンパークで行われました。
 陸上競技部の中長距離は4人ですが、新人戦、川口市民体育祭の後、マラソン大会を目標に練習してきました。距離は10㌔と、トラックレースとは全く違う距離でありますが、全員が5位以内を目標に努力をしてきました。

<結果>(上位20位)
1位  鈴木 幹成(1)  35'27"90  ※大会記録
2位  田中 正勝(2)  35'56"85  ※大会記録
3位  中里 涼(1)   37'19"79  ※大会記録
4位  千代田 健(3)  37'34"80

7位  内田 裕貴(2)
20位  小倉 祥平(2)


 見事、中長距離の4人が1位から4位を独占することができました。
 正確な10㌔ではありませんが、上位3名は大会新記録のタイムでゴールすることができました。4人とも、練習の成果が出て、顧問としても大変喜ばしいことです。何より、優勝を逃した後も、タイムを縮めようと最後の最後まで走りきる姿に感動し、選手の成長を感じました。

 その他中長距離以外の陸上競技部員も7位、20位と上位に入るだけでなく、全員が自己ベストを更新し、14人全員がよく走りきっていました。

 前日の準備から、当日の準備、片付けまで全て含めてお疲れ様でした。

 これからは短距離、跳躍、投擲、中長距離ブロック全体で冬季練習を乗り越えましょう!!

川口市民体育祭

 本日、今シーズン最後となる、川口市民体育祭が青木町公園にて行われました。天候は午前中は最悪の土砂降りとなり、気温もかなり低い中行われました。午後には雨が止みましたが、気温は低いままとなり、秋の季節を感じる大会でした。

<100m>
予選
見田 瑞樹 12"0 ※決勝進出
原田 一毅 12"1
三森 信平 12"5
金子 竜也 12"6
田中 正勝 12"7
松本 武  13"7

決勝
見田 瑞樹 11"9 PB ※7位
 
<200m>
原田 一毅 24"7 PB
金子 竜也 25"3
三森 信平 25"6
鶴岡 勝多 27"0
松本 武  27"9

<400m>
中里 涼 1'02"9

<800m>
千代田 健 2'03"6
中里  涼 2'20"0

<1500m>
千代田 健 4'32"5

<5000m>
鈴木 幹成 17'33"8

<110mH>
石山 郁人 17"5 ※2位

<400mH>
石山 郁人 1'04"1 ※2位
田中 正勝 1'05"6 PB ※4位

<走幅跳>
見田 瑞樹 6m25cm PB ※3位
鶴岡 勝多 4m30cm

<やり投>
小倉 祥平 45m49cm ※2位

<円盤投>
斉藤 海都 29m57cm ※3位

 正直、記録を狙うには難しい大会でした。しかし、川口市内の中学生、高校生と戦うことを通して、自信がつく結果となった者もいたのではないかと思いました。
 これから移行期を過ぎたら、冬季練習が始まります。長い長い鍛錬期となりますが、折れることなく、目標を持って臨んでもらいたいと思います。

 その前に中間考査があります。手を抜かず、成績優良者目指して、文武両道を目指して頑張ってもらいたいです。

新人戦 埼玉県大会

9月30日~10月2日で熊谷にて新人戦埼玉県大会が行われました。関東新人へと繋がる今シーズン最後の大きな大会でした。

<110mH>
石山 郁人 17"34  (-0.1) ※24位

<走幅跳>
見田 瑞樹 6m12cm  (+1.1)  PB ※31位

<三段跳>
見田 瑞樹 12m51cm  (-1.2)  PB ※22位

<砲丸投>
小倉 祥平 10m40cm ※20位

<やり投>
小倉 祥平 48m72cm  PB ※15位

<4×100mR>
原田・見田・金子・石山 46"47

<4×400mR>
原田・石山・金子・田中 3'46"30

 残念ながら関東大会出場は果たせませんでした。やはり、県大会という大舞台で結果を出すことの難しさは選手も経験することができたと思います。

 しかしながら、関東大会出場が見えてくる中で、戦うことができたことは大きな進歩であると思います。県大会に出場することに止まらないでもらいたい。出場するからにはベストを、一つ上の大会へと目標を持ってもらいたいです。

 選手として出場できなかった選手も、付き添いや自主練習も頑張って行っていました。組織として戦った3日間でした。本当にお疲れ様でした。

 今シーズンはまだあります。10月9日に川口市民祭が青木町公園で行われます。気を抜かず、最後の最後まで練習に精を出してもらいたいです。

 また、来年の春に熊谷に帰ってきましょう!!

