日誌

陸上競技

2022年 新年のごごあいさつ 陸上競技部

2022年明けましておめでとうございます。

昨年は関東2種目出場や、県大会出場は最多8種目10人と成長する年となりました。
結果だけでなく、部員19人が自分の定めた目標に向かって努力する『人間力』も培うことができたと思います。 

今年も昨年以上に努力を惜しまず、埼玉県で活躍できるように、川口工業を代表する生徒となるように一生懸命頑張ってもらいたいです。 

入学&入部を考えている中学生がいましたら、一緒に青春をしていけたらなと思っております。 


今年も川口工業高校陸上競技部 をよろしくお願い致します。

川口工業高校 陸上競技部 顧問  前田 薫

 

陸上競技部 マラソン大会

11月29日に彩湖道満グリーンパークにて川口工業高校マラソン大会が行われました。
陸上競技部も、他の部活動と協力し、準備から片づけまで積極的に参加し、大会運営に携わってもらいました。中長距離はこの行事に向けて練習してきました。
 

<10km 結果(陸上競技部生徒のみ抜粋)>
1位 桐生 太稀  32"36 大会新記録
2位 松井 蒼空  33'19
3位 冨田 俊介  33'21
4位 大塚 大菜  33'59
7位 加納 琉生  34'19
9位 鈴木 隼牙  35'37
10位 梶原 蓮斗  35'46
19位 岡崎  龍  37'25

中長距離メンバー7名は見事20位以内に入り、全員入賞することができました。
短距離・跳躍・投擲メンバーも入賞できなかったのですが、最後まで走り切り、大会を盛り上げてくれました。 

 

陸上競技部 熊谷秋季記録会 結果

11月14日に熊谷スポーツ文化公園にて『熊谷秋季記録会』が行われました。
今シーズン最後、3年生が出場する引退レースともなる試合でした。

結果

<100m>
平沼 拓実  11"90(-1.7)
大沢  心  11"92(+0.9) PB
レークァン  11"98(-0.5)
土田 耀翔  12"18(+0.4)
高橋 幸太  12"43(+0.9)

<400m>
工藤 颯太  1'00"15 PB

<5000m>
桐生 太稀  16'17"19 PB  ※川工歴代10位
大塚 大菜  17'34"97 PB
冨田 俊介  17'53"69
加納 琉生  17'57"40 PB
鈴木 隼牙  18'24"47 PB
梶原 蓮斗  18'26"53 PB
松井 蒼空  19'27"34

<走幅跳>
内田 寛人  5m15(+0.6)

<ハンマー投>
木村 優人  49m87
飯塚 竣哉  27m25 PB  ※川工歴代4位
住吉 洸太  23m77 PB  ※川工歴代5位

<砲丸投>
昆  冠汰  9m13

中長距離は全員マラソン大会に向けて5000m出場し、よい記録が出たと思います。
短距離は向かい風や、気温でなかなか良い記録は出ませんでした。

何より、3年生が最後に良い記録をたたき出していたことが印象深いです。何度も戦ってきた聖地『熊谷』で記録を出せたことがうれしかったです。
後輩のため、自分のためにここまで続けてきてくれたことに感謝します。 お疲れさまでした&本当によく頑張った!!!!

 

陸上競技部 全国高校駅伝埼玉県大会

11月1日に熊谷で高校駅伝埼玉県大会が行われました。

本校からは今年も中長距離ブロックが出場し、川口工業の襷をつなぎました。

<結果>

2:30'13  37位 (42.195km)

1区:10km   桐生 太稀 34'30(区間39位)
2区:3km     松井 蒼空      9'47(区間25位)
3区:8.0975km 冨田 俊介 29:21(区間48位)
4区:8.0975km 大塚 大菜 29:02(区間37位)
5区:3km     岡崎 龍  10:51(区間46位)
6区:5km     加納 琉生 18:00(区間37位)
7区:5km     梶原 蓮斗 18:42(区間49位)

昨年度と同じ順位の37位で終わりました。

各区間、選手は目標記録へ向かって必死に走り襷をつなごうとしてくれました。本当によく頑張って走ってくれました。力を残すことなく出し切ることができたと思います。

短距離・跳躍・投擲選手は応援で沿道に並び、拍手でエールを送ることができたと思います。朝早くから、熊谷へ行き準備してくれました。全員で臨むことができました。

今シーズンは14日に熊谷秋季記録会がラストとなります。また、全員で挑みたいと思います。

 

 

陸上競技部 全校集会表彰式

10月1日に全校集会が行われ、陸上競技部の生徒が表彰されました。
新人戦南部地区大会等で入賞した生徒たちです。
もちろんこの選手以外にも、陸上競技部の選手たちは頑張っています。
代も変わり、是非新たな気持ちでこの冬を乗り越えてもらいたいです!!

