川口工業高校 定時制 柔道部

柔道部より

県民総体柔道大会(定時制柔道部)

9月24日(土)、標記大会に本校定時制柔道部から3名の部員が参加しました。

~結果~
●団体試合  男子           優勝 
  
●個人試合  男子65kg級(元島)     優勝
           〃90kg級(小林)  準優勝
           〃90kg超級(菊池) 優勝
 
 団体試合は吹上秋桜高校と対戦し勝利(3名とも一本勝ち)することができました。個人戦では元島君は4試合全て一本勝ち(内GS1試合)で優勝、菊池君は不戦勝にて優勝、小林君は準優勝でしたが緊張しつつも着実に練習していた動きを試みる姿は立派でした。今大会は結果とは別に、「極め」や「体さばき」など各々課題もはっきりとした良い機会となりました。

 全国大会前後は耐震工事のため柔道場が使用できず、全日制東部地区の練習会に出稽古したり、トレーニングとして他種目に取り組んだり、思い切って休養を増やしたりと工夫して稽古に取り組んできました。夏が終わり、今大会において勝っても負けても楽しそうに柔道をする姿がこの夏の成果となり現れました。天井が高くなり、幾分か解放感が増した柔道場。今後も課題解決に向け、伸び伸びと稽古に取り組みたいと思います。

 最後に今大会も引率された先生方や競技役員の先生方ならびに審判員のみなさまのおかげで無事に大会を終えることができました。また保護者の方々やクラスの友人も応援に来てくださりました。本当にありがとうございました。今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

0

全国大会(定時制柔道部)

8月7日(日)、標記大会に本校定時制柔道部から2名の部員が参加しました。


~結果~
●団体試合
 男子(埼玉県選抜)    ベスト8 
  
●個人試合 
 男子65kg級(元島)     ベスト8
 
選手として参加した元島君は団体戦初戦となる二回戦を一本勝ちしましたが、三回戦は「出足払」で一本をとられ、チームも代表戦で敗れました。個人戦は初戦と二回戦を一本勝ちしましたが、入賞をかけて臨んだ準々決勝終盤に「背負投」で担がれ無念の敗退となりました。あと一歩が悔やまれますが、昨年度を上回るベスト8入りは立派です。

菊池君は団体戦準決勝戦のメンバーとして考えていましたが、残念ながらそこまで進めなかったため今回は出番がありませんでした。しかしながら前日の現地稽古・計量を含め、精一杯選手をサポートする姿があり、チームの一員として立派に貢献しておりました。

さて、全国大会も終わり前半の活動は一区切りつきました。現在柔道場が耐震工事中で使用できません。お盆休みを挟んだ夏休み後半もトレーニング中心とはなりますが頑張りたいと思います。今後もよろしくお願いいたします。

最後に今大会も保護者の皆様が応援にかけつけてくださりました。また、引率された先生方や競技役員の先生方ならびに審判員のみなさまのおかげで無事に大会を終えることができました。本当にありがとうございました。

0

全国予選&結団式(定時制柔道部)

標記の件につきまして、結果及び活動報告いたします。

5月21日(土) 定通柔道大会県予選会  @埼玉県立武道館
本校からは元島選手、菊池選手の2名が出場しました。
元島選手は昨年度に引き続き、見事優勝を果たし個人・団体での全国大会への出場を決めてくれました。練習していた背負投で一本をとるなど、全国大会での活躍を予感させる試合でした。
菊池選手は高校デビュー戦ということで、当日はだいぶ緊張している様子でした。残念ながら敗れはしましたが、今後は恵まれた体格を活かした試合を展開してくれることでしょう。
当日は会場まで足を運び応援してくださった保護者の皆様、本当にありがとうございました。

6月4日(土) 結団式及び団体レギュラー決定試合  @川口工業高校
前回同様2名の部員が参加しました。団体レギュラーを決める試合では菊池選手が前回よりも良い試合を展開してくれました。惜しくもレギュラーとはならず補欠での全国大会参加となりましたが、有事の際にはいつでも出られる準備をさせたいと思います。
その後、結団式を滞りなく済ませ、合同稽古を行いました。稽古には埼玉県警の吉田さん、大東一校さんをはじめ多くの柔道家が参加してくださり、全国大会に向けた良い機会になったと思います。みなさん、ありがとうございました。