新人戦南部地区予選

 9月16、17日に上尾運動公園にて新人戦南部地区予選が行われました。春の学校総合体育大会、夏の国体予選に続き、最後の地区大会となります。夏から、この大きな大会に目標を定め、練習を積んできました。

<100m>
内田 裕貴  11"91  (+1.7)  PB
原田 一毅  11"98  (+1.1)  PB
金子 竜也  12"20  (+0.6)
三森 信平  12"22  (+0.9)
松本 武   13"31  (+0.2)

<200m>
金子 竜也  25"00  (+0.1)  PB
鶴岡 勝多  26"89  (+0.6)  PB

<400m>
内田 裕貴  53"84
千代田 健  54"18
中里  涼  1'01"86  PB

<800m>
田中 正勝  2'07"91
中里  涼  2'13"56  PB

<1500m>
田中 正勝  4'21"00
鈴木 幹成  4'30"58  PB

<5000m>
鈴木 幹成  16'57"70  PB
千代田 健  16'08"00  PB

<110mH>
石山 郁人  17"88  (+0.2)   ※10位 県大会出場

<400mH>
石山 郁人  1'03"49  PB

<4×100mR>
原田・見田・金子・内田  45"82

<4×400mR>
内田・石山・金子・田中  3'43"76

<走幅跳>
見田 瑞樹  6m11cm  (-1.0)  PB ※9位  県大会出場
鶴岡 勝多  4m93cm  (+0.0)

<三段跳>
見田 瑞樹  12m41cm  (+0.1)  PB ※10位  県大会出場

<砲丸投>
小倉 祥平  10m67cm  PB ※5位 県大会出場

<やり投>
小倉 祥平  45m60cm   ※4位 県大会出場

 25種目出場中13種目で自己ベスト更新、リレーを含む7種目で県大会出場を決めました。
 
選手一人ひとりがベスト更新、県大会出場を目標に日々頑張ってきた姿とこの結果を見て、近年の川口工業高校陸上競技部と比較すると、革新的な成長であると思います。ですが、頑張っている全員が自分を越える、『自己ベスト更新』を果たさなければ報われたとは言えません。
 今シーズンは10月9日(日)に行われる、川口市民体育祭で最後の大会となると思います。
最後の最後まで、練習し、結果を出し、冬季を迎えたいと思います。

 県大会に出場資格を得た、8名は調整をしっかり行い、熊谷で最高のパフォーマンスができることを期待しております。

始業式

 本日、始業式が行われ、2学期が始まりました。夏季休業中は部活動一本で行動していた生徒も、今日からは勉学にも励み、文武両道を目指してもらいたいです。
 9月16日からは新人戦南部地区大会が始まり、9月30日からは新人戦県大会。中間考査前には川口市民祭と2学期は3つの大会、記録会が予定されています。
 より充実した学校生活となれるよう、部活動、勉学共に手を抜かず、日々過ごしてもらいたいです。

 まずは新人戦南部地区大会頑張りましょう。

夏休み最後の練習

 本日をもって夏休み最後の練習が終わりました。真夏の炎天下のなか、学校グラウンド、青木町公園陸上競技場、プール、ウエイト場での練習は身体的にも、精神的にも成長する機会となったのではないかと思います。
 高い組織力を求め合宿を行い、大雨の中練習したことも今となっては思い出でもあり、強みでもあると思います。そうした『経験』が自信を生み、試合で高パフォーマンスを引き出してくれるものとも感じます。そういった意味でも、この夏の練習は辛いときもありましたが、よく乗り越えられたと思います。
 練習後の選手の顔はとても爽やかでした。それほど一生懸命打ち込めたのでしょう。

 新人戦までもう少し、この重ねてきた努力を無駄にならないように、引き続き励んでいってもらいたいです

 よく頑張りました。自信を持ってください!!