 

 

陸上競技部 埼玉県大会結果

9月21日~23日に熊谷スポーツ文化公園にて新人戦埼玉県大会が行われました。
南部地区大会を突破した8種目10名が戦ってきました。

 <800m>
梶原 蓮斗  2'00"22 PB 組4位 ※川工歴代5位

<3000mSC>
松井 蒼空  10'39"18 組10位

<4×100mR>
平沼・レー・工藤・内田  DQ

<4×400mR>
工藤・松井・梶原・レー  3'46"14 組7位

<三段跳>
大沢  心  12m70cm(+2.3) 13位

<円盤投>
住吉 洸太  21m76cm  31位

<ハンマー投>
飯塚 竣哉  22m78cm PB ※川工歴代4位
住吉 洸太  20m31cm PB ※川工歴代5位

 
1・2年生全員が初出場のなか、よく頑張って競技したと思います。
しかし、まだまだ結果はよくなると思います。

冬を乗り越え、来年の春にまた県大会への切符を手にし、戻ってきたいと思います。

中長距離は駅伝に向けてスタートします!!

 

陸上競技部 新人戦南部地区大会 8種目10人県大会出場!!

9月7.8日に上尾運動公園にて『新人戦南部地区大会』が行われました。
地区上位12位までは埼玉県大会の出場権が得られる中で、本校からは『8種目入賞』し、県大会へ駒を進めることができました。
昨年は2種目優勝ながら、7種目だったので、種目数では昨年を超すことができました。

<100m>
平沼 拓実  12"13(+0.1)
大沢  心  12"19(-0.1) PB
内田 寛人  12"40(-1.5)
工藤 颯太  12"43(-2.8)
土田 耀翔  12"53(-1.5)
高橋 幸太  12"54(-1.0)

<200m>
レークァン  23"96(+0.2) PB
平沼 拓実  24"14(+0.4)

<400m>
レークァン  52"51 PB
桐生 太稀  54"76 PB
加納 琉生  58"70
鈴木 隼牙  1'01"79 PB

<800m>
梶原 蓮斗  2'01”74(予選)PB 2'04"28(決勝) ※7位入賞 ※県大会出場 ※川工歴代7位
冨田 俊介  2'22"67

<1500m>
冨田 俊介  4'42"41
岡崎  龍  4'51"35 PB

<5000m>
桐生 太稀  16'34"47 PB ※川工歴代13位
岡崎  龍  18'58"32 PB
鈴木 隼牙  19'09"19 PB

<3000mSC>
松井 蒼空  10'44"96 ※9位入賞 ※県大会出場

<4×100mR>
平沼・内田・工藤・土田  DQ

<4×400mR>
大沢・松井・工藤・レー 3'42"33

<走高跳>
土田 耀翔  1m45 PB

<走幅跳>
内田 寛人  5m66(+0.5) PB

<三段跳>
大沢  心  12"40(+0.2) PB ※6位入賞 ※県大会出場 ※川工歴代16位

<円盤投>
木村 優人  33m20
昆  冠汰  26m89
住吉 洸太  21m73 ※8位入賞 ※県大会出場 ※川工歴代6位
飯塚 竣哉  17m02 PB ※川工歴代7位

<ハンマー投>
木村 優人  47m84
昆  冠汰  28m88 PB ※川工歴代3位
飯塚 竣哉  22m66 PB ※7位入賞 ※県大会出場 ※川工歴代4位
住吉 洸太  20m94 PB ※8位入賞 ※県大会出場 ※川工歴代5位

 新人戦は1・2年生の大会でもあり、今回県大会に出場するのは全員初出場となりました。
代が変わっても、川口工業が南部地区で活躍できていることに誇りを感じます。
しかし、まだまだこれで終わりではありません。
県大会に向けて、11月の駅伝に向けてスタートしたいです。

 

陸上競技部 平成国際大学記録会

8月24日に上尾運動公園にて平成国際大学記録会が行われました。
夏休み最後の記録会となるので、選手たちは夏休みの成果を試す場となりました。

<100m>
平沼 拓実  11"87(+1.3) PB
工藤 颯太  12"34(+1.6) PB
内田 寛人  12"10(+1.4) PB
土田 耀翔  12"14(+0.5) PB

<200m>
高橋 幸太  25"08(+1.3) PB
松井 蒼空  25"22(+1.3) PB

<400m>
梶原 蓮斗  53"66 PB
レークァン  53"70
加納 琉生  58"11 PB
岡崎  龍  1'00"91
冨田 俊介  1'01"57
鈴木 隼牙  1'02"74 PB
大塚 大菜  1'03"91 PB
桐生 太稀  DQ

<4×100mR>
平沼・レー・大沢・内田  45"42 PB

<三段跳>
大沢  心  12m16cm(+1.5) PB

<ハンマー投>
木村 優人 45m91
飯塚 竣哉 20m12

<砲丸投>
昆  冠汰 8m93

<やり投>
住吉 洸太 18m24

短距離陣はまずまずの結果だと思います。
本番は9月上旬の新人戦南部地区大会です。これから調整して本番に向け頑張りましょう。

 