6月11日(土) 講道館合同稽古  @講道館大道場
昨年度より参加している講道館合同稽古に参加してきました。
講道館は夏の定通全国大会会場となるため、現地で稽古ができる環境に感謝し部員と汗を流しました。講道館の先生方をはじめ稽古をつけてくれた参加校のみなさん、ありがとうございました。
0

県定通新人大会(定時制柔道部)


2月6日(土)、標記の大会に本校定時制柔道部から3名の部員が参加(1名は調整不足のため応援)しました。


~結果~
●団体試合 優勝(男子出場校3校) 
  
●個人試合 
 男子中量級(元島)     優勝(3勝)
 男子重量級(野々村) 準優勝(2勝1敗)

選手として参加した2名は、普段の階級から1階級上げたカテゴリーにそれぞれ挑戦しました。また今大会は新人大会という名称ではありますが、昨年度より卒業年次生の部員も参加が認められています。よって本校の野々村君の引退試合でもありました。

団体戦は羽生高校、戸田翔陽高校と対戦しました。緊張の様子が伺えましたが、終わってみれば2名とも一本勝ちを重ねて勝利することができました。

個人戦においても、2名とも現在の持てる力を最大限に発揮した試合を展開してくれました。元島君は得意技の他にも課題として取り組んできた足技(大内刈・小内刈)で相手を投げて見事優勝することができました。しかしながら寝技に関しては若干の甘さが見られました。今後は個性を伸ばすとともに「実戦的な寝技」の強化に取り組みたいと思います。野々村君は「袖釣込腰」「内股」と立ち技でまず2勝し、今年度の全国大会覇者に挑戦しました。実績・体格ともに勝る相手に対し「内股」による有効ポイントと指導を取られ敗れはしましたが、最後まで諦めずに試合時間いっぱい戦い抜くことができました。この経験を次のステージで生かしてくれたらと思います。

さて、野々村君の引退にともない新体制での柔道部がスタートします。部員数や稽古時間など様々ありますが、まずは今いる部員一丸となって頑張りたいと思います。今後もよろしくお願いいたします。

最後に今大会も保護者の皆様が応援にかけつけてくださりました。また、競技役員ならびに審判員のみなさまのおかげで無事に大会を終えることができました。本当にありがとうございました。

0

第28回県民総合体育大会(定時制柔道部)


10月10日、標記の大会に本校定時制柔道部から3名の部員が参加しました。


~結果~
●団体試合 男子出場校2校中2位 
  
●個人試合 
 男子軽量級(元島)     優勝
 男子中量級(野々村) 優勝

今大会は小林君の初試合でした。団体戦1試合のほか、専門部の先生方にご配慮いただき練習試合形式で個人戦を1試合やらせていただきました。2戦ともに敗れはしましたが、堂々とした戦いぶりは今後の成長を期待させてくれるものでした。
野々村君、元島君は個人戦でそれぞれ優勝することができましたが、試合内容には満足できていないようでした。しかしながら、2人とも「投げて一本勝ちしたい」という意識をもって試合に臨んでいたのが初めて伝わってきました。また、2人にとって今大会は自分の試合も大切ですが、初めて試合に臨む仲間のサポートも試合同様に精一杯してくれました。まさに自他共栄です。今後もチーム一丸となって頑張りたいと思います。

今大会も保護者の皆様が応援にかけつけてくださりました。また、競技役員ならびに審判員のみなさまのおかげで無事に大会を終えることができました。本当にありがとうございました。

0
柔道部の紹介

柔道部の紹介

H28年度

【活動日】  原則  月・ 水 ・ 金曜日 
        ※練習日は週1日から可 
        ※休日は出稽古の場合もあり

【活動時間】 21:20~22:30

【活動内容】 月・金→稽古(柔道場)
           水→ウエイトトレーニング(トレーニング室)

【目標】    ①柔道を通じた人間形成
          ~精力善用・自他共栄の実践~
        ②体力の向上
        ③黒帯の修得

【戦績】   H27年度全国定通柔道大会
                  団体戦3位(県選抜)
                  個人戦出場
        H28年度全国定通柔道大会
                  団体戦ベスト8(県選抜)
                  個人戦ベスト8

【その他】  初心者大歓迎です。
         興味があればぜひ見学に来てください。

 
以上
柔道部
1 2 2 0 6