校長挨拶

校長あいさつ

   私は、平成3141日に本校に着任いたしました田中邦典と申します。微力ではございますが、本校並びに川口市の発展のために努めてまいりますので、何卒、ご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 本校は、昭和12年の創立以来、82年を迎える伝統校です。創立時は、機械課程のみの学校として出発しました。このことからも本校が、川口における鋳物産業を中心とした産業界からの期待を一身に受けての開校であったことが伺えます。現在は、全日制の機械科2クラス、電気科2クラス、情報通信科2クラス、単位制の定時制の工業技術科2クラスを備える全定併置高であります。

 さて、本校では、「地学地就」という理念に基づいて、学校運営を進めております。

 そして、目指す学校像を「地域産業の発展に寄与できる、心豊かな技術者の育成」と定め、「地学地就」の基本理念の下、より一層の地域との連携、貢献に努めてまいります。

 ところで、ここでいう「地学」とは、「地」域全体を「学」びの場として、地域にある豊富な教育力(高度な技術・技能を持つ人材等の協力)を本校教育活動に活かそうという考えです。また、「地就」とは、本校で「地」域のものづくり人材を育て、その人材が地域に「就」職して活躍していくという考えです。つまり、地域と学校が連携して、地域全体で日本の将来のものづくりを担う地域の人材を育てて、川口市の活性化にも貢献していこうということです。

 おわりに、中学生の皆さん、令和の時代を迎え、世の中はAI、ロボット、IoT等の先端技術を取り入れた「Society 5.0」の社会に変化していきます。その変化を担うのは、高度な技術を持った技術者・エンジニアです。皆さんも本校で様々な基礎技術を身につけて、「Society 5.0」の社会を牽引する技術者・エンジニアになってみませんか?

埼玉県立川口工業高等学校
第24代校長 田中   邦典

日誌

校長だより

進路ガイダンス 「卒業生に学ぶ」

 令和2年2月26日、2年生進路ガイダンス「卒業生に学ぶ」が開催されました。

 就職や進学をした本校卒業生8名から、それぞれの進路を選んだタイミングやその理由、現在のやりがいや困難な事など、一人一人の素直な言葉で具体的なお話を聞くことが出来ました。スーツ姿や作業着で仕事内容を語っている卒業生を見ていると、職場の皆様方に大事に育てられている様子が目に浮かびました。年度末のお忙しい中、卒業生の派遣にご協力して頂いた企業の皆様方、ありがとうございました。

 2年生は、本日学年末考査がすべて終了したタイミングで、多くの卒業生からの大変貴重なお話を聞くことが出来ました。これで3年生へと進級する心の準備が出来たのではないでしょうか。これからそれぞれの進路を選択していきますが、どのような進路を選んだとしても、将来の日本を支える人材として、明るく前向きに進んでいってもらえればと思います。

 

0

進路ガイダンス 「先輩に学ぶ」

 令和2年2月4日、1年生進路ガイダンス「先輩に学ぶ」が開催されました。

 進路実現を果たした3年生から直接話を聞きましたが、1年生は今自分が取り組むべき事は何であるかを認識して、自分自身の将来について具体的に考える切っ掛けになったのではないでしょうか。

 3年生の話の中で印象的だったのは、高校生活の内にしておくべき事として、何人かが「読書」と回答していました。社会に出ると教養が必要になってくることがわかってきたようです。3年生の成長も感じることが出来ました。

 

0

第2回学校説明会

 令和2年1月18日、小雪が舞う悪天候の中、本校において第2回学校説明会が開催されました。  

 本校生徒も登校して通常授業を行っている中、班ごとに実習棟施設やHR棟を巡り、普段の授業の様子を見学していただきました。それぞれの教室で真剣に授業や実習に取り組んでいる本校生徒や先生方の姿をご覧頂けたのではないでしょうか。

 その後、体育館で本校の概要説明をさせていただきました。説明会後半には、野球部員による校歌紹介があり、少人数ながら、力強い声で歌ってくれました。

 学校説明会に参加した方々が、川口工業高校に対する理解を深め、一人でも多くの生徒さんが本校を志望してくださることを願っております。

 

0

4kmタイムトライアル

 今年度のマラソン大会は、台風19号の影響で会場の彩湖・道満グリーン及び彩湖周回道路が使用禁止となっているため、中止にせざるを得ませんでした。その代わりに、体育の授業時間に校内コースを使って4kmタイムトライアルを実施することにしました。マラソン大会同様、クラス順位や個人順位もつけるので、全員が自己ベストタイムを目指して頑張っています。担任や学年の先生方も声援を送っていましたが、中には、生徒と一緒になって一生懸命に走ってくれている先生方もいました。

 

 

0

「家庭基礎」調理実習

 本校は工業高校なので男子生徒が多いのですが、必修科目として「家庭基礎」の授業もあります。先日は2年生の調理実習があり、校長室にも試食を届けてくれました。この日のメニューは、牛すき煮丼、切り干し大根の酢の物、豆腐・小松菜・麩の味噌汁、白玉きな粉餅(黒蜜かけ)でした。味は最高でしたが、男子生徒が作ったからなのか、ボリュームがあって、食べきるのに苦労しました。ごちそうさまでした。

 

0