夏合宿

 本日までの3日間校内合宿所にて夏合宿を行いました。部員と顧問合わせて17名での合宿となり、非常に濃い日々を過ごすことが出来たと思います。
 練習に関しては午前と午後併せて5回行いました。ブロック別に分かれて技術練習を行ったり、全てのブロック共通してウエイトトレーニングやエンドレスリレーを行ったりと幅広いメニューを選手たちはこなしました。

 技術練習も通常の練習と比べ時間を長く使い、丁寧に取り組みました。試合も近くなってきているので特に重点を置いて練習しました。選手たちがなぜか意識していたエンドレスリレーも全員が限界を突破し、みんながみんなを称えるほど全力出し切って臨んでいる姿も見られ、顧問としても心打たれる場面もありました。『いつもチャレンジャーの気持ちで臨むべき』という自分の言葉通り、最後の最後まで『強くなりたい』『自分に勝ちたい』という攻めの気持ちが表に出ていました。

 川口工業高校陸上競技部では各ブロックのまとまりも非常に重んじています。夜はミーティングを行い、選手自身が自分・他者を評価し、話し合いを行いました。ブロックでの意見交換も活気があったと思います。夜のミーティングは、毎晩、気が付くと1時間を超えていました。そんなこともあって練習に熱がより入っていたのだと振り返ります。『考えて練習する』大切さが実感できたのかなと思います。

 毎年恒例でありますが、ご飯は昼食を除いて自分たちで作ります。隣のスーパーへ食材を買出しに行き、調理室にて調理します。初日はカレー、二日目は中華料理でした。相談し合いながら調理をし、普段親に何気なく作ってもらえているありがたさも感じることができたと思います。

 台風の影響もあり、多少練習メニューが変更にもなりました。しかし選手たちは物怖じせず雨の中でも必死に練習している姿がありました。声がけもよく、みんなで乗り越える気持ちが出ていました。

 私がミーティングで話したことは『今日の練習100点満点で自分は何点取ることができたのか評価し、なぜ100点に達しなかったのかを考えること。つまり、自分の称えられない部分を見つめることの必要性を考える』ことです。

 点数が取れたことを喜ぶ + 欠けている部分を見つめる =成長
 
 この合宿で感じたことをこれからの練習に活かしてもらいたいです。戦える選手になりつつあります。まだまだこれからも努力をし続けてもらいたいです。

 よく頑張りました!!!

夏休み後半戦

 お盆休みも明け、全員の顔を見るとよく休めているようでした。本日より後半戦が始まります。記録会で失敗したことを胸に、一日一日を大切に練習に当ててもらいたいと思います。
 後半戦スタートしてすぐでありますが、明日から本校にて2泊3日の夏合宿が行われます。

~合宿目標~
①規律ある行動を獲得する
②陸上競技部として組織力を高める
③新人戦へ向けた質の高い練習をする(強化合宿)

この3つの柱を目標に、みんなで乗り越えてもらいたいと思います。

夏休み前半終了

 本日を持って夏休み前半の練習が終わりました。それぞれブロックに別れ、技術練習をし、良い感覚、雰囲気で明日からのお盆休みに入れることと思います。
 短距離ではSD系を入念に行いました。ハードルではインタバルの走りとハードリング。跳躍では踏み切り動作の確認。投擲では全助走からの滑らかなスローイング体勢への移行。中長距離はペース走でタイムを体に染み込ませる事。それぞれが課題と考える技術の克服に時間を使い、臨んでいました。

 他ブロックへの声がけもしっかりと行い、全体で締めることができたと感じさせる練習でした。明日から4日間お盆休みを取ります。今まで鍛えてきた体を鈍らせることが無いように注意し、疲労をしっかり抜いてもらいたいと思います。

 川口工業高校陸上競技部。前半戦よく頑張りました!!

越谷選手権

 昨日、本日と、しらこばと運動公園にて『越谷選手権』が行われました。
 毎年のことですが、猛暑日で、テントの中も非常に暑く、選手はコンディションを整えるのにも苦戦しているようでした。

<100m>
11"93  (+1.3)  PB
12"22  (+1.4)
12"23  (+1.3)
12"33  (+2.3)
12"58  (-1.2)
13"04  (+0.2)  PB
13"34  (-1.9)

<400m>
53"45  PB
55"57  PB
59"56  PB

<800m>
2'03"66
2'07"43
2'18"10  PB
2'21"40  PB

<5000m>
18'11"80

<400mH>
1'06"57

<4×100mR>
45"27  PB ※7位

<走幅跳>
6m00cm  (+0.5)
5m11cm  (+0.3)  PB
5m01cm  (-1.4)  PB

<砲丸投>
10m58cm  PB ※2位

<円盤投>
33m64cm  PB  ※2位

<やり投>
44m97cm

 冒頭でも述べましたが、この暑さは異常でしたが、練習の成果を発揮する場であることを考えると、『本番に弱い』といわれてしまう結果となってしまいました。
 改善策は必ずあるはずです。