陸上競技部 越谷選手権

7月30日、31日にしらこばと運動公園にて、越谷選手権に出場してきました。

この大会参加の目的は、『自分の弱い点・強い点を見付けること』『過酷な環境での試合運営を経験すること』です。案の定、強風や大雨が降り、テントの設営やアップ方法など多くの経験を積むことができたと思います。

<100m>
平沼 拓実  11"94(-1.0) PB
高橋 幸太  12"21(-1.0) PB
土田 耀翔  12"61(-1.0) 
飯塚 竣哉  13"32(0.0) PB
昆  冠汰  13"83(-1.0) PB

<400m>
梶原 蓮斗  54"24 PB ※川工歴代19位
レー クァン  54"92
大沢  心  57"36 PB
加納 琉生  59"29 PB
岡崎  龍  1'00"67 PB
鈴木 隼牙  1'02"74 PB

<800m>
桐生 太稀  2'06"58
梶原 蓮斗  2'05"49
松井 蒼空  2'14"88
加納 琉生  2'22"95
冨田 俊介  2'18"09
岡崎  龍  2'27"08
鈴木 隼牙  2'25"89 PB

<5000m>
松井 蒼空  17'52"08
桐生 太稀  17'56"94
大塚 大菜  18'12"57
冨田 俊介  18'50"16

<4×100mR>
平沼・レー・大沢・内田 DQ
高橋・飯塚・住吉・土田 49"19
松井・冨田・加納・岡崎 50"73
桐生・梶原・鈴木・大塚 50"92

<走幅跳>
内田 寛人  5m06(+1.4)

<三段跳>
大沢  心  12m00(+1.0) 

<円盤投>
木村 優人  35m20 ※優勝
昆  冠汰  27m95 ※8位
住吉 洸太  21m96
飯塚 竣哉  15m90 PB ※川工歴代7位

<やり投>
住吉 洸太  18m33 PB ※川工歴代9位

 環境の目まぐるしい変化はあったものの、まだまだ力のなさが目立ちます。逆に伸びしろがあるとも捉えられます。この夏、それぞれの目標に向かって、頑張りましょう!!

 

陸上競技部 国体予選

7月17日、18日に上尾運動公園にて、国体予選南部地区大会が行われました。

暑い中での大会となりましたが、選手は気持ちを込めて競技していました。この大会がデビュー戦となる1年生もよく頑張っていました。

<100m>
平沼 拓実  11"99(-0.7) PB
高橋 幸太  12"21(+0.8) PB
大沢  心  12"24(-1.1) PB
内田 寛人  12"27(-1.2) PB
土田 耀翔  12"48(+0.3) PB

<200m>
レー クァン   24"09(+1.7) PB
平沼 拓実  24"14(+0.8) PB
高橋 幸太  25"25(+0.8) PB

<400m>
レー クァン  53"68
加納 琉生  59"42 PB
鈴木 隼牙  1'02"76 PB

<800m>
桐生 太稀  2'01"80 PB ※川工歴代6位
梶原 蓮斗  2'04"42 PB ※川工歴代7位
松井 蒼空  2'15"02

<1500m>
桐生 太稀  4'14"55 PB ※川工歴代10位
梶原 蓮斗  4'30"76 PB
冨田 俊介  4'51"76
岡崎  龍  4'53"93 PB
鈴木 隼牙  4'55"85 PB
加納 琉生  4'56"69

<3000m>
大塚 大菜  10'15"92 PB ※川工歴代13位

<5000m>
大塚 大菜  17'51"40 PB
冨田 俊介  18'53"30
岡崎  龍  21'07"08

<3000mSC>
松井 蒼空  10'30"09 PB ※7位  ※川工歴代10位<4×100mR>
平沼・レー・大沢・高橋 45"83 PB

<4×400mR>
レー・梶原・松井・桐生 3'36"71 PB

<走幅跳>
内田 寛人  5m31(+0.3) PB ※川工歴代16位
土田 耀翔  4m76(+2.0) PB ※川工歴代18位

<三段跳>
大沢  心  12m16(+0.1) PB ※川工歴代16位

<円盤投>
木村 優人  34m29 ※優勝
昆  冠汰  28m48 ※4位 川工歴代5位
住吉 洸太  22m21 PB ※川工歴代6位
飯塚 竣哉  14m91 PB ※川工歴代7位

<ハンマー投>
木村 優人  50m50 PB ※優勝 ※川工歴代1位
昆  冠汰  26m26 ※8位
住吉 洸太  17m22 PB ※川工歴代4位
飯塚 竣哉  15m82 PB ※川工歴代5位

ほとんどの選手が自己ベストを出すことができました。

これで1学期の試合は一区切りとなります。夏休み、しっかりと自分の課題を解決し、一回り強くなって新人戦に帰ってきてもらいたいです。