日誌

機械科の活動日誌

旋盤3級・機械検査3級技能検定

 1月7日(火) 午前中 旋盤技能検定3級・午後機械検査3級の実技部門の検定が行われました。

 旋盤には2名・機械検査には4名が受験しました。

 写真は、午後の機械検査の検定中に撮影したものです。

  

0
資格取得
機械科とは
機械科                
私たちの生活を支える自動車や飛行機、電気製品などあらゆる製品をつくるための「ものづくり」の基礎を学びます。
鋳造、旋盤、溶接の技術や設計、製図の学習をします。
自動車、鉄道関連企業をはじめ、製造企業、工業関連大学等に就職、進学します。
 
カリキュラム(平成22年度)
 
 
 
第1学年                             
機械科で学ぶことに必要な基礎技術を実際に体験しながら身につけます。
工業技術基礎、工業数理基礎など
  
旋盤実習                  溶接実習          金属加工作品
第2学年                             
工業製品の作り方の手順や知識を学習し、設計・製図の技術を身につけます。 
機械工作、機械設計、機械製図など
 
 
フライス盤実習               機械製図
 
第3学年                             
類型コースで進路や興味関心に応じて学習を深めます。
●機械加工コース  ●機械制御コース
 
 
機械加工作品(機械加工コース)    空気圧制御実習(制御コース)

Topics
コンテストでの入賞や部活動でも活躍しています。
課題研究で製作した「相撲ロボット」は大会で優勝しました。
 
相撲ロボットの対戦の様子。土俵から相手を押し出します。このロボットはラジコン型です。
 
 
エコカー(1㍑のガソリンで何㎞走れるか・・を競います。)
直前まで調整が続きます。
 

施設設備紹介
●鋳造実習室
  鋳物を製作するための実習室。砂型を作成し、溶かした金属(鉄やアルミ)を流し込みによって製品をつくります。
●NC旋盤
 
●MC工作機(マシニングセンタ)
 
●機械加工実習室
 
●旋盤実習室
 
●計測実習室
 
●CAD実習室
 
  
MC工作機(マシニングセンタ)     鍛造実習室                旋盤実習室
企業連携
 川口の地域性を生かし、鋳造企業や機械加工、金型企業への
インターンシップや旋盤加工、溶接などをはじめとする匠の技も学べます。
 
インターンシップの様子(大六鋳造)
 
 
旋盤実習                  溶接実習
高度技能技術者による実習       高度技能技術者による実習
 
企業見学(富士重工業北本工場)