 夏休み前半を終えようとしていますが、ここまで予定通り練習を積む事ができています。この成果をどこかの記録会、大会で発揮したいと思います。新人戦までまだ日にちはあります。しかし、少しずつやれることも限られてきます。暑さが理由で練習が疎かにならないように、今一度気を引き締めていきたいです。

鴻巣強化練習会

 本日は鴻巣市陸上競技協会からお声掛けいただき、強化練習会に参加して参りました。
 各ブロックに別れ、それぞれ担当の指導者にお世話になり、練習をしました。因みに私は跳躍の指導に当たりました。

 いろんな方々からご指導頂くことは非常に大切だと思っています。私だけの指導では偏りがありますし、成長へのアプローチがスムーズになる可能性だってあります。選手だけでなく、私としても指導に過信などしていませんし、刺激を受けます。

 選手には自分に合った技術を取り入れ、練習や実践に活かしてもらいたいと思います。

 とても有意義な時間を過ごすことができました。

終業式

 本日、本校の終業式が行われました。明日から夏休みに入ります。
 陸上競技部の主な行事は
 7月23日   鴻巣強化練習会
 8月5・6日    越谷選手権大会
 8月18・19・20 夏合宿
 8月27日   鴻巣選手権大会

 一日一日の練習を大切に、目標を持って練習に臨んでもらいたいです。
 新人戦まで時間があるからという考えは一切持たず、練習することが必要だと思います。
 共に努力していきましょう!!

国体南部地区予選

 本日までの2日間国体予選南部地区大会が上尾運動公園で行われました。3年生の出場する最後の公式戦でもあったので、選手、顧問共に感慨深い試合となりました。

 

100m

11"98 (+0.0)  PB

12"21 (+0.1)  PB

13"27 (+0.9)  PB

 

B100m

12"10 (+0.7)  PB

13"77 (-0.7)

 

200m

24"89 (+0.7)  PB

25"37 (+0.6)

27"42 (+0.6)  PB

 

400m

53"04 PB

 

800m

2'07"91

 

1500m

4'20"87  PB

4'21"79

4'37"36  PB

 

B3000m

9'41"04  PB

 

5000m

17'25"77  PB

 

110mH

17"30 (+0.0)  PB     11

 

400mH

1'06"67     

 

4×100mR

45"77

 

4×400mR

3'34"95  PB       15

 

<走幅跳>

6m03cm (+0.3)  PB    15

4m98cm (+0.1)

 

<三段跳>

11m65cm (+0.5)  PB ※13

 

<砲丸投>

10m46cm PB             9

9m34cm  PB              14

 

<円盤投>

32m56cm              7

 

<槍投げ>

46m32cm PB             2

 

 大会を見ていて、ベストを次々と出す選手の姿を見ると、やはり嬉しいものがあります。選手、種目も増え、よりその嬉しさも増えていきます。

 今回の大会は3名の3年生の競技する姿に改めて感動しました。

 私も就任2年目で、彼らが1年生として入部してきた時は2つ上の先輩が2名いるだけの少ない部活動でした。練習相手は数少ない部員と顧問で、寂しい思いをさせてしまいました。しかし、そんな中でも辞めずに目標を持って日々を過ごし、3名ともリレー、800m、円盤投で南部地区を勝ち上がり、県大会で競技することもできるようになりました。

 そして、今は15名の部活を引っ張る、後輩の目標となる存在に成長しました。

 2年生も彼ら3年生の姿を見てきているので、その精神を受け継ぎ、1年生の目標となる存在へ成長してもらいたいと思います。

 

 3年生、お疲れ様でした。

 12年生、新人戦へ向け、後悔の無い夏にしましょう!!

期末考査

 本日から1学期末考査が始まりました。陸上競技部としては赤点は取らないような勉強ではなく、高得点、高順位を取ることを目標に勉強会をしてきました。

 練習では辛いときでも自分に負けることはなくなってきたと思います。しかし、それは部活動だけに止まることなく、勉強でも活かしてもらいたいと思います。
 いろんな誘惑がある中で、必要性を感じ、とことん自分を追い込んでもらいたいです。

 期末考査が終了したら、国体予選があるので、切り替えてもらいたいですが、今は満足した結果が得られるよう、勉強に専念してもらいたいです。

体育祭

 本日、体育祭が本校で行われました。川口工業高校では69回目の体育祭です。
 陸上競技部は前日準備から、当日の運営手伝いまで、幅広く活躍してくれました。もちろん、川口工業高校の全部活の生徒がそれぞれの役割分担のもと行動し体育祭が成功したことは言うまでもありません。行事を支えているのは教員、体育委員だけでなく、部活動の生徒でもあるなと感じました。

 陸上競技部も審判の手伝いに貢献してくれました。また、競技面でも陸上部であれば当たり前のことですがクラブ対抗で優勝することができました。私が本校に赴任した当時は部員がリレーで一人2回走らなければ参加できず、優勝なんて言葉は程遠かったです。しかし、今はメンバーも揃い、結果を残すことができました。これからはこの座を守り続けていきます。

 体育祭後は選手の疲労は相当なものになっていました。(100m×6+一日中立って審判の選手も)疲労を抜きながら、怪我に注意し、6月は地道にトレーニングを積んでいきたいと思います。

15名の選手の皆さんお疲れ様でした。

川口市民選手権大会

 本日青木町公園にて川口市民選手権が行われました。記録会なので、今回は選手が挑戦してみたい種目に出場しようということで、いろいろ新しい発見ができました。また、1年生も高校デビュー戦となり、雰囲気も味わうことができたのかなと思いました。

<100m>
11"9 PB  ※8位
12"0   PB
12"1
12"2   PB
12"3
12"5
12"8
13"0   PB
13"3   PB
13"7   PB

<200m>
23"7     ※4位
25"2
25"3
27"4

<1500m>
4'22"1      ※7位
4'23"9 PB  ※8位
4'38"6   PB
5'00"7   PB

<110mH>
17"7      ※1位

<400mH>
1'05"7   PB   ※5位

<4×100mR>
46"2  ※2位

<走幅跳>
4m98cm

<やり投>
44m71cm    ※1位

<円盤投>
32m97cm    ※4位

多くの種目で自己ベストが見れました。国体予選までの中間ポイントで位置づけした今記録会では、それぞれ課題を持って出場しました。解決できたものや、戦略的に個人に合う合わないが実践から観察できたので、次のレースにいかせる経験を積む事ができました。

 期末考査後に国体予選があるため、なるべく6月中に練習を積めていきたいと思います。
 6月2日には体育祭があるので活躍を期待するのと、校内でも陸上競技部が中心になって運営の手伝いをしていきたいです。

学校総合体育大会 埼玉県大会

 5月7日~10日までの4日間熊谷スポーツ文化公園にて埼玉県大会が行われました。
 本校からはリレーメンバーを含め、5種目9人が出場しました。

<800m>
2'10"03

<4×100mR>
45"83

<4×400mR>
3'39"94

<砲丸投>
9m75cm

<円盤投>
27m77cm

 今回の県大会は正直惨敗でした。
 調整練習では調子がよく、準決勝やベスト8、関東大会を目標、視野に入れていただけに、結果が振るわず、非常に悔しい県大会となってしまいました。

 原因は雰囲気に呑まれ、思いのほか自分のパフォーマンスを出し切れなかったことがあるのではないかと思いました。もちろん、技術的な面で、未完成なままでの出場になってしまった面もありますが、自己記録が出なかったことを指導者としては見直さなければならないと痛感しました。

 選手も県大会の怖さを味わうことが出来たと思います。必ず、次に活かして、またこの場に戻って来たいと強く思いました。

 4日間、選手は記録を出すことに集中し、練習もUPも良くできていたと思います。出場しなかった選手も、付き添いや補助員として積極的に参加できていました。
 県大会で戦えるようになるまで、これからも選手、顧問一丸となって練習に励んでいきたいです。

 応援ありがとうございました。

学校総合体育大会 南部地区予選

本日までの3日間(4/22~4/24)上尾運動公園にて、学校総合体育大会南部地区予選が行われました。我々が半年間目標としてきた大会で、県大会へ繋がる大事なものです。選手・顧問一同、『挑戦者』として本大会に臨みました。

<100m>
12"30 (+0.5)
12"33 (-0.4)  PB
13"20 (+0.0) PB
13"37 (+2.4) PB追風参考

<200m>
25"35 (+2.2)
27"50 (+1.1) PB

<400m>
54"84 PB

<800m>
1'59"83 PB  9位 ※県大会出場
2'06"73 PB

<1500m>
4'19"79 PB 24位

<110mH>
17"41 (+0.7) PB

<400mH>
1'06"25 PB

<4×100mR>
45"74 PB  ※県大会出場

<4×400mR>
3'39"84   ※県大会出場

<走幅跳>
5m18cm (+4.5) 追風参考  公認 5m02cm (+1.8) PB

<砲丸投>
9m45cm PB  17位 ※県大会出場
8m89cm PB  21位

<円盤投>
32m98cm PB  5位  ※県大会出場

<やり投>
37m92cm  16位

 以上19種目・競技に出場し、15種目・競技で自己ベスト、チームベストを出すことができました。結果としてみれば、全種目ベスト出すことができなかったのが心残りです。
 ベストを出して喜ぶ選手が多くいたものの、実力的には入賞が確実と見られていた種目でも思いのほか力を出し切れず県大会を逃し、涙する選手もいました。指導者としても、反省し、必ず、次の大会で嬉し涙に変えたいと強く思いました。

 県大会には5種目(800m、円盤投、砲丸投、4×100mR、4×400mR)、9人が出場します。全種目熊谷でベストが出るよう、残りの練習に挑み、再スタートしていきたいです。

 大会中は付き添いや補助員など、積極的に動くことができたので、運営面では、よく頑張っていたと思います。

 南部地区で対等に戦えるまではまだまだ時間はかかるかもしれませんが、確実に組織としても、競技者としても、強くなっています。

春季川口陸上競技記録会

 本日、青木町公園にて春季川口陸上競技記録会が行われました。主に、川口市内の中学・高校が出場する記録会で、ホームグラウンドということもあり、選手も非常に競技しやすかったのかなと感じました。公認記録ではないものの、収穫がある種目も多く、良かったかなと感じました。

<100m>
12"2
12"5
13"3
13"5

<200m>
25"0

<800m>
2'02"1
2'07"2

<4×100mR>
45"9

<走幅跳>
5m78cm
4m64cm

<円盤投>
28m83cm

<槍投げ>
44m63cm


 今回は、トラック競技で、成果が出たのかなと思います。フィールドは技術的な改善がまだまだ求められると感じ、残りの日数はそこに時間を費やしていきたいと思います。

 泣いても笑っても、南部地区まで2週間を切りました。試合が終わってから後悔はしてほしくないです。今できることを精査し、取り組んでいきたいです。川口工業高校陸上競技部が南部地区で戦える集団になっていきたい。

平成28年度春季さいたま市近隣陸上競技大会

 本日、上尾にて春季さいたま市近隣陸上競技大会が行われました。目標としている学校総合体育大会南部地区大会が4月22日~24日に上尾で行われます。そのための練習大会、冬季練習の成果を見るための大会に位置づけ臨みました。

 当日は午前中から大雨で、気温も下がる中、コンディションは悪く、アップを入念に行うことがパフォーマンスに左右すると選手に話をしました。昨年の改善項目でもある、アップ方法を見つめる良い機会になったと思います。

<100m>
12"07  PB
12"32  PB
12"53
13"19  PB
13"65  PB

<800m>
2'04"96

<1500m>
4'22"78  PB

<4×100mR>
46"78

<4×400mR>
3'42"06

<走幅跳>
5m57cm
4m79cm  PB

<砲丸投>
9m88cm  PB
8m94cm  PB

 悪条件のなかではあったのもも、結果としてはよく出せたかなと振り返ります。試合前のアップや、待機方法などは良く、計画通りだったと思います。しかし、技術面での課題は残り、南部地区までの練習で改善をしていきたいです。また、4月10日(日)に青木町公園で行われる川口春季記録会があるので、調整をしながら、選手と向き合い、怪我がないように練習していきたいです。

 お疲れ様でした。

平成27年度終業式

本日終業式が行われ、明日から春季休業となります。学期末の恒例となったが、部員の成績表をひとりずつ拝見しながら、対話をしました。

 部員には常々文武両道を話してきました。クラスの上位をとる部員も多く、実現できるようになってきたと考えます。もちろんテストを受けるのも、授業に参加するのも生徒たちであり、顧問はそれを補助し、見守るだけです。試合でもそうです。そんな部員たちの成果を見るのはやはり嬉しいものです。

 1年間いろいろ大変な時期もあったと振り返りますが、厳しい練習をこなしてきた部員も同じで、苦しい日々もあったことでしょう。また、それを支える保護者の存在がなければ乗り越えられなかったと思います。本当にありがとうございました。

 いろいろ振り返り、来年度に活かさなければ、陸上競技部も衰退してしまいますが、私としても全てを主観的に考えてしまっては、視野が狭まり、考えも偏ります。様々な角度から様々な物の見方で陸上競技部と向かい合っていきたいです。

 

 来年度、川口工業高校陸上競技部の更なる発展が実現できるよう、顧問、部員お互い目標を持って努力をしていきたいです。